2011年9月アーカイブ

先入観念・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

人は、見かけで判断してはいけないと思った瞬間の事例です。

先日の朝の出来事です。

玄関前を掃除していると強面の高校生が通行・・・。

すれ違う際に、その高校生から、「おはようございます・・・」という元氣な挨拶をいただき、慌てて、こちらからも「おはよう・・」と、発したところでありました。

本当に嬉しいと思った瞬間でありました。


さらに、先日県外出張の際に、行く先の場所が分からなくなり近くにいた方に声がけして訪ねたところ、本当に丁寧にお教え頂いたのでありました。

60歳前後のちょっと怖そうな男性でありましたが、最後に笑顔で「どうぞ、お気を付けて。5.6分で着きますよ!」と嬉しい言葉をかけていただいた次第。


先週観念で判断してはいけないと思うと同時に、自信もどういう風に見られているのだろうと思わず、考え込んだ次第。

心と心を通わせたいものですね・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

我が国屈指の社長専門のコンサルタントである『牟田学』さんが、三条で講演されます。


http://www.jmca.jp/prod/teacher/1280.html


講演テーマは「激動の中での業績向上戦略」。

中小企業の生き残るための具体的な戦略をわかりやすくお話し頂く予定です。


日時は、10月5日(水)午前10羽30分~12時30分まで。


なお、午後からは、あのクロフネカンパニーの中村文昭さんの講演です。


http://www.kurofunet.com/fn/


1.返事は0.2秒!

2.頼まれ事は試され事!

3.できない理由は言わない!

4.そのうちといわず今できることをやる!

は、おなじみの言葉ですよね。

テーマは「商売繁盛の秘訣は人間力」。

中村さんから元氣をいただけると確信しております。

お申し込みは当事務所担当スタッフまで。

参加費は無料です。

主催は、私どもが所属するTKC関東信越研修所です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

先日24日の出来事です。

またまた、引き寄席の法則的な出来事でしたので紹介いたします。

当事務所スタッフの22日の縁側日記に、『光と影のシンフォニー』というタイトルで
新潟の万代島美術館で開催されている藤城清治さんの影絵を観に行ってきたことを紹介していました。

 

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/diary/2011/09/post_499.html

 

 

さぞすばらしかったのだろうなと言うことで、『藤城清治さん』をネットで検索。

すると、よく存じ上げる方のホームページが・・・。

 

下記アドレスをクリックしてみてください。

 

http://www.ikenotaira-hotel.co.jp/resort/museum/

 

長野県白樺湖の池の平グランドホテルのホームページです。

こちらの女将さんとは、以前とあるセミナーで半年ほどご一緒させていただいた方で本当にすばらしい方であります。

名前は、佳代子さん。

その頃から楽しい内容のブログを書き始められています。

 

http://blog.livedoor.jp/ike_kayoko/

 


すごいなあと・・・と思いつつ、その翌々日の24日とある研修会に参加したところ、見覚えがある方を発見。

なんと、その女将さんもその研修会に参加されていたのでありました。

早速声をかけると、相手もびっくり。

久々の対面でいろいろな話が・・・。

その中で、当事務所のスタッフが書いたブログの話を。

そして検索で池の平グランドホテルにたどり着いたこと等を話した次第。

すると、なんかと、佳代子さんも大の藤城清治さんフォンとのことで、藤代さんに影絵の作成を直接お願いし、ホテル内の美術館に展示されているとのこと。

その付たっふの方にぜひぜひ、見に来てくださいと、お伝えください・・・と。

それにしても壁全面を埋め尽くす藤代作品の影絵はすごいのひと言。


私も、ぜひ、宿泊がてら見させていただ来ますと伝えたところでありました。

本当に偶然の出逢いというものはあるものですね。

以上非引き寄せの法則的な出来事でありました。

皆さんもこんな出来事はおありと思いますが・・・。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

本日開催の『経営計画を軸とした次世代ビジネスモデル構築セミナー』にご参加していただきました皆様、ありがとうございました。

心より感謝申しあげます。

いろいろな具体的事例を踏まえ話させていただ来ましたが、参加いただきましたほとんどの方々より、大変参考になったというアンケート結果でありました。

ところで、このブログをご覧になられている皆さんの会社の悩みは何ですか?

その悩みを解決する方法が、経営計画を作成することです。

経営計画で会社を変えましょう。

先が分からないから計画なんて・・・という方がおられます。

先が分かったら計画など逆に不要です。

分からないからこそ、こうなりたいという目標が必要というわけです。

経営計画は道具。

経営革新を行うための道具です。

中期計画(むこう5年間)を立てて、単年度で具体化し、予算と実績の際を分析して処置する・・・。

すぐできる行動、それは中期計画で将来を描くことです。

それによって社員と目標を共有することが可能に。

いつまでたっても、社長一人で孤軍奮闘していても、その悩みを解決はできません。

ちょっと立ち止まって自社の5年後のあるべき姿を描いて見ませんか。

セミナーに参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

次は先日の、とある経営者と何気なく交わした会話の一部です。

A社長「今年以上に来年はがんばらなければいけなんと思っているのですが・・・」

私「来年度の利益計画はどうなっていますか」

A社長「今年のことも分からないのに来年の見通しはつかないんですよ」

私「そうですよね。こんな経済環境下で来年の見通しは分からないですよね。分からないから、こうありたい・こうしたいというものを作ることが大事ではないでしょうか。」

A社長「どういうことですか」

私「だって、給料や家賃などの毎月出て行く固定的な経費は、想定できますよね。その固定費は、粗利益からしか払えないわけですから、いくらの粗利益を毎月上げなければならないかがということになります。その粗利益を上げるには逆算的にいくらの売り上げが必要かが計算できるわけです。そのあり上げをあげるための具体的な戦略を社員と一緒に真剣に考えることによって具体的行動がきっと見えてきますよ。」

A社長「そうはいっても・・・。」

私「もし、その売上金額達成が厳しいということになれば、必要な粗利益の獲得が不足することになりますので、固定的経費をその分削減することを考えなければならないことになりますね。」

A社長「何となく考え方が分かったような気がします。」

私「今度一度、一日たっぷりかけて、会社ょ作ったときの目的や気持ちをその計画の中に盛り込むことをしませんか。5年後どうあるべきかという計画を立てるとワクワクしてきますよ。」

A社長「そういうことをしてくれるのですか。」

私「当事務所では、朝9時半頃から夕方6時頃のまでじっくり時間をかけて自社の分析や理念を確認しながら経営者の思いを5カ年の計画として作成する支援を行っていて、多くの社長さんから、先の見通しが見えたと言って喜んでいただいているんですよ。」

A社長「じゃ、来月一日時間を空けますのでよろしくお願いいたします。」


・・・という会話でありました。

今こと、過去から未来に目を向けて経営をしていきたいものですね。


明日27日16時より三条市内で中小企業経営のヒントとして頂くための下記のセミナーを開催します。

 

参加費は無料です。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/201109dounyuu.pdf


まだ、若干席に余裕がありますので、お電話いただければ幸いです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

出逢い・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この連休中に、いろいろな方々の話を体感・・・

 

3.11東日本大震災の津波に両親を亡くされたにもかかわらずがんばって生き抜いている方の話、57歳で大学に入学しさらに67歳で大学院に入学され卒業その後事業を起業された方の話、家族とともに育みながら酪農の夢を実現した方の話、高卒後並々ならぬ努力を重ね起業し上場させた方の話等々。

 

次は、お聞きした話の中でのフレーズです。

 

同じ生きるなら夢や希望に向かって生きる方がたのしい・・・

人生は変えていかなければならない・・・

感動こそ人生・・・

人生は恩返し・・・

忘れることはとてもよいこと・・・
                 
自分の可能性を信じる・・・

 

感動の連続の連休でありました。

何度も目頭が熱くなることも。

貴重な意義ある連休となった次第。

この出逢いのチャンスを与えてくださった皆様に心から感謝・感謝!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

本日読んだ本に、なるほどという内容の事柄が書かれていましたので紹介します。


企業はなぜ赤字が出るのか?

景気が悪いから?

売上げが下がったから?

近くに同業者が進出したから?

そうではなく、経営者自らが黒字になることをあきらめているから出ると著者は述べています。

さらに著者曰く。

赤字の原因を自分自身ではなく、他のせいにする経営者は非常に多い者です。

しかし、厳しい言い方になりますが、赤字の原因は経営者本人以外にないと思っています。

まず、経営者は次のようなことを決定する立場にあることを確認する必要があります。

1.だれに何を売るのですか。

2.いくらで売るのでか。

3.どこから仕入れるのですか。

4.いくらで仕入れるのですか。

5.どんな設備を購入するのですか。

6.どこに店を出すのですか。

7.どこに工場をどんな規模でけんせつするのですか。

8.でこから資金をかりるのですか。

9.どのような社員をさいようするのですか。

すべての権限が経営者にはあるのです。

こんなに多くの権限があるのにもかかわらず、赤字の原因を他のせいにすることが本当にできるのでしょうか。

年度初めには黒字のチェックをして、毎月の実績のチェックをして、毎月適時に適切な対応策を打てば赤字には決して陥らないものです。

赤字になる理由は、計画もなく、毎月のチェックもしないで、成り行きでかつカンによるどんぶり経営をやっているからです。

今期は外部環境が美叱ったから赤字は仕方がないという発言をよく聞きます。

まだ、1ヶ月も2ヶ月もあるのにもうあきらめているのです。
                                                                  
中小企業の赤字はすべての権限をもっている経営者自らが黒字になることをあきらめるから出るのです。

最後の最後まで黒字になることをあきらめずに全社一丸となって全力を尽くしていく必要があります。

打つ手は無限にあるのです・・・


その書籍は曽根康正氏著「自分の会社を100年続く企業に変える法・明日香出版」。


中小企業だからこそできる創業100年企業の仕組みがわかりやすく書かれています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

両親に感謝・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

てっぺん・大嶋啓介さんからのメルマガです。

 

・・・・・ 今日は、過去の夢エールで反響の多かったものをご紹介します!
 
 『致知』2011年1月号より
 
 かなり素敵な話です♪
 
この話を一人でもたくさんの人に転送してやってください♪

本日は、廃校寸前に陥っていた熊本県の天草東高校をはじめ、
 
6校の校長を歴任し、次々と教育現場の改革を図ってきた
 
熊本の名校長・大畑誠也氏のお話をご紹介します。
 
「熊本の名校長・最後の授業」
 
大畑誠也(九州ルーテル学院大学客員教授)

私が考える教育の究極の目的は

「親に感謝、親を大切にする」です。
 
 高校生の多くはいままで自分一人の力で生きてきたように思っている。
 
 親が苦労して育ててくれたことを知らないんです。
 
これは天草東高時代から継続して行ったことですが、
 
このことを教えるのに一番ふさわしい機会として、
 
私は卒業式の日を選びました。
 
式の後、3年生と保護者を全員視聴覚室に集めて、
 
私が最後の授業をするんです。
 
そのためにはまず形から整えなくちゃいかんということで、
 
後ろに立っている保護者を生徒の席に座らせ、
 
生徒をその横に正座させる。

そして全員に目を瞑らせてからこう話を切り出します。
 
「いままで、お父さん、お母さんに
 
いろんなことをしてもらったり、
 
心配をかけたりしただろう。
 
それを思い出してみろ。
 
交通事故に遭って入院した者もいれば、
 
親子喧嘩をしたり、こんな飯は食えんと
 
お母さんの弁当に文句を言った者もおる......」

そういう話をしているうちに涙を流す者が出てきます。
 
「おまえたちを高校へ行かせるために、

ご両親は一所懸命働いて、
 
その金ばたくさん使いなさったぞ。
 
そういうことを考えたことがあったか。

学校の先生にお世話になりましたと言う前に、
 
まず親に感謝しろ」

そして
 
「心の底から親に迷惑を掛けた、苦労を掛けたと思う者は、
 
いま、お父さんお母さんが隣におられるから、

その手ば握ってみろ」
 
と言うわけです。

すると1人、2人と繋いでいって、
 
最後には全員が手を繋ぐ。
 
 私はそれを確認した上で、こう声を張り上げます。
 
「その手がねぇ!
 
18年間おまえたちを育ててきた手だ。
 
分かるか。......親の手をね、
 
これまで握ったことがあったか?
 
おまえたちが生まれた頃は、柔らかい手をしておられた。
 
いま、ゴツゴツとした手をしておられるのは、
 
おまえたちを育てるために
 
大変な苦労してこられたからたい。

それを忘れるな」
 
その上でさらに
 
「18年間振り返って、
 
親に本当にすまんかった、
 
心から感謝すると思う者は、
 
いま一度強く手を握れ」
 
と言うと、あちこちから嗚咽が聞こえてくる。
 
 私は
 
「よし、目を開けろ。分かったや?
 
私が教えたかったのはここたい。
 
親に感謝、親を大切にする授業、終わり」
 
と言って部屋を出ていく。

 振り返ると親と子が抱き合って涙を流しているんです。
 
 ......
 
感動です。
 
この話を、たくさんの人に読んでいただきたいと思いました。
 
日本中の学校の卒業式で、『最後の授業』が行われた時、
 
日本の未来が変わりますね。
 
『お父さん、お母さん
 
私を生んでくれて
ありがとう』・・・・・

 

 

以上が、大嶋啓介さんからのブログです。

 

まさに感動ですね。

本当に両親に感謝です!!
 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

引き寄せの法則


昨日、まさにこの引き寄せの法則を感じる出来事がありました。

以前、このブログでも紹介いたしましたが、引き寄席の法則とは、自身が望むか望まないかにかかわらず、考えていることが実現する・・・。

その考えていること引き寄せてしまうという法則。


ネガティブでいやな感じがしているとき、自身に磁石のように引き寄せの作用として、望まないことを引き寄せてしまうことも。


たとえば、「実現するはずがない」と暗いネガティブな感情を抱いていると、たちまちその願望の実現から遠ざかってしまうのだそうです。


であれば、意図的に「いい思考」を自身に作用させ、望むとおりの現実を「創造」をしていきたいものですね。


DVDザ・シークレットは、ぜひ、おすすめですよ。

http://www.amazon.co.jp/SECRET-DVD-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B001BAOCXE/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1316739588&sr=1-1


 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

非常に強い台風15号が静岡県に上陸したあと、関東や東北を通過中・・・。

避難指示・勧告がなんと26万人以上に上っているとのこと。

1986年以降、東海・関東地方に「非常に強い」台風が上陸した例はなく、厳重な警戒を呼びかけています。

台風が過ぎ去っても、雨が降り続く地域もあるとのことですので、河川の氾濫や土砂災害に最善の注意を払いたいものです。

被害にあわれた方々に心よりお見舞い申しあげます。


当事務所では、大事をとって今夜開催予定の第5回後継者塾を延期とさせていただきました。

参加者の皆様へ。

次回は10月4日に予定通り実施いたしますが、今回の延期分については改めてご案内させていただきます。

いずれにしても、災害に万全な準備を。

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

世界最大のソーシャルネットワークサービスである"フェイスブック"が注目されています。

なんと全世界で今や5億人いやそれ以上の人々が利用されているとのこと。

日本では500万人もの人が・・・。

フェイスブックは、実名登録が原則というのが最大の特徴のようです。

そればかりか、出身地や現在住んでいる地域、出身校、勤め先などの情報も登録し、自分自身を広く理解していたただくことがポイントとか。


このフェイスブックで売上を大幅に増やされている方も多いとも。


ということで、今夜は、「ネットの動向と売れる方法の変革」というテーマで恒例のIT塾を開催。

ネットの最近の動向・ネット通販の成功事例の紹介をはじめ、フェイスブックの活用成功事例の数々を具体的に紹介いただいた次第。

講師は、静岡のアイリンクコンサルタントの加藤忠宏先生です。

本当にわかりやすい内容で参加いただいたお客様からは、好評を頂いた次第。

参加いただきました皆様、本当にお疲れ様でした!


フェイスブックの活用についてのキーワードは、

「1.共感・2.存在感・3.利他・4.多様性の甘受」とのこと。

フェイスブック戦略の数々をお聞きし大いに学んだ次第。

あとは実践あるのみ・・・です。

フェイスブック実践者は、明・元・素 な方が多いとか。

ノートの活用方法も伝授いただいたところです。

こんなすばらしいサービスは使わない手はないというものですね!!

当事務所でも近々デビューいたします。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今日は前日の気温より10度近く下がり、本当に肌寒い敬老の日となりました!


あの、五日市剛さんの講演が上越市で開催(11月27日)される旨のメールがとやの健康ヴィレッジから届きました。

久々に五日市さんのホームページ内のブログを拝見したところ、8月4日付けブログに、なるほどという文章がありましたので紹介させていただきます。


五日市さんに届いたある会社の記念誌に、創業者の言葉が直筆で書かれていたそうです。

それは、

「成功は運、失敗は驕り」

その跡にコメントが次のように書かれていたとのこと。

「私たちの仕事がうまくいき、成功するということは、私たちを取り囲む多くの人々の支援や協力のおかげであること、自分一人の力では限度があること、周りの人々が協力をしてくれて初めて仕事は成就するものであること、わたくしたちはそのことを忘れてはいけません。

成功は、自信を生み、自信は革新に変わり、革新は過信となり過信は驕りを生みます。

成功して自信をつけることはとても大事なことですが、成功にこだわりすぎてはいけません。

苦労は当たり前という前提に立ち、成功したのは運が良かったと考えなさい。

そして人生を謙虚に驕りなく生きなさい。

驕りある者は何時かどこかで失敗するよ・・・という教えであると受け止めています。」


これを受けて五日市さんは、では運を高めるためにはどうしたらいいかについて、藤野英人さんという方の言葉を紹介しています。

「一つは努力すること。二つ目は感謝すること。三つ目は自分を信じること。」と。

いろいろ気づかされるブログでありました。

続きは、次のアドレスをぜひクリックしていただければと思います。

 

http://itsukaichi.jp/miniblog/2011/08/04/%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%97%e3%81%84%e8%b4%88%e3%82%8a%e7%89%a9/


鹿児島の歯医者さんで利用者満足度県内ナンバーワンが紹介されています。

お互いが気遣い、高め合っていて足の引っ張り合いは一切なく、誰も辞めたがらない歯科医院です。


一番近い方に、心のこもった言葉の贈り物を心がけましょう・・・と言う言葉で、五日市さんのブログは終わっています。

驕ることなく、こころのこもった言葉をどんどん使いたいものですね・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

9月も後半というのに、本当に暑い一日!

明日からは、10度前後も気温が下がるとのこと。


 "暑さ寒さも彼岸まで"といいますが、まさにそんな季節であります。

Webで、この言葉を検索してみたところ、

①冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」という意味。

その他に、

②.彼岸になると暑さも寒さも和らぐということから、どんな困難な事態でも、あるときを過ぎると、峠を越えるということ。また、それまであきらめずに耐えれば、解決するということ。

という意味も。

諦めなければ、解決するという意味もあるということのようです。

彼岸は、5日後の9月23日です。


そういえば、今日18日は大事な日。

そうです、○○年目の"結婚記念日"であります!!!

家族に感謝・感謝です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

ちょっとしたことが、いろいろなきっかけになるという事例です。

次は、本日お邪魔させていただいたお客様企業の社長様よりお聞きした話です。


その社長様が取引先の宴席に出席したときのこと。

隣の方が、携帯で電話をしているのを何気なく眺めると、その携帯に"私は運がいい!!"シールが貼られているのを発見。

その方の電話を終えると同時に社長様は、すかさず、「そのシールはどこからもらわれたんですか!?」と問いかけ。

すると、「山口会計からもらったんですよ!」との返事。

社長様は、「実は私も携帯に貼っているんですよ!」と、自身の携帯をとりだして見せられたとのこと。

その方は、実は当事務所お客様企業の常務さんでありました。

その後の会話は当然ながら盛り上がったというのはいうまでもないことのようです。

その後会話は当然盛り上がり、プラス言葉満載のワクワクした会話になったようであります。


"私は運がいい!!"シールが引き寄せた話でありました。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

おかげの法則・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

次は、先日の西田文郎先生のブログからです。


・・・人間には、素直な人間と素直でない人間がいる。

素直な人間は、図に乗る事がなく、成功しても「~さんのおかげでこうなれた」と言う。

素直でない人間は図に乗り「自分が頑張っからこうなれた」と言う。

長年、人を見ているが人間とは面白いものである。

この二つの差は、大きな違いである。

世の中と言うのは一人では絶対に成功出来ないのである。

人は、必ず「~さんのおかげ」で成功していくのである。

家族のおかげ!

両親のおかげ!

配偶者のおかげ!

師のおかげ!

先生のおかげ!

上司のおかげ!

部下のおかげ!

取引先さんのおかげ!

お客様のおかげ!

友達のおかげ!

人生の中には、色々な「おかげ」がある。

一度、どれ位の人の「おかげ」で今の自分があるのか?を考えてみよう!

これに気づくと人間は、「おかげ」だらけである。

おかげ様を素直に口に出せる人間になろう!

真の成功とは「おかげ様で」と言える人間になる事なのかもしれないと最近つくづく思うのである・・・

 

本当に数え切れない方々のおかげで今こうして仕事をさせていただいておる自分自身に気づかされる今日この頃です。

本当に感謝・感謝です。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

うれしい話・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

うれしい話を紹介します。

 

昨日の盛岡での研修会出席の帰りに、東北新幹線・那須塩原で途中下車。

その那須塩原でも研修会に参加。

その帰りの新幹線の中で、ご一緒させていただいたYさんとの会話です。


Yさは今や立派な税理士。

そのYさんが税理士試験をとることができたのは、当事務所のこのブログのおかけだというのです。

Yさん、曰く。

「以前つとめていた県外の会社が、向こう3件両隣りまでの通路を一生懸命掃除を毎日行う会社でした。

その会社を辞めてからも掃除に関心があって、ホームページを検索していたら、なんと山口さんのホームページにたどり着いたんです。

以来、ホームページを見させてもらっています。」と。

よく聞いてみると、県央地区での"掃除に学ぶ会"にスタッフとともに参加している様子をブログに書き込んだものを読まれたようです。

それで、県内の学校をお借りしてのトイレ掃除を行っている人たちがいることを知ったとのこと。

「そのせいか、県内の新しい職場でも、会社の前の道路の掃除を毎朝行うことができ、これが気持ちを毎日リセットすることとなり、税理士の受験勉強を続けられ、5科目合格することができたんだと思います。

今でもブログを毎日愛読させていただいています。

山口さんのブログのおかげで税理士試験に合格できたと言っても過言ではないです。」と、うれしい言葉を聞くことができました。

本当にうれしいのひとことでありました。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

1.返事は0.2秒
2.頼まれ事は、試され事
3.できない理由を言わない
4.今、できることをやる
5.人間、出来ない理由を言うから、出来なくなる。
6.悩みの大半は、他人との比較にある。
7.首を縦に振らなかったら、何も変わらない。


以上は、年間200回以上の講演を行い、涙あり、感動ありの講演を行っている、中村文昭さんの言葉です。

中村文昭さんは、三重県出身の実業家&クロフネカンパニー代表取締役。

果物と野菜の行商から始め、宣伝を一切行っていないにもかかわらず予約でいつも満杯のレストラン・ウェディング事業を展開している方。


この中村文昭さんが、10月5日、講演に燕三条にやってきます。

参加希望のお客様は、今月みどり通信に同封させていただいている申込書でFAXいただければと思います。


どんなことが起きても、合い言葉は「チャ~ンス」。

何が起きても、「これは何のチャンス?」と、チャンスを探すことこそが夢を叶える力となる・・・。

これも、中村文昭さんの言葉です。

今回も多くの方々に元氣と勇気・感動を与えてくれます。

ぜひ、ご参加ください!!

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

人生は本当にはかないもの・・・。

人は生まれた瞬間に一日一日、死に近づいている・・・という話を以前お聞きしたことがあります。

人生は日々一日一日カウントダウンとも。

今夜は、もし、自身の最期が何年何月何日だとわかったらどんな心境になるのか・・・と心の底から考えさせられるひとときでした。

お世話になった、大先輩の社長様が亡くなられての通夜席でのことです。

まだ、60歳の若さでの他界。

本当に悔やまれることしきり。

自身の身を削りながらも家族を思い、社員を思い、またかかわる周りの人たちにも心配りを常にされておられた尊敬する方でありました。

病と闘いながらも死を覚悟して、亡くなる直前にご本人が書き残された言葉が喪主の挨拶で読み上げられました。

周りから嗚咽が。

私自身も思わず涙が流れてきた次第。

通夜では、読経が始まるやいなや前席から祭壇の前に順次出てのお参りが始まったわけですが、いつまで続くかと思うほどの本当に数え切れないほどの多くの方の列・列・列(本当にこのような大勢の参列ははじめてであります)。


故人の生き様・接し方がまさに今ここに形になってこのような多くの参列者の数となって現れたようです。
最後の最後まで、身をもって教えていただいた通夜式でした。

お教えいただいた多くの学びを実践すたいと思った次第です。

後継者も社員も立派に育て上げ、故人の意志を間違いなく受け継ぎ、さらに発展させること

間違いないと確信したところです。

 

私自身多くの事柄を学ばせていただき、限りある人生を少しでも実践をしなければと決意した次第。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

                         

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今日は、所内で"将軍の日"を開催。

電話や仕事・来客もない場所で、丸一日、自社の経営をじっくり考えるセミナーです。

あさ、9時半から夕方6時までの長時間ご参加いただきましたお客様企業の経営者の皆様本当にお疲れ様でした。

1日じっくり自社のことを考えことができた貴重な一日になったのではないでしょうか。

参加者からのアンケートです。

「本当に参加して良かったです」

「これからの夢・目標を改めて考えていきたいと思いました。みんなで成長できるきっかけとなったと思います。山口会計さん全スタッフで取り組みされて感謝します。」

「みんなで考えてやってみる。やらせてみる・・・。描いた5年後の目標を実現できるようぜひ実現できるよう息子たちと考えたいと思います。」

等々の言葉を頂きました。


自身、新たに気づかされたことは、物やサービスをただ提供するのが商売ではない・・。

商品やサービス等を通じてお客様との縁をいただき、お客様自身が心地よくなって頂けること、この商品やサービスを買わせていただいて本当に良かったといっていただけるような心を伝えることが最も大事にされているという話をお聞きすることができ、本当にうれしくなった次第。

ぜひ、参加いただいたお客様企業がさらに発展するために当事務所一丸となってサポートさせていただ項とここのそこから思った次第。

参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

 

なんと、夜空にくっきりと満月を見ることができた夜でした。

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

先ほどちょっと外へ出る用があり、何気なく空を見上げたら、雲一つない空にほっかりと浮いているまん丸の月。

そういえば、明日は中秋の名月。

まだまだ、暑い日もありますが、越後平野は稲刈りも進み、季節はもう秋です。


満月は9月12日18時27分だとのこと。

中秋の名月と満月が同じ日に起こるのは、2005年以来6年ぶりだそうで、東の低い空には木星も。

明日の夜は晴れるといいですね。


「名月を取ってくれろとなく子かな・・・」

芭蕉の句はいいですね。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

本日午後より、とある団体の研修会の講師として90分話させていただく機会に恵まれました。

テーマは、相続税等の改正案について。

23年度税制改正は一部が6月に成立したのの、法人課税、個人所得課税、資産課税などの改正は、継続審議。

その中の相続税法の改正案について。

その主な内容は、相続税については①基礎控除の縮減、②税率アップ、③死亡保険金非課税縮減。

贈与税については、①直系尊属からの贈与税率ダウン、②相続時精算課税制度は子だけでなく孫も対象に。

23年度では継続審議中ですが、遅くとも24年度の税制改正で可決されるものと思われます。

基礎控除が引き下げられるので、大幅に相続税の課税対象になる方が増えることとなります。

 

これからは、生前贈与を上手に使うことが相続税対策になることもありそうですね。

詳しくは、後日。

 

いずれにしても、現在の財産が相続税の評価でいくらになるのかをおさえておくことは今すぐにでも行った方がいいことの一つです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

初志貫徹を・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

年齢は関係ないと思った一日でありました。

本日研修会参加のため東京へ。

5.6人の少人数でディスカッションありの一日研修。

ちょうど隣にすわられた方が、若干24歳の男性。

現在大学院に通う傍ら、会計事務所にパート勤務をして今回の研修会参加となったとのこと。

驚きだったのは、自身としての生き方や、現在の経済や中小零細企業の置かれている立場を理解し語られていたこと。

10年以上会計事務所で勤務しているかのような、本当にすごい知識や物事の考えを持っている好青年でありました。

まだ、会計事務所自体入社2ヶ月とのこと。

そのKさんの夢は、税理士になって多くの人に元氣を与えたいとのこと。

高校生時代は、野球に明け暮れ、プロ野球選手になって多くの人に夢や元氣を与えたいと思っていたとのこと。

あるきっかけで、税理士に方向転換となったようです。

高校時代は、夜11時頃まで毎日練習だったとか。

帰りがけにすき家の牛丼を6杯食べたこともあったとか。

それを平らげた後に家でご飯を当然食べていたと言うから、その練習量がはかり知れるところです。

ぜひ、初志貫徹していただきたいものです。

Kさん、ぜひ期待していますよ。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

定期的に配信いただいているメルマガ『 明るいニュース"ドット来る"』の9月5日号の記事の一部を紹介します。

タイトルは『ショットバーがフルーツバーに』です。

◎ショットバーを取材

不況になって、売れない、客が来ないと嘆いていても、何の解決にもなりません。

嘆くのではなく、どうすればお客が来てくれるか、考えて工夫しなければなりません。

皆さん、いろいろと工夫されています。

先日、おじゃましたのは、日本一明るい経済新聞ではちょっと馴染みの薄いショットバーでした。夜のお店でモノづくりやシステム開発会社とは、だいぶ印象が違います。

◎不況の中で賑わう水商売

和歌山にあるこちらのお店は、この不況にもかかわらず若いお客様がたくさん訪れ、賑わっていました。

「若い人がお酒をあまり飲まなくなりました。

それに、交通違反での飲酒運転が厳しい罰則となり、お酒を飲むと乗れないため、お酒を控えるかたが増えています」とオーナー。

さらに、不況の影響もあります。水商売系のビジネスにとっては、今は厳しい経営環境なのです。

ところが、このお店は毎年売り上げを伸ばしていました。

◎ウーロン茶は何杯も飲めない

そのヒミツは、メニューにありました。

ノンアルコールのフルーツカクテルを加えられたのです。

フレッシュフルーツを使ったカクテル。

言い方を替えると、カクテルのワザを活かしたフレッシュジュースのようなものなのです。

「カップルで来られた女性は飲めないし、車の運転をして彼氏を連れて帰らないといけません。どうしても、ノンアルコールのドリンク。ウーロン茶が多いです。でも、彼氏が飲んでいる間、ウーロン茶はそんなに飲めるものではりません」と。

「そこで、彼女に喜んでもらえる飲み物として、フルーツカクテルを考えました」。

◎まるごと桃のばくだん

約20種類のフルーツカクテルがありますが、その1つ「まるごと桃のばくだん」は驚きの逸品でした。

フレッシュオレンジカクテルの中に完熟の桃を1個ドーンと乗せたものです。

インパクトのあるカクテルです。

アルコールを入れることもできますし、ノンアルコールでもOKです。

1杯1000円から1500円します。「でも、カクテルと思ってもらうとそんなに高い値段ではありません」と、おっしゃいます。

◎ニーズに合ったビジネス

お酒の飲めない人でも、このフルーツカクテルを注文すると、割り勘負けすることはありません。

この桃は和歌山産です。和歌山はみかんをはじめ果物の産地でもあり、町おこしにも貢献されていました。

女性客に大変人気だそうです。

ノンアルコールビールが売れる時代。

ノンアルコールのショットバーという発想も、時代のニーズに合った良い戦略だと思いました。

 

業績アップの手法は無限。

現在の環境にあったサービスを提供することが大事ということですね。

環境はその都度変わります。

ある経営者野方の言葉を思い出しました。

事業は環境適合業・・・

本日お伺いさせていただいたお客様企業でも、同様な話をお聞きしました。

法律が変わり自社の製品の当初ユーザーが消滅し、田のユーザーに使っていただけル製品開発を行った・・・という話でありました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

バグジー・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

月に一度は、経営者の皆様に、成功している企業の取り組み事例を学ぼうという趣旨のもと、経営研究会(みどり塾)を本日より開催。

気軽な気分で月一夜2時間の学びの場としての提供をと考えたのがきっかけ。

第1回目の今夜は、今話題の美容室「バグジー」のDVD鑑賞。

テーマは、「やさしい心を育てる~優しさとアイがあふれる美容室~」。


福岡は北九州を中心に6店舗の美容院を展開。

従業員85名で、年商4億円(平成15年度実績)。

毎年120%の成長を遂げている企業です。


なんと、バグジーには、店のルールがないのだとか。

一人ひとりが自分のスタイルで、自分の気持ちでお客様に接しているからお客様も自然体。

ふと悩みを打ち明けたり、励まされたり、美容室であって美容室でないような、心が癒される不思議な空間を感じさせてくれる店。

お客様が喜ぶことは何をやってもいい・・・というのが社長の方針。

DVDを見ながら思わず涙がこみ上げてきた次第。

鑑賞終了後、参加いただいたお客様と、

①DVDを見て感じたこと、参考になった言葉や活動などを事由に書き込んでいただいたり、

②自社への応用したいポイント、またその理由を項目誤差に書き出したりしていただいたところです。


次回開催は、10月11日夜7時から。

場所は当事務所。

参加費は1000円です。

次回のDVDも感動の企業、「川越胃腸病院」です。

ふるってご参加を・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

毎日決算を・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の朝、三条の街の中を車で通行。

すると、道路左端の一角に人だまりが・・・。

巷で有名な、家族経営で八百屋さんを経営しているお店の前でありました。

店らしき店構えではないのですが、いつも人だかりになる店。

それも瞬間だとのこと。

店主が市場等でトラックで買い付けに行き、その車が帰って来るなりその野菜を並べるよりも早く我先にお客さんが買って行ってしまう店。

それも一山いくらのような感じてものの見事に売り尽くしてしまう店であります。

朝だけですべて売り尽くしてしまう一日完結型の経営。

当然すべて現金の売り上げのようです。

朝、現金で仕入れてその直後すべて現金で売り上げる。

経営の王道を行く商売のあり方ではないでしょうか。

朝用意した仕入れ資金として持参したお金を今日の売り上げ代金を柄差し引けば、今日の儲けが計算できるというもの。

後は、そこから車のガソリン代などを差し引けば終わり。

毎日決算をしているようなもの。

まさしく、キャッシュフロー経営の原点です。

現金買い、現金売り、在庫ゼロがこれを実現可能としています。


経営の原点を今一度見直ししたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 


プレジデント誌8月15日号の特集は、「運をつかむ習慣」。

 

その中に、"7つの習慣"コヴィー博士と稲盛和夫氏との初対談が掲載されています。

その最後に、稲盛和夫氏の"金言集"が掲載されていましたので紹介いたします。


私には「幸運」のようなものは降ってこない、くじ引きすら当たらない・・・・『ど真剣に生きる』

あまりひたむきに神様が哀れに思い、かわいそうだから注文をあげようと思われるくらい努力するしかない・・・『稲盛和夫のガキの自叙伝』

経営は損得で判断するのではなく、善意で判断することが大事・・・『本年2月の日本記者クラブでの講演』

悩んで悩んで、苦しんで苦しんでいくときに、「ひらめき」言い換えれば「天の啓示」がある・・・『96年のプレジデント』

おれが信じられんと言うのなら仕方がない。だが、辞める勇気があるなら、だまされる勇気を持ってくれないか・・・『稲盛和夫のガキの自叙伝』

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力・・・『生き方』

不可能を可能に変えるには、まず「狂」がつくほど強く思い、実現を信じて前向きに努力を重ねていくこと・・・『生き方』

神や仏は何事かをなした人を愛するのではありません。何事かなそうと努める人を愛するのです・・・『生き方』


あの、稲盛経営の12ヶ条も掲載されていました。

1.事業の目的、意義を明確にする・・・公明正大で大義名分のある高い目的を立てる。

2.具体的な目標を立てる・・・立てた目標は常に社員と共有する。

3.強烈な願望を心に抱く・・・潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。

4.誰にも負けない努力をする・・・地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。

5.売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える・・・入るを量って、出ずるを制する。利益を追うのではない。利益は後からついてくる。

6.値決めは経営・・・値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である。

7.経営は強い意志で決まる・・・経営には岩をもうがつ強い意志が必要。

8.燃える闘魂・・・経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要。

9.勇気をもって事に当たる・・・卑怯な振る舞いがあってはならない。

10.常に創造的な仕事をする・・・今日よりは明日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続ける。創意工夫を重ねる。

11.思いやりの心で誠実に・・・商いには相手がある。相手を含めて、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。

12.常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

 

稲盛氏が、あのJALを一挙にV字回復させた秘訣がこの12ヶ条に秘められているようです。

記事のなかで、「それまでJALはどんぶり勘定で、しかも2ヶ月遅れの経営データしか持っていなかった。これでは的確な経営判断はできません。それを、日別、便別の収支が翌日には届くようにしています。路線別に責任者も置いて、毎日赤字か黒字かを追いかけさせています。そうするとその路線の専門家が育ってきたのです。」と述べています。

JALの立て直しにも、アメーバ経営を用いられたようです。


中小企業経営でも大いに学ばなければならない事柄ばかりです・・・。

 

 当事務所の名刺や封筒などに「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」を入れさせていただいております。

 

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 


プレジデント誌8月15日号の特集は、「運をつかむ習慣」。

 

その中に、"7つの習慣"コヴィー博士と稲盛和夫氏との初対談が掲載されています。

その最後に、稲盛和夫氏の"金言集"が掲載されていましたので紹介いたします。


◎ 私には「幸運」のようなものは降ってこない、くじ引きすら当たらない・・・・『ど真剣に生きる』

◎ あまりひたむきに神様が哀れに思い、かわいそうだから注文をあげようと思われるくらい努力するしかない・・・『稲盛和夫のガキの自叙伝』

◎ 経営は損得で判断するのではなく、善意で判断することが大事・・・『本年2月の日本記者クラブでの講演』

◎ 悩んで悩んで、苦しんで苦しんでいくときに、「ひらめき」言い換えれば「天の啓示」がある・・・『96年のプレジデント』

◎ おれが信じられんと言うのなら仕方がない。だが、辞める勇気があるなら、だまされる勇気を持ってくれないか・・・『稲盛和夫のガキの自叙伝』

◎ 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力・・・『生き方』

◎ 不可能を可能に変えるには、まず「狂」がつくほど強く思い、実現を信じて前向きに努力を重ねていくこと・・・『生き方』

◎ 神や仏は何事かをなした人を愛するのではありません。何事かなそうと努める人を愛するのです・・・『生き方』


あの、稲盛経営の12ヶ条も掲載されていました。

1.事業の目的、意義を明確にする・・・公明正大で大義名分のある高い目的を立てる。

2.具体的な目標を立てる・・・立てた目標は常に社員と共有する。

3.強烈な願望を心に抱く・・・潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。

4.誰にも負けない努力をする・・・地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。

5.売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える・・・入るを量って、出ずるを制する。利益を追うのではない。利益は後からついてくる。

6.値決めは経営・・・値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である。

7.経営は強い意志で決まる・・・経営には岩をもうがつ強い意志が必要。

8.燃える闘魂・・・経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要。

9.勇気をもって事に当たる・・・卑怯な振る舞いがあってはならない。

10.常に創造的な仕事をする・・・今日よりは明日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続ける。創意工夫を重ねる。

11.思いやりの心で誠実に・・・商いには相手がある。相手を含めて、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。

12.常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

 

稲盛氏が、あのJALを一挙にV字回復させた秘訣がこの12ヶ条に秘められているようです。

記事のなかで、「それまでJALはどんぶり勘定で、しかも2ヶ月遅れの経営データしか持っていなかった。これでは的確な経営判断はできません。それを、日別、便別の収支が翌日には届くようにしています。路線別に責任者も置いて、毎日赤字か黒字かを追いかけさせています。そうするとその路線の専門家が育ってきたのです。」と述べています。

JALの立て直しにも、アメーバ経営を用いられたようです。


中小企業経営でも大いに学ばなければならない事柄ばかりです・・・。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

台風の影響も心配されましたが、本日体育祭は無事開催!

我が家の3番目の子供が通う中学校行事であります。

時折砂をまうような風が吹き荒れましたが、雨の心配はないどころか、フェーン現象のため35度を超える気温。

私自身も、一日炎天下にしたため、顔と腕は真っ赤に腫れ上がった状態でありました。

それにしても子供たちは、この暑さの中全力で競技にトライ。

パワーを見せつけられたところです。


プログラムの中の保護者玉入れ競技での気づきであります。

赤・青・黄の3チームにわかれての玉入れ。

自身の子供のチームのところで玉入れをするのですが、当然参加する保護者の数はバラバラ。

なぜか、参加人数あわせをせずに競技を開始。

見た目ではありますが、断然青チーム参加者が多く、黄チームの参加者が最小であったので、この勝負は青の勝ちと勝手に決めつけていたのですが、なんとなんと大差で最小人数チームの黄色が勝利。

気づき・・・「玉入れは、人数ではない・・・」


玉入れに限ったことではないことですね。

仕事や作業の成果や効率を上げるには、そこにかかわる人の数も大事でありますが、多ければそれでいいというものではないはず。


早速帰ってからネットで玉入れ必勝法を検索してみました。

なるほどというものを発見。

それは、

「全員がいっせいに投げ入れる方法。」

全員が声だしを決めて「せーの!」でいっせいに投げる。

玉がカゴの上でぶつかり合いカゴにはいる。

投げたあとの結果を眺めていては時間のロスのため、投げた後は即座に下に落ちている玉を集める。

 

というもの。

 

何事も、リーダーシップと戦略が必要ということですね。


体育祭や運動会のシーズンです。

これからの方はぜひトライを。


それにしても本当に暑い一日でありました。


 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今朝の日経新聞からです。

見出しは『返済猶予後の倒産増加 昨年1年間の1.7倍、1~8月民間調査 支援策の効果薄れる』

中小企業の資金繰りを助けるための中小企業金融円滑化法を利用して返済猶予を受けたにもかかわらず、倒産する企業が増えていると伝えています。

記事の内容によると、東京商工リサーチによると、中小企業金融円滑化法に基づいて金融機関から返済猶予を受けた企業の倒産が8月は15件発生。前年同月の6件から急増。

今年1~8月累計の倒産件数は83件、負債総額は648億円。

既に昨年1年間の実績である49件、306億円を大幅に増加とのこと。

2009年末に施行された円滑化法は、金融機関に対して中小企業や個人から金利減免や返済猶予などの返済条件の変更について申し込みがあれば応じる努力義務を課しているわけですが、亀井静香前金融相の目玉政策で今年3月末までに切れる時限法でありました。

さらに、自見庄三郎金融相が12年3月末まで1年間の延長を決めたという経緯が。

2009年末から今年6月末までに銀行が金利減免や返済猶予で対応したのはなんと115万3830件とのこと。

返済猶予等を施しても根本的な経営革新を実施しないまま倒産に追い込まれる企業が増えているようです。


猶予期間中に、実抜計画(実現性の高い抜本的な経営再建計画)をたてやり抜かなければただの延命に終わりかねません。

 

そのためには、現在の財務状況となっている原因をしっかりと分析し、改善すべき項目を明確にしそれに対しての手を打つことが重要です。

まず、利益計画を何度も何度もシミュレーションしてみること。

こだったら行ける!という計画を立て、具体的に実行するのみ。


当事務所では、経営計画の具体的なシミュレーションによる策定支援とその後の予実管理(毎月の予算と実績との差異の原因を分析し次月のへの行動計画とする)等々について誠心誠意サポートさせていただいております。

当事務所までお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

昨日に続いて、お金(資金)について。


企業経営において資金シュートは倒産を意味します。

売上が増加していても、支払うべき資金が尽きる、すなわち、①収入<②支出 となりその不足資金を調達できなくなると倒産ということになります。


資金繰りを悪化させる要因としては、主に次の事柄が考えられます。

1.売上が下落し始めた。
2.商品在庫が過大になった。
3.売掛金が増加した。
4.新たな設備投資をした。
5.得意先が倒産し売掛債権等が回収不能となった。
6.得意先の支払サイトが伸びた。
7.生産性が悪く売上の割に人件費が多い。

資金不足の際に、安易に金融機関からの狩り行けに頼る前に、1~7の見直しを行いたいものです。

改善せずに借り入れに依存することは、最悪の事態に近づく結果を待つだけなります。


穴の開いたバケツに水を入れてもその水はたまることなく流れ落ちてしまうわけですから。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

今日から9月。

今年も後4ヶ月です!

 

 

ところで、「利益」が増えるということは・・・

 

「利益」が発生すれば、その分の"財産が増える"か、"負債が減る"か、のどちらか。

財産の中でも、『現金や預金』という財産が増えるのがベスト。

ところが、同じ財産でも『現金や預金』ではなく『商品や材料・受取手形・売掛金』tなどが増えることも。

借入金の返済などでも同様ですね。


これが"勘定あって銭足らず・・・"という現象です。

いわゆる黒字倒産の主たる原因となっている事象です。


利益は、P/L・・・すなわち損益計算書。

お金は、B/S・・・すなわち貸借対照表。


多くの中小企業経営者がもっとも意識しているのが「利益」、すなわち"損益計算書"。

しかし、今最も大事なのは、"貸借対照表"です。


この"貸借対照表"を常に意識することが健全経営に近づく重要な項目の一つといっても過言ではないようです。

いくらがんばっても、資金不足では倒産。

「利益」以上に、「現金残高」の推移を注目いたしましょう。


取引が広がり、会社が大きくなってくると取引金融機関も増え、預金通帳も増えていく企業も。

預金通帳が多いほど仕事は増えるというもの。

できれば取引は1通帳に集中させたいものですね。


先日届いた経営雑誌に通帳を1つにすることが経理の合理化になると書かれていました。

 

そのメリットは、

①預金通帳間の移動がなくなり、時間と費用がかからなくなる。

②通帳に記帳する手間がなくなり、常に会社の資金残が一目で分かる。

③資金繰りが立てやすい。

④インターネットバンキングが1つでよく、無駄な費用がなくなる。

⑤いくつもの通帳を見て、残高不足を気にする必要がなくなる。

⑥通帳を見ればだいたいの儲けが分かる。


まさに、その通りですね。

忙しい経営者にとって今いくら「お金」があるのか?を瞬時に判断することは最も大事な事柄の一つですね。

貴社の今現在の預金残高はいくらですか。

即答できる経営者は、業績も好調のはず!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆