成年後見制度をご存じでしょうか。

この制度は、認知症などで判断能力が十分ではない方を法律的に支援・援助するための制度で、法定後見と任意後見のふたつがあり、任意の契約で依頼された方か本人の親族が後見人として選出されるケースもあります。

今、この成年後見制度の利用が、富裕層、中間層で利用離れが進んでいるとのことです。

制度のデメリットがクローズアップされてきているのもその原因の一つとのこと。

成年後見制度は、被成年後見人の財産をまもることが第一義的な目的の一つ。

それがために、後見人にとっていいと思うことでも、裁判所が認めてくれないケースが多くあるようです。

たとえば、住んでいる建物が古くなったので建て替えようと後見人の方が裁判所に申し出ても、一般的には、その被後見人の預貯金が減少してしまうことになるので厳しい審査があるなどが一例です。

制度の見直しも必要のようです。

本日は、成年後見制度・家族信託についての研修会に出席・・・。

大いに学ばせていただいたところです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

都道府県が発注する土木・建築工事の競争入札で、複数の業者が最低制限価格などで並び、くじ引きで落札業者が決まるケースが増えているとか。


昨日訪問させていたお客様企業で、それを体感することが出来ました。

同業者が、同様な積算ソフトと単価を使っているので、複数の企業の入札価格が最低入札価格と同じになるのだとか。

その結果抽選で落札者が決定という運びに。

今回は4社ほどが最低入札価格でならび、そのうちの1社が昨日訪問させていただいた客様企業で、何とその抽選の結果見事に幸幸運を引き当てたのだとか。

結構な工事金額でありました。

その企業の社長様の奥様曰く、

「応札の際に書いた抽選番号が良かったからだと思います・・」と。

お聞きすると抽選番号は応札企業が任意に選ぶのだそうです。

さらにその奥様、曰く、

「運がよかったんです。それも入札した際に選んだ抽選番号が良かったんだと思います。」と。

奥様が、となりにおられたご主人である社長様に、「この抽選番号は何の番号だかわかる?」と質問。

社長様「う~ん・・・。何の番号かなあ?」と。

奥様が、

「私が選んだんだけど、実はこの番号は、先代の創業社長(社長のお父様)の誕生日の月日ですよ!」と。

つまり、先代社長のおかげで、幸運のくじを引き当てたことに・・・と。

社長様もにんまりしながら、感心しきり。

おかげで、新年度も好スタート。

「先代社長に感謝しなければ・・・」と、口にされたのが印象的でありました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

「目から鱗の身近な『相続』の話・・ ~あなたにも起こるかも」


来週26日の水曜日の朝、白根・加茂倫理法人会で、上記のテーマでお話しさせていただくこととなりました。

今、相続や相続税についての相談が増加しています。

過去の事例から、みなさんにも起こりうるかもしれない身近な目から鱗の相続についてのお話しをさせていただく予定です。

参加は無料ですので、ご興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです。

  http://www.niigata-rinri.jp/about/single/shirone_kamo

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

昨日の大荒れの天気とうって変わって、快晴の朝です。


昨18日に105歳で死去した日野原重明先生。

患者に寄り添う姿勢にこだわり、亡くなる1ヶ月半前には、「人生はゴールの時まで向上出来るし、希望がある」と語り、最晩年まで後進の育成などに情熱を燃やし続けられたという姿勢に改めて感銘したところです。


日野原先生は、"生き甲斐を持って生きること"これが一番大切だと述べていられたのが印象的でした。

生き甲斐がなくなれば、人生は終わり、今日はこれをやろうというプログラムがないとだめだとも。

また、10年手帳を所持され、記入した予定は自分のミッションだとか。

実際、2011年から2020年までの10年手帳を使っておられ、それぞれの年の同じ日に予定を書き込んでおらりたとか。

食事に行くようなときはアポイントメントを取るっていいますが、日野原さん手帳に書くのは"コミットメント"。

どうしてもこれがやりたいということを5年、10年先でもきちっと決めて、これは自分のミッションであると考えて行動されていたのだとか。


日野原重明さんの名言をネットで検索してみました。

そのうちのいくつかを紹介致します。

1.ビジョンは大きいほうがいい。たとえ自分が実現できなくても、(誰かに)バトンタッチすればいいのですから。

2. 年齢は勝ち負けではありません。謙虚に、そして存分に味わえばよいのです。

3. 自ら計画した目標を実践する行動なら、少し無理と思われる行動でも、倒れることはあまりない。

4.人のために自分を捧げる喜びを知っている人を、プロと言います。

5.なんと言っても、人が人に与える最高のものは、心である。
他者のための「思い」と「行動」に費やした時間、人とともにどれだけの時間を分けあったかによって、真の人間としての証がなされる。

5.ほかの人のために自分の時間をつかうということは、自分の時間がうばわれて、損をすることではないのです。
それどころか、ほかのことでは味わえない特別な喜びで心がいっぱいに満たされるのです。


日野原先生のご冥福をお祈り申し上げます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

すごい雨と雷・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前1時半過ぎでしょうか。

本当にすごい雷とバケツをひっくり返して叩きつけるような雨・・・。

現在、加茂市・三条市・燕市などに大雨洪水警報が発令しています。

三条市は避難勧告が出ている地域も。


となりの三条市では。平成23年の7.29水害、平成16年の7.13水害が・・・。

いずれもこの7月に発生しています。

今はだいぶ小降りになってきましたが、注意したいものです。


話は変わりますが、大相撲名古屋場所・新潟出身の十両の豊山は8連勝で勝ち越し。全勝だった朝乃山に土がつき、8勝1敗でトップに・・・。

豊山は、初日にこの朝乃山に破れたのが唯一の土でした。

ぜひ、優勝して幕内に戻ってきてもらいたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

FBの『思わず涙する感動秘話』という書き込みに、次の12の法則が書かれていたので紹介致します。


   『 幸せになるために毎朝声に
  出したい12の法則!!』
  
  
 (1)感謝することを忘れるな
 
  
 (2)助けることを忘れるな
 
  
 (3)想う気持ちを忘れるな
 
  
 (4)真っ直ぐさを忘れるな
 
  
 (5)痛みを忘れるな
 
  
 (6)孤独を忘れるな
 
  
 (7)寄り添うこと忘れるな
 
  
 (8)泣くことを忘れるな
 
  
 (9) 笑うことを忘れるな
 
  
 (10) 抱き締めることを忘れるな
 
  
 (11) 愛すること忘れるな
 
  
 (12) 大切な人を忘れるな


ぜひ、毎日声に出し、忘れないようにしたいものですね・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

3連休の2日目です。

本日は、久々に家族全員での外食。

長女がお肉が食べたいと言うことでお店をネットで検索・・・。

近場でまあまあ美味しく値段もリーズナブルというわがままな条件で検索したところ、口コミで評判の店をゲット。

前日にランチの時間帯で予約していたのですが、家族経営で小さい店でしたが雰囲気もよく応対も気持ちのいいお店でありました。

焼き肉店のとなりに松坂牛を取り扱っている精肉店があり、こちらの精肉店の直営店のため、料理のお肉の鮮度がよく価格もリーズナブルにいただけるという評判どおりのお店でありました。

狙いは、ランチ。

ディナーとほぼ同じ料理をランチ価格で提供しているとのことでしたのでランチ価格の時間帯(15時)内で予約して入店で食した次第。

支払いはカードOKとホームページに記載されていたため、支払時にカードでとお願いしたのですが、レジ担当のお母さんが「ランチはサービス価格なので現金で御願い出来ませんか・・」との返事。

美味しくリーズナブルだったので、「わかりました!」と、気持ちよく現金で精算した次第。

お店の方も申し訳ないですねと言う気持ちからか、「駐車場の割引券を通常1枚なのですが、2枚差し上げますね・・・」と、ちょっとした心遣いの特別サービスをして頂き、気持ちよく店を後にしたところです。

おなかも心も満たされたひとときでありました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

丑の日・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑い日が続きます。

体調管理には気をつけたいものですね。

夏と言えば、鰻の蒲焼き・・・。

今年の『土用丑の日』は、7月25日(火)と8月6日(日)とのこと。

鰻が売れる日ですね。


先日、市内の料理屋が、天然鰻蒲焼き8000円とうたったダイレクトメールが届いたので、ちょうどこちらの店で8人ほどの宴席があったため、興味本位で1尾注文。

8人で、仲良く食した次第。

本当に美味でした!

鰻が苦手という人も、少し高めのものを食するとキッと、いけるかもしれませんね。

鰻の蒲焼で大切なのは、まず素材、そして蒸し加減、最後にタレの味なのだとか。


ところで、鰻屋さんで売っているよりも安く、量もあるのでお手軽なのがスーパーで売っている串を打っていない長いままのうなぎの蒲焼き。

リーズナブルだけど固い、あの甘ったるいタレがきらいなんだ・・・という声も。

そこで、輸入・国産どちらにしてもスーパーの安い鰻を美味しく食べる方法をWEBで掲載されていましたので紹介いたします。


まず、パックの鰻にたっぷりかかっているタレですが、あれは見た目重視のために多くかかっているそうなので、思いきって落とします。

バットやお皿に長いまま置いて、やかんで熱湯をかけながらタレを丁寧に流します。

そしてすぐに引き上げ、キッチンペーパーでやさしく水気を取ります。

次に鰻がくっつかないように油を薄く塗ったアルミホイルに置き、お酒を小さじ2杯ほどふりかけてしっかり包み、魚焼きグリルに入れて3~4分ほど焼きます。


真空パックの鰻の温め方はつぎのとおり。

ラップをかけてレンジでチンしたり、湯煎にしたり、フライパンで酒蒸しにしたりする人もいますが、もっと美味しく食べられる方法は、「直火で炙る」こと。

柔らかさだけではなく、香ばしさもうなぎの美味しさのうちですよね。


ちょっとひと手間かけるだけでさらにおいしくなるというものですね。

まだまだ、工夫次第でさらに美味しくなるのではないでしょうか。


夏ばて防止には、睡眠と栄養・・・。

自己管理したいものですね!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

12日のこのコーナ-で、 11日に地元の中学校で租税教室を担当させていただいたことを書かせていただきましたが、昨日、その際の担当いただいた先生から、嬉しいはがきをいただきました。

その一部を紹介致します。

・・・税について、中学校の生徒にも理解できるようにわかりやすく説明していただきました。
難しい言葉を使わず身近な話題から考えられるように流れをつくっていただいたことで、生徒たちも他人事ではなく自分の生活とつなげて考えられることが出来たように思います。
租税教室の子どもたちからのアンケートからは
・税金がないと学校に通えないことがわかって当たり前のことができなくなることがわかった。
・税金の種類があんなにたくさんあるとは思わなかった。もっと細かな税金の種類について知りたいと思った。
・消費税は今までは嫌だと思っていたけど今日の租税教室を通じて少し嫌だけど今後税が上がってもしっかり払おうと思った。
など、前向きな感想が見られました。
今後の税の授業でも租税教室を取り上げながら指導していたいと存じます・・・ 

本当に嬉しい感想です。

K先生、有り難うございました!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

11日に、三条信金で行われた、時事通信社特別解説委員の田崎史郎さんの講演内容の詳細が、本日13日の越後ジャーナル紙に掲載されており、興味深く読ませていただきました。

なるほどと、思った点を紹介すると・・・

田崎さんは、田中角栄さん以来、政治取材をずっとやっていられる方で、田中角栄さんとあってから、どんな政治家に会っても怖くなくなったとのこと。

あの迫力は誰にもかなわないのだそうです。

金丸信さん、竹下登さん、小沢一郎さん、最近では阿倍、菅さんとあっても、田中角栄さんを上回る政治家はいないとか。

今、一番注目、人気を集めているのは小泉進次郎さんとのこと。

「彼は、36歳。

彼と会っていると、当たり前のことですが、彼が生まれる2年前から政治取材をしていたということに気づかざるを得ません。

しかし、彼の方がはるかに人間が出来ていますし、努力家です。

人の悪口はを言いませんし、本当に努力家です。

前に、話しをしていて"1日の睡眠時間5時間くらいとれていますか?"と聞きましたら、"3時間くらいですね"と言われました。

彼の議員会館の部屋に行きますと、努力家であることが一目瞭然です。

国会議員の部屋には、執務用の机と椅子がすべての部屋に備え付けられています。

彼は、応接用の机を執務机の上にのっけて、立って仕事をしています。

そして足下を見ると、下が球状になっているゴム製のバランスボードにのっています。

よほどふんばっていないとまっすぐたっていられません。

"なんでそこまでやるんですか"とき聞いたところ、"会議が増えて運動不足なんです、と、もう一つは、立って仕事をしていると眠くならないんです"と、言う話をされました。それくらいの努力を積み重ねているんです・・・・・」


本当にすごいですね。

おそらく忙しいから・・・と言ういいわけをする前に、やらなければならないことをどうやったらやれるかを本氣で考え行動しているんだと痛感した次第。

大いに学びたいものです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆