new_blog.gif

2011年05月31日

震災歌集・・・

「震災歌集」長谷川櫂氏の著書。

http://www.chuko.co.jp/tanko/2011/04/004232.html

昨日、紹介いただいた本であります。

会計人の原点を学ぶという研修会時でのこと。


著者の長谷川櫂氏は、3月11日有楽町の山手線のホームにいたそうですが、その夜から荒々しいリズムで短歌がほとばしるように生まれたのだそうです。

地震から12日間の間にやむにやまれぬ思いを119のうたに詠んだものを「震災歌集」しとて緊急出版したとのこと。


・かりそめに死者二万人などといふなかれ親あり子ありはらからあるを

・降りしきるヨウ素セシウム浴びながら変に落ち着いてゐる我をあやしむ


・火の神を生みしばかりにみほと焼かれ病み臥(こや)せるか大和島根は

・如何せんヨウ素セシウムさくさくの水菜のサラダ水菜よさらば

・みちのくの廃墟に咲ける山桜いかに詠むらん西行法師

・人々の嘆きみちみつるみちのくを心してゆけ桜前線


被災者の心と言葉を代弁してくれいるようです。


この書籍の売上金は被災者へ義援金として送られるようです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月30日

劇団四季が、被災地の子供たちに・・・

今朝の日経新聞からです。

なんと劇団四季が、東日本大震災にあった学校に子供たちに無料招待 の公演を行うと報道されています。

被災した岩手、宮城、福島各県の計11自治体の小中学校で、7月下旬から8月にかけ同劇団のオリジナルミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」を被災者向けに上演するとのこと。

「ユタと不思議な仲間たち」は、東北の自然を背景に、いじめに苦しむ少年と座敷わらしとの心の交流を描く作品で、東京で上演中なのだとか。

約20公演を予定し、観客には、地元の教育委員会を通じて地域の子どもを中心に1公演あたり300〜800人ほどを無料招待するそうです。

被災地の子供たちにはすばらしいプレゼントになること間違いなしですね。

先日の、「東日本大震災を受けた今だからこそ、すべての子供たちに“笑顔”になって欲しかった」との理由からディズニーシーとランドの入場料を、7/8−8/31まで4歳から小学生までの「入園料を半額」にするという発表に続く、画期的な企画です。

将来の日本を担う子供たちに夢と元氣をぜひ与えてもらいたいものですね・・・。


週の始まりです。

今週も充実した一週間にいたしましょう!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月29日

ダントツ経営・・・

今夜のBS朝日で、コマツの坂根会長が生放送で、『世界で闘う“ダントツ!”経営』しいうテーマで熱く語っておりました。

コマツは建設機械世界2位。

14カ国、32工場をゆうしているとか。

被災地のがれき処理にコマツの什器が大活躍されているとのこと。

今や世界で闘うコマツの戦略、「ダントツ経営」を語っていました。

ダントツとは「断然トップ」と解説。

それは、世界に先駆けたハイブリット重機がいい例のようです。

世界で活躍している20万台の重機すべてがGPSで机の上のパソコンで手に取るように分かるとのこと。

コマツの坂根会長はコマツのどん底時代に社長に就任し、売上をV字回復を実現させた方だそうです。

そのコマツが実現したその“ダントツ経営”とは・・・

1.平均的な商品を作っても勝てない
2.開発+製造+営業で会議すると、特徴のない、つまらない製品になる
3.エンジニアを平均点主義で縛らない
4.“ここだけは負けない!”商品だけが市場で生き残る
5.いまや、ダントツ商品は全体の50%
さらに“ダントツ経営”実践のための秘密は…企業内学校。


なんと、コマツは全寮制の企業内学校を有しており、毎年社員の中から40人ほどを選抜し学ばせているとのこと(溶接、機械工学、TQM、労務管理や歴史、数学、英語など約60科目を学ぶそうてす)。

一人あたりの経費は700万円ほどだとか。

人に投資することが最も大事と語っていました。
人づくりでもダントツということのようです。

リーマンショック後、構造改革(固定経費をいかに減らすかを考え関連会社を大幅に減らしたそうです)とこのダントツ経営でV字回復を成し遂げ現在に至っているとのこと。

坂根会長の顔に気迫がみなぎっていたのが印象的でありました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月28日

電力消費ピーク対策は・・・

読売新聞の読者調査が載っていました。

各職場で既に実施または予定している「節電対策」についてのアンケート結果です。

結果は次の通り。

第1位 クールビズを実施         88.8%

第2位 エアコン設定を28°C以上    77.5%

第3位 照明の明るさを落とす       70.8%

第4位 便座の保温機能を切る       52.1%

第5位 エレベーターなどの稼働源     39.7%

第6位 ブラインドを使い外熱を遮断    35.2%

第7位 定時退社日を増やす        19.0%

第8位 エアコンをやめ扇風機を使う    17.8%

第9位 夏期休業のシフトや延長      15.9%

第10位 土・日に出勤し平日に休む     12.4%

第11位 一斉にパソコンを切る時間をつくる 10.8%

第12位 サマータイムの実施        10.8%

第13位 在宅勤務の導入          5.7%

第14位 昼休みの時間帯をずらす       4.4%


当事務所では、第2位・第6位・第7位・第11位をぜひ実施したいと思っています。

第1位のクールビズはどう対応するか決めかねています。


要は、消費電力ピーク時にいかに電力消費を抑えるか・・・ですね!

なんと、ディズニーシーとランドが、7/8−8/31まで4歳から小学生までの「入園料を半額」に・・・。

半額にするのは開園以来初めてだとか。

「東日本大震災を受けた今だからこそ、すべての子供たちに“笑顔”になって欲しかった」との理由から。

本当にうれしい対応ですね!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月27日

百聞は一見にしかず・・・

昨日訪問させていたお客様企業で、ファミリーレストラン「サイデリア」が生産性を高めるためのいろいろな工夫をされているという話題に。


そういえば、以前、「サイデリア」がテレビで紹介されていたのを思い出しました。

・ファミレスの中でも最高水準の時給レベル

・にも関わらず営業利益率は10%強

・その理由は「生産性の向上」の徹底力

・店内清掃は科学的解析を行い、掃除機ではなく、120センチ幅のモップを使うことで生産性が2倍になり、また作業自体が楽になっいる。

・急激な客数の増減で店舗作業が乱れることを避けるため、期間限定の値引きはしない。

・安さの秘密は無駄を省いた経営。

・素材は自社工場でカットのため、各店の調理場に包丁がない。

・お客様を待たせないように、あえて、繁盛店の近くにもう一店出店する。

以前メモしていたものからです。


たしか、クレジットカードの取り扱いをしていないのも、安さを徹底するためとのこと。

カードを使うと手数料がかかり、結果的に価格に上乗せになるからという理由だったように記憶しています。

サイゼリアの会長の口癖は、「なぜを10回繰り返せ。本質を見抜くまでとことん執着する。迷ったら必ず現場確認」だとか。


なんと新潟県内には、10店舗、うち新潟市内が5店舗。


百聞は一見にしかず・・・ということで、ぜひ近いうちに行ってみようよという話になった次第。

現場確認が大事であります・・・。


http://www.saizeriya.co.jp/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月26日

経営に対する思いや生き様・・・

「健康と信用が何よりも大事。」

「現金や預金・不動産などの物質的財産は本当の財産ではない。」

「知識よりも、知恵が大事。」

「心は、三角より四角、四角より五角、互角より六角。しかし、丸になりすぎてもいけない(八方美人になってもいけない)。」

「毎月、500円でもいいから貯金をした方がいい。」

「悪い人と付き合うと悪くなる。自分よりレベルの上の人と付き合うことが大事。」

「“いらっしゃいませ”と、お客様に挨拶するときは、この言葉を言い終わって相手がこちらを見上げてから頭を下げるのが感じのいいあいさつ。」

「人には、ほめることが大事。ほめられて嬉しくない人はいない。」

「夢はあった方がいい。」

「家族や友達に感謝するといい。」

「おじいちゃん、おばあちゃんに、肩もみしようかと言ってみるといい。」

「何事もプラス思考でものごとを考えることが大事。」

以上は、昨日25日、お客様企業へ訪問させていただいた際、S社長様から、同行してもらった地元中学2年生(男子生徒1名と女子生徒1名)に、あつく語られた話の内容の一部です。

この2人は、2日間の予定で当事務所に職場体験としてきていただいた生徒です。

必死にノートにメモっていたのは言うまでもないことです。

私自身、S社長様の経営に対する思いや生き様を改めて学ばさせていただいたところです。

S社長様、貴重な時間を割いていただき本当にありがとうございました(また、帰り際に子供たちがお土産までいただき重ねてお礼申しあげます)。

生徒たちにとっても、2日間(昨日・一昨日)の当事務所での職場体験の締めくくりとなる貴重な体験となったのは間違いないところのようです。

S君、Oさん、本当にお疲れ様でした(本当に疲れたようですね)。

第1日目の経営シミュレーション計算(ラーメン店の利益を今より年間100万円増やすためには、今より何杯多くのラーメンを売らなければいけないかという計算です)は、だいぶ手こずったようですが、最後には見事に答えを導いてくれましたね。

答えが合った瞬間のやり遂げたあの嬉しそうな笑顔が本当に最高でしたよ!!

これで、企業経営で最も大事なことの一つである利益計画の基本はばっちりです。

2人をサポートしてくれた当事務所のスタッフの皆さん本当にありがとうございました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月25日

夏場の電力供給・・・

夏場の電力供給が心配されていますが、いろいろな節電方法も話題になっています。

太陽光発電を家庭に設置してはいかがですかという営業も盛んに行われているようです。

先日、我が家に一通のダイレクトメールが届きました。

要は、太陽光発電システムを設置しませんかという内容。

それも、初期投資等の負担をしないで行えるという説明書き。

毎月々の負担も、現在支払っている光熱費を利用し新たな負担が少ない導入方法というもの。

要は、

“電システムや設置費用などを分割払いとし、

△修諒割払いの支払はこのシステムを導入することにより削減されるであろう光熱費で

という仕組みのようです。


ただ、何年で分割払いをすることになるかは書かれていません。


会計用語でいうところの損益分岐点の考え方は次の通りです。

「初期費用」÷「年間の削減光熱費」= 償却年数 

気象条件による発電量や、売電価格によっても変わってくるので一概に言えないとは思いますが。

メーカーやその代理店の営業が今後増えることが予想されます。

納得して導入の可否をきめたいものですね。


おもしろいサイトを見つけました。

残念ながら新潟県はないのですが、我が家では、金沢でシミュレーションしてみました。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/inquire/simulation/compare/

いずれにしても、一人ひとりが電気を節約しながら大切に使う気持ちが大事だとういうの言うまでもないことですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月24日

顔晴る・・・

脚本家の内館牧子さんが、先週末の日経新聞夕刊コラムに書かれた記事から・・・。

タイトルは、「“がんばる”は悪くない」。

闘病中の方々に対して、被災地の方々に対して、苦境の中にある方々などに対して、「もう十分にがんばっているのだから、他人が「がんばる」という言葉を使うなという風潮があることについて、内舘さんもそう思うし、病気によっては絶対にタブーの言葉だということは、心しておく必要があると述べています。

そのコラムで内舘さんは、ソプラノ歌手の鈴木慶江さんが月刊『パンプキン』で、「“がんばろう”は“顔晴ろう”、つまり“笑顔になること”だと書かれていると紹介しています。

内舘さんは、この鈴木さんの言葉に目がさめたとのこと。

「頑張る」は、「顔晴る」ならばまったく違う意味。

「晴る」というのは「心の憂さがなくなること」であり、「晴れがましいこと」とも。

「言葉」は、話す・書くなどの行為によって情報を伝達する手段で、心や気持ち、思いや考えなどを表す手段の一つでもあります。

どんな気持ちをこめてその言葉を発するかが最も意味あることではないでしょうか!!


座右の銘にしたい名言集をまとめたサイトを見つけました。

http://za-yu.com/

私自身の好きな言葉は、「出逢い・感動・感謝」。

出逢いによって刺激を受け、感動が生まれそして、感謝の心に!


昨夕も、感動の話をお聞きすることができました。

先代の社長から事業を引き継いだ社長さんの経営哲学・経営に対するすばらしい姿勢でありました。

まさに顔晴っている社長さんであります。

そんなもとで働く社員もまたすばらしい方ばかり。

大いに学ばせていただいた次第!!

感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月23日

何というグッドタイミング・・・

昨日同様昨日のテレビからの情報です。

ベッキーの書かれたフォトエッセイ「ベッキーの心のとびら」がベストセラーとのこと。

2009年3月発売で、現在29万部のベストセラーだそうです。

ベッキーの元気が出る言葉が書かれていて、その言葉が多くの方に元氣を与えているのがベストセラーの要因のようです。

音楽業界初の本人朗読CDも発売中だと紹介されていました。


なんと“人生が変わる1分間の深イイ話”で、2回も取り上げられその都度、全員深イイだったそうです。

ベッキーの素敵さはテレビ上だけではなく、芸能界でも嫌いな人はいないと言われるほど。


いろいろな方がネット上で、この本を紹介されていました・・・。


「1個いいことがあったら2個何かをがんばろう」

「プラスの言葉を発した分だけ人生の中での笑顔の数は増えると思います」

「マイナスな言葉を発した分だけ人生は曇っていくと思います」


ベッキーは「忙しい」という言葉は使わないようにしているそうです。

忙しいという漢字は「心」を「亡」くすと書くから。

「忙しい」ではなく「充実」、「疲れた」ではなく「がんばった」と言っているのだとか。


さっさく、この本をアマゾンで発注したところです。

なんと、ベッキーは、私と同じ大学で同じ学部で同じ学科!

ということは、後輩ということになります!

将来、雑貨屋の経営を目指して、ビジネスや起業を学ぶため経営学科を選んだそうです。

学費は全て自分で払っていたようですよ。

サブライズです!!

今、このブログを書いている最中に、当事務所のスタッフの一人が、昨日このコーナーで紹介した「白パンダ焼き弥彦むすめ」を一口大に切り分けて目の前に差し出してくれました!!

何というグッドタイミングなんでしょう。

さっそく美味しくいただきました。

もちもち感のある歯ごたえ。

そんなに甘くない餡でありました。

ごちそうさまでした!!!

感謝・感謝。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月22日

白パンダ焼き弥彦むすめ・・・

今朝のがっちりマンデーに、新潟県弥彦村の「白パンダ焼き弥彦むすめ」が登場していました。

昨年11月に池袋サンシャインシティにて開催されたニッポン全国物産展において、ニッポン全国ご当地おやつランキングの第一位を獲得して以来、人気になっている店。

「分水堂菓子舗」というお店です。

皆さんはご賞味されましたか。

私自身はまだですが・・・。

白パンダ焼きは、米粉を使った白い生地の中に、弥彦むすめ(枝豆)で作った店オリジナルのあんが入っているそうで、外側はカリカリと香ばしく、中はもっちり、あんも飽きのこない上品な甘さだとか。

一個130円。

弥彦むすめのPRに力を入れていたJA越後中央と弥彦村商工会から、白パンダ焼きでの使用を依頼されたのがきっかけのようです。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110208-OYT1T00460.htm

次は、お店を紹介している動画ですよ。

下記アドレスをクリックしてください。

http://www.youtube.com/watch?v=NAZSwRudOlM&feature=player_embedded

ぜひ、越後一宮・弥彦神社の参拝の帰りに立ち寄りたいですね!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月21日

けんこうだね!・・・

本当に健康がすべてですよね。

ぜひ、カレーライスより、サラダを先に食べるようにこころがけたいものですよね。


ところで、私のお気に入りのお菓子をご紹介いたします。

その名も「健康種 けんこうだね!」。

かぼちゃの種、ひまわりの種、カシューナッツ、クルミの4種類の種が入ったお菓子です。

食べ始めると止められなってしまいます。

酒のつまみにも最高ですよ。

種は身体にもいいようですよね。

だからけんこうだね!というネーミングなのでしょうか。

おすすめです。

小須戸のお菓子屋さんがつくっていますよ。

http://touzaburou.com/SHOP/mame0001.html

ドライミックスも大好きな一品です。

http://touzaburou.com/SHOP/mame0015.html

何を隠そう、こちらのお店は、実は農林大臣賞受賞の甘納豆が一番のおすすめなんです。

http://touzaburou.com/SHOP/ama0001.html

こちらは本当に最高です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月20日

カレーライスとサラダ、どちらを先に・・・

カレーライスにサラダはつきものてすね!

では、ここで質問。

「カレーライス」と「サラダ」、皆さんはどちらを先に食べますか。

実は、「サラダ」を先に食べるのが身体にいいのだそうですよ。


昨夜お邪魔したお客様企業の奥様からお聞きした話です。

一昨日18日の夜のNHK番組「ためしてガッテン」で紹介していたのだとか。

見られていた方も多いと思いますが、残念ながら私自身は見逃してしまいました。

番組紹介のホームページで早速検索してみました。


人の老化には様々な要因があるそうですが、AGE(終末糖化産物いい体内で起こる“糖化”という反応によって作られる物質だそうです)がたまることによって、皮膚の弾力が失われたり、血管や骨が硬くもろくなったりすることがわかってきているそうです。


実は、ごはんを先に食べると、血糖値が一気に上がりやすくなるとか。

それに対し、野菜などの食物繊維を先に食べると、腸での糖の吸収がゆっくりになり、
血糖値の上昇もゆるやかになるそうです。

このAGEすなわち“糖化”を予防する食事のコツが、「先に野菜を食べること」なのだそうです!


さらに、先に野菜を食べることにより、

1.自然と野菜を食べる習慣がついたり

2.自然とごはんが控えめになったりするため、

“糖化”予防はもちろん、ダイエットまでもが効果的に実践できると考えられています。


お肌のハリがなくなった・・・

目がかすむようになった・・・

足腰がめっきり弱くなった・・・

誰しもに必ずやってくる様々な体の老化に、“糖化”を体内で増やさければ、老化予防が可能になる!


いつまでも若く元気でありたいと願うすべての人に!

10年20年先も若さをキープするために!


ぜひ、ぜひ、ごはんよりも、「先に野菜を食べること」を心がけたいものですね!!!


http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110518.html

26日深夜に再放送があるようです。


健康こそがすべてですよね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月19日

頼まれごとは「試されごと」・・・

今日5月19日の「職場の教養」からです。

タイトルは「残されたソース」。

帝国ホテルの料理長を務めた村上信夫さんの話です。

厨房出身で重役になった唯一の人だそうです。

十代で厨房に入った氏の仕事は鍋磨きだけ。

同年に入った何人もの少年が一年以内にやめていく中で、氏は「日本一の鍋磨きになろう」と決意し、銅の鍋を自分の顔がうつるくらいピカピカに磨き続けたそうです。

やがてその働きぶりは先輩たちにしれることになり、使用された鍋が返されるとき、普通はソースの味がわからないように洗剤が入れられてくるのだそうですが、村上氏にだけは、ソースをのこしたまま返されてくるようになったそうです。

それは先輩たちの密かな応援だったのだとか。

村上氏はそれをなめて隠し味を勉強し、一人前の料理人になることができたのだそうです。


最後に次のようにこの「職場の教養」は締めくくっています。

頼まれごとは「試されこと」。

その受けっぷちから仕事ブリまでが試されている。

今置かれている状況を喜び、依頼された仕事を黙々とやり遂げよう・・・と。

人生を開く扉は目の前にあるから、と。


同じ話を以前ご指導いただいたフードコンサルタントの市川治平先生からお聞きしました。

市川先生は、同じように皿洗いを命じられ、日本で一番の皿洗いになろうと決意し、それが認められそのレストランの社長にまでなられたという方です。


まさに頼まれごとは「試されごと」を痛感したことを昨日のように記憶しています。


今日の朝礼でこの「職場の教養」を輪読します。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月18日

すべては”やる”という勇気を持つことから始まる・・・

人との出逢いは不思議なものですね。

人生節目節目でいろいろな方との出逢いがあって現在の自分がいる訳ですが・・・。


先月、とある懇親会で、コーチングを職業としている方と名刺交換させていただきました。

この頃よく耳にするコーチングやコーチという言葉。

このコーチは、元来「馬車」の意味で、人を目的地に引っ張っていく(導いていく)ことから、現在のコーチの意味として使われるようになっそうです。

スポーツコーチはもちろんのこと、ビジネスコーチ、パーソナルコーチ、全てクライアントの目標到達のお手伝いをする者の総称として使われている言葉です。


その方の名前は「中小企業のビジネスコーチ 飯山晄朗氏」。

ダンディで素敵な方であります。

初めてお会いして話させていただきましたが、人を引きつける魅力のある方でありました。

昨日、初めてお会いしてから初めてご連絡させていただいた次第。


なんと、あの最高のおもてなしで有名な高級旅館「加賀屋さん」での社員研修を先日おこなわれたそうてす。

2日間にわたり、加賀屋グループ全社員400数十名に対して研修だったとか。


ブログに書かれていたことですが、飯山先生は名刺の裏に、「すべては”やる”という勇気を持つことから始まる」と書かれることがあるそうです。

・・・“やる”のか“やらない”のかを意識して決断していかないと、ただなんとなく毎日を過ごしてしまい、いざっ、というときに重要な決断ができなくなってしまいます。

また、「迷ったら、勇気のいるほうを選択する」最近、飯山の”成長の心得”に加わった言葉です。

勇気のいるほうは、困難や壁に突き当たりやすいものでもあります。

しかし、それを乗り越えることで、成長できることがわかっているので、失敗を恐
れず突き進みたいと思います・・・


まさに、人生は、“やる”のか“やらない”の2者択一の繰り返し。

人生一度、迷うなら、“やる”を選択したいものですね・・・・。

次は飯山先生のブログです。

上段タイトル背景写真は、本当にやる気がわいてきてしまうような炎てすよね・・・。

http://guts.cocolog-nifty.com/coach/

http://www.gutsmp.com/

ぜひ、近いうちに飯山先生のコーチングを受けさせていただこうと思っております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月17日

ツキを呼ぶ魔法の言葉を言っているのに・・・

とやの健康ヴィレッジからのブログからです。


5月15日に十日町市で開催された五日市剛さん講演会での気づきとのことです。

とやの健康ヴィレッジに電話等で次のような質問があるのだそうてす。


・ツキを呼ぶ魔法の言葉を言っているのに宝くじが当たらない

・結婚ができない

・テストで100点がとれない

等々。


五日市さんが、今回の講演でその答えを明確に話されていたということで次の文章が書かれています。

その五日市剛さんの答え。

,修譴蓮△燭生世辰討い襪世韻播慘呂皺燭發靴討い覆いらです。

勉強もしないでテストで100点取れるはずはない。努力と感謝力を合わせる事が大事なのです。

△修譴任發世瓩癖は、不平、不満、グチ、悪口等を言っていないかよく生活をチェックしてみてください。

せっかくの魔法の言葉の力が発揮できません。

あと、あまりにも欲を持ちすぎるのもだめなようです。


ほどほどの欲でなんのためにその宝くじのお金が必要なのか?ただお金が欲しいからでは当たらないようですね。


まさしくその通りと痛感した次第。

五日市さんの魅力を再確認したところです。

また、近いうちに五日市さんの講演会(今度お聞きすると3回目になります)にぜひぜひ参加したいと思っています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月16日

現状維持は後退を意味する・・・

360°水平線・・・。

ジェットフォイルからの景色です。

本日は佐渡への日帰り出張。

時速80キロの早さで1時間、あっという間についてしまう距離であります。

お世話になっているNさんの案内で、佐渡の企業を2社ほど訪問させていただいたところです。

その2社とも前年度の業績を維持しながら、さらにそれぞれの夢に対して新たな設備投資を実施している企業でありました。

そんないろいろな話をお聞きしているうちにこちらまでワクワクしてきた次第。

ぜひ、その夢を実現していただきたいものですね。


「夢の実現」のためには、具体的な計画が必要!

中小企業がが永続発展するためには、目標経営の敢行であります!


経営計画を立案することにより、

ー社を知る

∩宛きの数値を持つ

信念を示す

ことが可能となります。

経営についてよく言われる言葉があります。

「現状維持は後退を意味する・・・」

なぜなら、お客様も経営環境も仕事をする人も常に変化しているから・・・だそうです。

環境は日々変わって行くわけですので、企業は「環境適応業」でなければならないというわけですね。

本日訪問させていただいた2社の若手経営者の方々から元氣をいっぱいいただいた次第。

今後のさらなる発展が楽しみであります。

当然、あの「運がいいシール!!」のニューバージョンを贈呈させていただいた次第


ところで、佐渡は身近か過ぎていったことがないという県民も多いようです。

今、佐渡汽船は、土日限定でジェットフォイルが大幅割引中であります。

通常は往復11250円のところ、なんと7960円。

30%もお得です。

http://www.sadokisen.com/data/discount/f11303458405.pdf

週末に、佐渡の自然を満喫するのもいいかもしれませんよ。

元氣な中小企業にふれることもできますよ!!

「トキと魅力の舞う島」佐渡へぜひ行きましょう。

http://www.sadokisen.co.jp/tour/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月15日

人の2倍で人並み、3倍で人並み以上・・・

毎週ゲストの魅力と人生を爆笑を交えて楽しく紹介するテレビ番組「誰だって波乱爆笑」。

本日のゲストは、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん。

直後のインタビューで「すごく楽しい、42キロでした!」と語られたのが本当に印象的でしたね。

本当に驚きや感動の90分でありました。

高校2年の時に初めて岐阜県代表に選ばれて全国都道府県対抗女子駅伝に出場。

その時の区間順位は47人中45位。

大学卒業後自ら小出監督の門をたたくことが縁で徐々に実力を発揮してのオリンピック優勝。

47人中45位の選手が優勝できたのだから誰でもが努力すればできるというような話をされていたのが印象的でありました。

まさに努力の人のようであります。

番組内で話されていた次の言葉が物語っています。

練習量は「人の2倍で人並み、3倍で人並み以上」と。

現役の頃は、腹筋2000回、背筋1000回を毎日こなし、寿司は50貫、肉は2圓鮨していたのだとか。


愛犬と一緒に暮らしているのだそうです。

その愛犬の名は、「ラッピー」。

「ハッピー」と「ラッキー」で「ラッピー」とのこと。


あのサングラスを投げたのがラストスパートの合図だったと報道されているのは、間違いで、近くにお父さんを見つけて大事なサングラスを渡そうとして一歩前に出て投げたのだとか。

そうしたら後続のシモン選手がみるみるうちに離れていったのが真相だそうです。

何がきっかけになるかマラソンはわからないものですね。

人生も同様です!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月14日

出逢い・・・

昨日は、すごい黄砂でしたね・・・。


今、男子の料理がブームだとか。

今朝のテレビ・ズムサタからです。

パエリアの腕前を披露する方も紹介されていました。

料理教室に通う男子も多いそうですよ。

なんと、料理教室の生徒同士で出会った縁で結婚されたカップルもその番組で紹介していました。

その彼女がキュンときた彼氏の動作が、「ペッパーミルで腕を動かしながらコショウをかける仕草」だったとか。

意外な一面で女性が惚れちゃうものですね!


先日(4月30日)のてっぺんの大嶋啓介さんの講演の際に、例の「本氣のじゃんけん」を全員で行い盛り上がったところですが、その際、大嶋啓介さんが「いつもこの本氣のじゃんけんを隣に座っている方とくんでしていただいているのですが、なんと、そのじゃんけんをした者同士が先日めでたく結婚をされたんです」と、語っていたのにはびっくり。


何が縁で結ばれるかとわからないということですね。


昨日のニュースで報道されていましたが、今回の大震災の直後から、婚約指輪や結婚指輪の売れ行きが伸びているとのこと。

また、結婚式場の予約自体も増加傾向だそうです。

さらに、なんとなんと、結婚相談所に入会する独身者も増えているとのこと。

この傾向は、阪神大震災の時と同様の傾向なのだそうです。

未曾有の震災が発生したのを機に、安心できる人と一緒にいたいという女性心理の現れなのでしょうか!?

独身男性はフォローの風が吹いていま〜す!

まさにチャンスの時であります!!

私も料理が好きな男性の1人です。

小学校6年の卒業文集には調理師になりたいと書いたほど。

いろいろな経緯で高校3年の時税理士試験をトライし合格することを目指すことに・・・。

今、すばらしいスタッフとお客様に恵まれ税理士事務所を経営しております。

人生は出逢いの連続。

人と人との出逢いは大切にしたいものですね。

昨日は、お世話になっている方から、お客様を紹介いただきました。

感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月13日

自己紹介の仕方・・・

一昨日13日のデレビ番組、「くらべるくらべらー」で今や世界で6億人が利用しているフェイスブックの使い方を紹介していました。


 ハーバード大学の学生が、2004年に学生の交流を図るために設立して以来、どんどん規模が拡大。 

2006年には一般にも開放されるようになり、誰でも利用できるようになりました。 

2008年5月には日本語版が一般公開。

現在は6億人以上が利用しているとのこと。

今後ますますその数は増えていきそうな勢いですね。

匿名のイメージが強かったインターネットの世界において、実名をベースにしているのが特徴のようです。

顔写真も多くの方が公開しているようです。

http://tv.news.livedoor.com/program_item/920609/

ところで、皆さんはお気に入りのブログをいくつくらい毎日見ていますか?

私が毎日楽しみにしているブログの中に、おもしろい自己紹介をされている方がおられます。

市内在住の方です。

おわかりの方もいらっしゃると思いますが・・・。

こういう自己紹介の仕方もあるのですね!

来月2日に30分ほどでありますが、講演をして頂くお願いを昨日させていただき、快くお引き受けいただきました。

今から楽しみであります。

1.一つだけ願いが叶うとしたら?:人間の遺伝子情報が全て解読された結果を見たい

2.何をしている時が幸せ?:夢を語り合う時

3.どうしてもこれだけは譲れないものは?:信念

4.デートでいきたいところは?:マンデリンホテルのティーラウンジ

5.宝くじがあたったら?:まず静かに目を閉じ感謝する

6.尊敬する人は?:イチロー、首藤傳明

7.前世はなんだと思う?:忠犬ハチ公

8.世界最後の日、あなたは何をしていますか?:ハグしまくる

9.好きなブログは?:言えない・・・

10.自分を動物に例えると?:ヒョウ

11.自分へのご褒美は?:バーボン(ブラントン)

12.幸せを感じる瞬間:アロエベラに接する時

13.最近一番感動したことは?:たった一言で子供の風邪による目の痛みが消えたこと

14.子供の頃なりたかった職業は?:巨人のピッチャー

15.携帯の機種は?:docomo

16.お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?:パセリ

17.生まれ変わったら?:俳優になる

18.今までで一番高い買い物は?:車

19.今からでも挑戦したいことは?:二胡を習う

20.今一番欲しいものは?:肘ウォーマー

21.今、旅行でいきたいところは?:バンクーバー

22.あなたにとっての必需品はなに?:携帯電話

23.1ヶ月毎日食べるとしたら何?:カレー

24.○○依存症です:言葉のパワー、珈琲・・・

13番目の「最近一番感動したこと」の答えが“たった一言で子供の風邪による目の痛みが消えたこと”。

すごい方であります!!

先日、小冊子「イチローに学ぶ経営術」を差し上げたところ、以前仕事の関係でイチロー選手に何度も接し魅了された1人だとか・・・。

来月2日が今から楽しみで〜す!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月12日

創業時のあの思いを次世代に・・・

一昨年、ワタミの創業者・渡邊美樹さんの講演をお聞きし感動したことを昨日のように覚えています。

次はその内容をメモしたものの一部です。

・「ニュー・ビジネスの新(ニュー)という字は、立つ木に斧を入れると書く。

・もともとあるものに対して、創意工夫をすることによって新しいものが生まれる。

・クロネコヤマトだって郵便局が新しくなったもの。

・セコムだって警察が新しくなった。もともとあったが、みんなが不便を感じていて、そこに創意工夫を加える。

・ビジネスチャンスとはここにあるのではないかと考えた。

・何をやろう?と考えた時に、二つのことがわかった。

・経営の要素は人、物、金、情報。

・しかし、物、金、情報はない。あるのは人だけ。

・自分の命しかない。

・人間という要素で大企業に立ち向かっていけるビジネスでなければだめだ。


そこで考えたのが、外食産業だとのこと。

渡邊美樹さんは、なんと10歳の時社長となろうと決心し、24歳で会社をつくられたとか。

ほんとうにすごいパワーですね!!

日本の9割以上を占める中小企業の経営者も創業時は大なり小なりの思いがありその思いを現実化した結果であります。

それが日本の高度成長を支える原動力になったのではないでしょうか。

その中小企業にとって、今や大きな問題になっているのが、「事業承継問題」です。

日本の平均年齢の高齢化のなかで経営者の平均年齢も60歳に手が届く現状だそうです。

人間は必ずやとしをとり、そしていつかは会社の経営もできない日が来ます。

そのために必要なのが「事業承継計画」。

早期の引退も視野に入れてなるべく早いうちから着実に準備を進めることが必要といわれています。

その人間にいかに社内業務を理解してもらうかなどの教育も必要です。

事前計画の有無が事業承継の正否を大きく左右するといっても過言ではありません。

創業者の創業時の思いを引き継いでもらうためにも・・・。


そんな思いで、このたび当事務所では「後継者塾を企画開催」いたします。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06koukeisya.pdf


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06karikyuramu.pdf


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06moushikomi.pdf


ぜひ、ご参加頂ければ幸いです。

御社の永続発展のために・・・。


昨日も、午前申し込みに親子の方が来所。

午後には「申し込みをしたいのですが・・・」ということで、問い合わせ頂いた方が。

ピンチはチャンス!!

きっと喜んで頂ける内容です!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月11日

あなたが将来もらえる年金はいくらですか・・・

本日届いた、労働・社会保険、税務の官庁手続&人事労務の法律実務誌「月刊 ビジネスガイド 6月号」に、日本年金機構の「ねんきんネット」の活用方法が詳しく紹介されています。


http://www.horei.co.jp/bg/backnumber/2011/2306.html


一番の関心事である、自身が「将来いくらの年金がもらえるだろうか・・・」という試算が確認できます。


年金額試算の情報や老齢年金の見込額の情報は、

。毅虻侈にの方 → これまでの加入実績により試算した老齢年金額を表示

■毅虻舒幣紊諒 → 直近の年金加入状態を60歳まで延長し、老齢年金の見込額を表示

されているとのこと。


その内容は、毎年誕生月に送られてくる「年金定期便」と同じだそうですが、この秋以降は、このネット上で、

「年金をもらいながら働き続けた場合の支給額は・・・」

「繰り上げた場合の支給額は・・・」といった複雑な試算もできるようになる予定とのこと。

年金事務所に出向かなくても、必要な情報が、真夜中でも自宅で得られるようになるそうですよ。

http://www.nenkin.go.jp/n_net/

今朝のみのもんたのテレビ番組のニュースとして紹介していましたが、日本年金機構は昨日10日、年金記録をめぐる問題で、国民年金と厚生年金の加入者と受給者計8100万人のうち、コンピューターで管理している年金記録と原簿の紙台帳の内容が一致していない人が計約266万人に上り、このうち約213万人の年金が増額するとしたサンプル調査の結果を発表したとか。

なんと100人に3人が不一致ということになります。


ぜひ、自身で再確認したいものですね。

私自身も今からネットで確認してみることにします。


自身の将来の年金額を確認しながら、老後の生活設計や貯蓄計画をたてたいものですね。

もし、将来の年金が思っていたよりも少ないような場合は、生保会社の個人年金等の加入も検討するのはいかがでしょうか。

当事務所は、担当スタッフが懇切丁寧に適切なプランを提案させていただいておりますので、何なりとお問い合わせください。

個人事業者や会社の役員で一定の事業規模の方が加入できる「小規模企業共済」は、ぜひおすすめです。

掛け金が全額所得控除されるために所得税や住民税が大幅に節税されますよ。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/


こちらも当事務所で申し込みができますので、お問い合わせいただければ幸いです!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月10日

この夏の行方は・・・

昨日の浜岡原発原子炉全面停止会決定というニュース・・・。

今朝10日の新聞では、中部電力が今まで余剰としてきた電力を東京電力に融通してきたものを止めざるを得ないという発表を受けて「電力不足ドミノの恐れは・・・」と。

政府が予定している「関電など西日本の電力各社→中部電→東電」という電力の「玉突き融通」が実現可能かを危惧するという解説です。

関東・東北・中部だけでなく、これは日本全体の夏場の電力供給の問題に・・・。

中部電力火力発電に切り替える事によるコストアップは2500億円。

一気に赤字転落に・・・。

そうすると株主利益を喪失してしまうことになるわけで、中電の説明の仕方に注目していたのですが・・・。

次は水野社長の会見内容の一部です。

・・・浜岡原発の運転停止で、立地地域、お客さま、株主の方々など多くの方に短期的に多大な迷惑をかけることになる。しかし、今、原発事業に対する基本をブラッシュアップし、安全強化することが長期的に原発を安定安全に継続する礎となり、長期的には利益につながる。総理の要請受け入れにあたってはお客さま、立地地域、株主に過度な負担、不利益がないよう経済産業大臣に国からの支援策を確認した・・・

目先の利益よりも将来の利益が大事という当然の説明であります。


いずれにしても、業績悪化に対する株主の理解を取り付けることも大事の事柄の一つのようです。

中電の大口株株主は、信託銀行と大手生保と都銀のようですが。

http://www.ullet.com/%E4%B8%AD%E9%83%A8%E9%9B%BB%E5%8A%9B/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB

昨日中電の株価は11年ぶりに10%の下落。

株主である金融機関の株価が当然下がったり保険会社の業績にも影響がでるというドミノ現象が発生することになります。


今朝の新潟日報によると、

新潟県は、小規模節電設備導入を促すための中小企業むけの低利融資を新設すると報道されています。

限度は1000万円。

利率は1.7%。

16日から取り扱い開始。

LED照明・太陽光発電・風力発電・自家発電が対象。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/22775.html

低利融資ではなく、補助制度が最も有効と思うのですが・・・・。

借入金の返済財源は利益から。

赤字体質の企業は借り入れは難しいわけですので。


以前から思っていたのですが、今回の総理の英断につづき、「たとえば、全世帯に太陽光発電等の節電設備の導入の補助金を無条件に交付する」というのはどうでしょうか。

日本は復興に向けて活気づくのでは!

ぜひ、ご検討を。

予算ありきでしょうが・・・。

せめて、新潟県だけでも知事がこれを表明していただけると・・・


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月09日

ぜひ、西選手紹介の映像をご覧ください・・・

オリックスの 西 勇輝投手がやってくれました。

斎藤佑樹投手が初勝利をあげた日と同じ日にプロ初勝利をあげられた投手。

その後3連勝ということで、先週末のニュースステーションの番組ないで長嶋一茂さんが注目すべき選手として力説していました。

なんと昨日4連勝を達成。

すごいのひとこと。


いろんな苦難を乗り越えての初勝利。

顔面神経痛となり再起不能とも言われた中での勝利。

兎に角、どんなときでも、笑顔で投げているのがすばらしいですね。

楽しんで投げているのだとか。

笑顔が大事のようです。

緊張するするのは第1球だとか・・・・。

必見です。

そのときの動画を見つけました。

ぜひご覧ください。

感動ものですよ。

http://hatenaa.seesaa.net/article/199643968.html

誰でも分かる言葉で伝える・・・

日経トップリーダー5月号の記事からてす。

特集は、

〜なぜピンチをチャンスに変えられるのか〜

「澤田秀雄の突破力」


あのH.I.Sの創業者であります。

「エイチ」は名前の『秀(雄)』を指し、「アイ・エス」は『インターナショナル・サービス』を略したものだとか。


東日本大震災によって経営環境が変わる中、ハウステンボスの戦略を決断し動き出し、臨機応変な対応によって、危機を突破する考えとのこと。

1年ほど前の2010年2月に開業以来赤字続きのハウステンボスの経営を引き継ぎ、集客数を伸ばす取り組みに着手。

コストの見直しも進めた結果、10年9月決算で、なんと開業以来初めての黒字を達成!

この戦略を進めようという矢先の震災だったそうです。

1週間ほどで約10000室のキャンセル。

震災から反転攻勢に出る今も同じで「震災があったから」といいわけしないで、明るく元氣に知恵を出してがんばっていく。

そうすればチャンスは出てくるものと語っています。

その際に留意することは、

「何よりも決断の巣ピーとが大雪。何かやろうとしたとき、決断がはやければその分だけ立ち上がりを早くすることができる。一方、決断に誤りがあった場合でも、決断が早い分だけ早めに修正することも可能」

だからだとか。

澤田会長曰く。

「大震災は国難で、日本は明治維新や終戦直後に匹敵する状況にあります。」

「こうした危機を突破するには、臨機応変、スピーディーに決断することが大事です。」

「それができるかどうかが5年先、10年先決めます。」

とも。


澤田流経営を実現する7つの方法として記事では次の7項目が掲げられています。

『経営者が実践したい7つのマネジメント手法』

1.同じ方向を向いた社員を育成する

2.数字に基づいて語る

3.誰にでも分かる言葉で伝える

4.一度に伝えるメッセージを絞り込む

5.自ら現場に出ていく

6.考えが浸透するまで何度でも繰り返す

7.明るく元氣に先頭煮立つ


どれも、中小企業経営にいえる事柄です。

ぜひ、今日から実践したいものですね・・・・。


http://nvc.nikkeibp.co.jp/mag/index.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月08日

感謝・感謝・・・

今日8日は、母の日!

西田先生が常に話されている「六方拝」を思い出しました。

次は、西田先生曰の3月16日のブログから。

「今回の地震で皆様が当たり前の様に思っていた“心配の無い日常がとてつもなく有難かった!”と言う事に気付きました。

人間の脳には、有るが故に気づかないもの。

豊かになって忘れてしまったものがあります。

それは、一番大切なものです。

今回の地震が、それら忘れていたものを日本人に気づかせました。

釈迦は我々人間は、生きているのではなく、生かされている事に気づけと言っています。

それが釈迦の“六方拝”です。

東西南北、天と地の六方に感謝しよう、そして本当に大切なものに気づこうと言うものです。

東に向かって命を与えてくれた先祖に感謝!

西に向かって家族に感謝!

南に向かって人生の師に感謝!

北に向かって友人、知人に感謝!

上の天の自然に感謝!

下の地の自然に感謝!

全てに感謝し、生きているのではなく、生かされている事に気づこう!と言うものです。

今回、人間を生かしてくれている自然の“大地”が揺れ地震になりました。

天の空気、大気がなければ我々人間は生きていけません。

地の大地がなければ食物は出来ません。

全てに感謝し、生かされている事に気づきましょう!」

今回の震災で思ったことは、まさに、生かされているということを実感。

本当に両親に、そして先祖に感謝・感謝であります。

すべてに感謝です。


本日、子供が通う中学校のPTA総会があり、3年間にわたったPTA会長の職を終了させていただきました。

子供たちがこの中学校で過ごせて本当によかったと思える学校生活を支援することを主体とし、勉強だけでなく、“感謝”“思いやり”“気づき”“感動”の心を育めるための活動を目指した次第。

特に、子供たちと保護者を対象とした講演会は、感動的だったことを昨日のように記憶しています。

昨年は“てっぺんの大嶋啓介さん”、一昨年は“7年半かけて自伝者で世界一周した石田ゆうすけさん”、その前は“エッセイストの藤田市男さん”・・・・。

いろいろの方々との出逢いや学びがあり、本当に感謝・感謝のひと言です。

支えていただいた多くの皆様本当にありがとうございました。

総会での挨拶の際、思わず目頭が熱くなってしまったほどでありました。

微力ではありましたが、やりたいと思った10数項目はほとんどやらせていただきましたが、やりのこしたことも2.3あったことが悔やまれるところです。

やらせていただき本当によかったというのが今の率直な気持ちです。


先ほど終了した先生方と役員との懇親会の席でまたまた嬉しいことが・・・・。

次は、本日懇親会に参加された先生の1人であるK先生が語られた言葉です。

「子供たちには、部活を通じて、〇間を守る、⊂譴鮴兇瓩襦↓0Щ△鬚垢襪3つをやり抜き、その上で学問を身につけ有用な人材になるような生徒に育てたい・・・」と。

目を輝かせながら話された言葉です。

このK先生は、その8月の大嶋啓介さんの講演会を聞いて感動し、実際に10月、東京・渋谷にある居酒屋てっぺんの朝礼見学に行ってこられたとのこと。

http://www.teppen.info/

この国の未来は明るい・・・と、思った瞬間でありました。

感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月07日

大震災チャリティー夢ケーキ・・・

先日あるお客様企業の社長様と会社のあり方について討論!?。

自社がお客様にどんなサービスや商品を提供して喜んでいただくのかというコンセプトが企業が存続する大切な事柄の一つではという話をさせていただいたところです。

その際、がんばっていられる企業の例として30日にお会いした清水真一さんが今行っている活動を紹介させていただいた次第。

http://www.kasho-shimizu.com/

毎年1回、地域の子供たちが描いた夢をケーキにしてその子供と家族にプレゼントしている菓子職人・清水真一さんが、このたびの震災チャリテイーとして今年の4月1日〜来年の3月31日まで一年間家族の夢を募集しそれをケーキとしてくれるイベントを実施しています。

料金は有料ですが、その全額を義援金として寄付するとのこと。

応募のしめきりは受け渡し3日前まで。

ただし、店頭でケーキを受け取れる人ならどなたでもオーケーとのことです。

http://www.kasho-shimizu.com/img/yumecake2011_1.pdf

この清水さんは、毎年1回夢ケーキの日というイベントを開催。

これは、全国の小学生以下の子供に、自分の夢を絵に描いて送ってもらい、その送られてきた絵を基にケーキを作って、子供たちに無料でプレゼントするというもの。

スタートは2006年。最初の年に配ったケーキは9個だったそうです。

それが翌年には50個、翌々年には500個と増え続け、2009年10月には、なんと850個のオリジナルケーキを作って配ったそうであります。

ケーキを受け取る親子が全国からやって来て、店の前に1000人以上の行列ができたそうです(昨年もそれを上回る人数だったとか)。

このイベントのきっかけは隣町で起きた事件だそうです。

それは男子高校生が父親をナタで殺すという事件。

清水さんはそのニュースにショックを受け、「世の中で二度とそんなことが起きないように、家族で夢を共有してほしい」という思いで夢ケーキの日を始めたのだのだそうです。

本当にすごいですね。

3月に大震災が起きて、この夢ケーキを1年かけて行おうということになったようです。

もし、伊那まで取りに行ける方はぜひ、申し込みを・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月06日

もしドラの「おまけ」・・・

NHKのアニメ番組。もしドラが本日で終了。

毎回終了後の「おまけ」がアニメ以上に感動的です。

本日最終回の「おまけ」は、原作者の岩崎夏海氏

話を聞いて、涙がこみ上げてきました・・・。

動画を見つけましたのでご覧ください。

どうかの上の方に流れるテロップは気にしない方がいいですね。

http://himado.in/48246


また、レギュラー枠で放送されるようですね。

http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月05日

三心(喜心・老心・大心)・・・

本日、家族でドライブの途中、案内表示板につられ立ち寄った場所で次の言葉に遭遇。


それは、道元禅師の典座職の心得として書き残された典座教訓という教えの中の一文。

「喜心・老心・大心」という三つの心、三心(さんしん)・・・

まず、

“喜心”とは・・・
喜び感謝する心、人間に生まれてきたことをまず喜びなさいという”喜悦の心“

“老心”とは・・・
祖父母が孫を、あるいは両親が子どもを愛するような”慈悲の心“

“大心”とは・・・
かたよらない”寛大な心“

だそうです。

誰もがもちたい心でありますね。

その解説に、つぎのように書かれています。

「私たちは普段、なにげなく食事をし、なにげなく日々を送り、いちいち感謝することなど、なくなっているのではないでしょうか。

以前では食事をするときには必ず「いただきます」「ごちそうさま」と言っていたものですが、最近ではそれすらおろそかになりがちです。

「いただきます」とは、魚や野菜などの命をいただきますという感謝の気持ちです。たしかに食事の前に「いただきます」と手を合わす動作には、感謝の心が込められています。

家族が一緒に食事をする機会が減り、個食、孤食といったスタイルが増えてきたと言われて久しいですが、どのような状況であろうと、せめて食事に感謝する気持ちは忘れないでほしいものです。」と。


今、震災から日本を復興しなければならない時。

三心・・・。

そんな今、もっとも大事にしなけれしばならないことの一つような気がいたします!!


そういえば、当事務所の玄関に貼ってあるポスターの次の言葉も道元禅師の言葉であります。


「はきものをそろえる」 

脚下照顧(きゃっかしょうこ)

はきものをそろえると心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときに そろえておくと
はくときに 心がみだれない
だれかが みだしておいたら
だまって そろえておいてあげよう
そうすればきっと 世界中の人の心も
そろうでしょう


今年もゴールデンウィークも今日で終わり。

明日から、気持ちを切り替えて充実した日々を送りましょう・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月04日

みどりの日・・・

今日5月4日は、 みどりの日。

「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としているとか。

今日皆さんは、自然にしたしみ、その自然に感謝しましたか?

我が家は、家族全員で自然を満喫した一日でした!!


次は西田文郎先生の昨日のブログからです。

・・・人生には必ず「裏目」がある!

何かの物事を一生懸命やると必ず裏目が出るものです。

成功には、裏目が付きものなのです。

また、誰でも人生は裏目だらけなのです。

世の中には、この裏目が出た時に諦めてしまい後退する人と、裏目に挑み、裏目をびっくり返し前進する人の二種類の人がいます。

そして、この裏目を克服した人は進歩ではなく進化して行くのです。

実は、世の中で成功するごく一部の人は、この裏目の法則を知っている人なのです・・・

・・・今、あなたの人生は思い描いた通りになっていますか?

今、あなたは仕事で思い通り成功していますか?

今、あなたは思い通りの自分で生きていますか?

是非、このウラメの法則を身につけて下さい・・・


ということで、今月17日に西田先生の書かれた「裏目の法則」という著書が発売されるとのこと。

ぜひ、この法則をみにつけたいものですね。


今度はエントモさんのメルマガからです。

同じ話しを聞いて、成功する人としない人の違いは何か・・

同じ話しを聞いても、受信能力により様々な受け取り方をする。

どう受信するかは、その人次第。

それは、

苦労していない人

苦労している(していた)人

苦労をしていない人は、いい話しを聞いて、『そういうものか』と受け取るから。

苦労を重ねた人は、『そうだよな、そうそう』、うまくいかない自分に照らし合わせて、『ハッと』深く氣づくの。

もちろん、行動に移すし継続率も高い!

今夜のジャイアンツのさよなら勝利の立役者、実松選手。

実松選手は、佐賀市生まれの30歳。

1998年ドラフトで、横浜から西武に入団した松坂選手の外れ1位指名を受け日本ハム入団。

2006年開幕直前に岡島選手との交換トレードで、古城とともに巨人移籍。

今夜、8回からマスクをかぶった実松選手。

これまで殊勲安打は日本ハム時代の2001年に3本あっただけだとか。

なんと10年ぶりの快打が今季2度目の逆転勝利につながったことになります。


実松選手は、2月の宮崎キャンプ最終日に沖縄2次キャンプのメンバーに内定していたそうですが、紅白戦で2戦連続安打を放った加藤に逆転され、直前で2軍落ち。

しかし、心は折れなかったそうです。

1軍に帯同する田中大選手ら若手にはこまめに電話を入れ「元気でやっているか?」などと激励。

後輩の良き兄貴分は静かに出番を待っていたとか。

「自分をアピールできる願ってもないチャンス。緊張はしなかった」との一言。


まさに、裏目の法則なのでしょうか。

苦労していたから今日を迎えられたようですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月03日

瞬時の意思決定・・・

日経新聞最終ページコラム“私の履歴書”は、今月1日から アサヒビール元会長の瀬戸雄三氏。

1日の第1回目のタイトルは“最悪の出発 集中治療室から社長へ 生え抜き、会社のどん底経験”でありました。

社長就任時の状況が手に取るように伝わる内容であります。

当時のアサヒは1987年に発売した「スーパードライ」の爆発的な勢いが止まった時。

「ドライの人気も泡と消えた」と、いわれた頃だとか。

当時、積極投資で借入金ははなんと売上高の約1.5倍で1兆4000億円に膨らんでいたそうであります。

こんな状況で、社長就任日も病気で点滴を打ちながら病院から会社へ。

その挨拶の中で発した言葉が紹介されています。

「一人ひとりが自分の足元を自らの目で見直してみよう」

第1回目の生地の最後に、「東日本大震災で、一瞬にして多くを失われた方々からすれば私の経験などは取るに足らないことだ。心からお見舞いを申し上げるとともに、少しでも復興の励みになるようなことを書き綴(つづ)っていきたい。」と書かれています。

1ヶ月間続く瀬戸さんの“私の履歴書”をぜひ注目したいと思った次第。


今日5月3日の第3回目の“私の履歴書”では、瀬戸さんの小学生の時、大雨の日母の天気で命拾いしたエピソードが書かれています。

「母の判断がなかったらどうなっていたか。後年企業を経営する立場になり、現場の視点で瞬時に意思決定する心構えが備わったのは、この出来事がきっかけとなっている」と述べられています。

瞬時の意思決定・・・


http://www.nikkei.com/paper/article/g=96959996889DE0E5E4EAEBEBE1E2E1E2E2E6E0E2E3E39091EAE2E2E2;b=20110501;c=DM1

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月02日

いつも心にマウンテン・・・

先日30日の金沢でのチャリテイー講演会の余韻がまだ頭を巡らせています。

講演会の最初は金沢市長の挨拶のプログラムには書かれていましたが、その前に突然黄色の衣装と帽子をかぶった怪しげな方が音楽に乗って壇上へ。

いきなり踊りながら歌い出すではありませんか。

その方の名前は、“登天ポール”

金沢では知らない人がいないとのこと。

市長さんまで知っているほどの方でありした。

いつしか会場の全員がその“登天ポール”の歌と動作に合わせて一緒に手を頭の上で山型にしたり手拍子したりと盛り上がった次第・・・・。

http://www.toutenpaul.com/blog/

そのパフォーマンスが終わるやいなやサッとステージから退散。

何事もなかったかのように、開会の挨拶が始まりました。


その歌の中に「いつも心にマウンテン」と歌詞がありますが、その意味は、「人生山あり谷あり。どんなときもあきらめず登っていこうという意味」なのだとか。

いじめが社会問題となった2006年11月。

いじめもいじめられることも経験ある“登天ポール”にとって「エンターテイメントの力でいじめはなくせないか」とマネージャーに尋ねたのだとか。

「いじめはなくなるか分らないけどせめてエールは送れる・・・」と思った“登天ポール”は、その日の夜に渋谷の路上に飛び出す。

「もっとハッピーで行こうぜ!」といじめ撲滅を歌で訴え、渋谷の若者たちへ叫び続けた・・・そうであります。

CDを買ってきました。

いずれ、事務所のみんなでぜひ曲に合わせて踊ってみなければ・・・!?

http://www.youtube.com/watch?v=i4qYoebRqic

http://www.toutenpaul.com/discography/

“いつも心にマウンテン”

いい言葉ですね。

被災者の方々にも勇気と元氣を与える言葉です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月01日

避難者に暖かい天ぷら入りの米粉麺を・・・

福島県などからの避難者の方々に喜んでいただこうということで、今話題の県内産米粉を避難者の目の前でそば製麺機を使って米粉麺を作ってゆであげ、天ぷらそばとして当事務所のお客様企業が提供するというので、本日スタッフ3名と共に三条市の体育文化センターへ。

なんとこの天ぷらも米粉を使用したもの。

そばやラーメン・うどんとも違う初めての食感ですが、とても美味しいと好評のうちに終了。

1人で4杯も食べた方も。

粉をこの製麺機にいけるだけで麺がでてくるのを不思議そうにずうっと見入っている子供たちも。

この製麺機は、そば・うどん・パスタ等々何でも作れてしまう優れものです。

http://www.glasswork.co.jp/meijin_story.html

本当に喜んでいただいて今回の企画者・坂内社長は「やってよかったね」と、ひと言。

ちょうど昼頃、被災者を激励にということで国定市長と衆議院の菊田真紀子さんが・・。

お2人からも、この米粉麺を食べていただきました。

なんと150食ほど用意したものがすべてなくなるほどの盛況。

4月30日にも、サンファーム三条で実施済みで、今後5月5日には、三条総合福祉センター、28日にはソレイユ三条でも実施予定です。

1人でも多くの方々にこの米粉面を食べて元氣を出して頂きたいものです。

あいにくの小雨日和で小さなテントをはっての米粉麺の提供。

「雨が上がればいいのにねえ」と、スタッフの1人が何気なく言葉を発したところ、米粉麺ができあがるのを行列を作って待っていた避難者の男性が、「放射能よりまだいいよ・・・」といった言葉が、今置かれている現実を改めて目の当たりにしたところです。

一日も早く安全宣言が出されご自宅に帰られる日がくることを願いつつ、我々ができることを実行していきたいと思った次第。

椅子やテーブルを並べて頂いた避難者の皆様本当にありがとうございました!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


サイト内検索


最近のエントリー

  1. 震災歌集・・・
  2. 劇団四季が、被災地の子供たちに・・・
  3. ダントツ経営・・・
  4. 電力消費ピーク対策は・・・
  5. 百聞は一見にしかず・・・
  6. 経営に対する思いや生き様・・・
  7. 夏場の電力供給・・・
  8. 顔晴る・・・
  9. 何というグッドタイミング・・・
  10. 白パンダ焼き弥彦むすめ・・・