new_blog.gif

2011年01月31日

なぜ、掃除をすると人生が変わるのか・・・

本日は掃除に学ぶ会の会議に出席。

その席上、「なぜ“そうじ”をすると人生が変わるのか?」という書籍の試読版をいただきました。

志賀内泰弘さんという方。

イエローハットの鍵山秀三郎さんが次のような推薦の言葉を述べています。

「ゴミを拾っていたら縁も一緒に拾っていた。」

また、カレーハウスcoco壱番屋の宗次徳二さんは

「掃除をやり続ければ人生が変わる」と。


次は、この本の第1話にでてくる言葉です。

“ゴミを1つ捨てるものは、大切な何かを1つ捨てている。ゴミを1つ拾う者は、大切な何かを1つ拾っている”

“仕事は気づきじゃ。そして、そうじは気づきを教えてくれるもっとも安上がりで、最も簡単なトレーニングなんだ”

“そうじをすると売上が上がるんじゃよ。だがな、売上げが上がるから拾おうと思ったとたん、売上げが上がらなくなる”

“お金より大切な者、それは1つのことをやり続けることの大切さ。辛抱することや、バカになって物事に打ち込むこと”

実話をベースとした日本初の“そうじ小説”だそうです。

そっそく購入し読んでみたいと思います。


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%8C%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%98%E3%80%8D%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F-%E5%BF%97%E8%B3%80%E5%86%85-%E6%B3%B0%E5%BC%98/dp/4478014922

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月30日

控え選手を含めたチーム全員の一丸が最大の勝因・・・

日本サッカーのアジアカップ優勝!

すばらしいのひとことですね。

我が家の次男は朝3時半まで一人で興奮して観戦していたようです。

多くの日本人に勇気と感動を与えてくれました。

すべては、ザック監督の采配が的中した結果という声が聞こえます。

平均年齢25歳という若い選手達がチーム一丸となったのが最大の勝因のようです。

それもザック監督のリーダーシップで。

それが、伊野破、細貝、李3選手らの日替わりヒーローが生まれル結果となり勝利に貢献。

団結力の勝利のようです(控え選手がコンディションとモチベーションを最後まで維持していたから)。

今朝のTheサンデーNEXTでは、決勝戦を「速報!サッカー日本vsオーストラリア・都並敏史&ジローラモが観戦解説で大熱狂!」というタイトルで放送していました。

試合開始からサッカー元日本代表都並敏史さんとジローラモさんが観戦解説。

試合途中で、都並さんが「控えの李選手を投入すればやってくれますよ」的な発言をした後、ザック監督が李選手をピッチに。

その後、なんと都並さんの予言通り決勝ゴールを決めてしまったではありませんか。

本当にすばらしいのひと言でありました。

選手のみなさん、本当にお疲れ様でした!!

感謝・感謝。

それにしても、大雪です。

休みにもかかわらず、事務所駐車場を除雪して頂きました当事務所お客様のI社長、本当にありがとうございます!!

感謝・感謝・感謝であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月29日

祝い!佐渡高校・・・

大雪です。

事務所前の道幅8メートルの道路両側が大人の背丈ほどの高さまで雪が積まれています。

今週末、さらに雪が降るとの予報ですが、屋根の雪下ろしをしなければならないようです。


なんと3月開幕のセンバツ高校野球に新潟県の佐渡高校が選出されました。

困難な状況を克服した学校などが対象の「21世紀枠」3校のうちの1校としてです。

本州から60キロ離れている佐渡島。

そのため、力をつけるためには、島外に遠征して、多くのチームと練習試合をしないという環境。

毎週土曜のフェリーの往復(片道2時間半)で、新潟県の強い学校と試合をして、力をつけていったのだとか。

そんなハンディを見事、克服しての甲子園出場。

深井監督が、「選手心得60カ条」を作成し全員に配布したのが出場決定となったことの一つのようです。

その「選手心得60カ条」の中身が気になるところですね。

報道では、「人間力の向上」「服装はその人を表す」「学習を怠る選手に良き選手なし」等々とのこと。

このことが人格形成と相まって技能の向上に役立ったようです。

ともあれハンデを逆に武器としてとらえ、文理高校と共に甲子園での活躍を大いに期待してもらいたいものですね。

そうそう、このブログを毎日読んで頂いている佐渡のNさん、もし選手心得60カ条
をご存じであればお教えくださ〜い!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月28日

何事も濁らないようにしたいもの・・・

昨日の「あおいくま」に対して、“ぜひ意識していきたい”など複数の方から、ご意見感想等を頂きました。

ありがとうございました。

私自身、昨日から鞄に入れて持ち歩いていますが、早く効果が出ていますよ。


ところで、一昨日ある会合で、そのメンバーである2人の方が10分程度の羽織袴を着て落語を披露。

そのうちのお一人が、幸せを呼ぶかきくけこ、幸せを妨げるがぎぐげごという話をされた内容を紹介いたします。

幸せを呼ぶ「かきくけこ」

かは、感動

きは、興味

くは、工夫

けは、健康

こは、恋

恋心がなくなると人間、老化が始まるといまが、常にときめきを持つことが大事ということでしょうか。


幸せを妨げる「がぎぐげご」

がは、頑固

ぎは、欺瞞

ぐは、愚痴

げは、下品

ごは、傲慢


濁点が付いて濁ると、幸福から不幸となるようですね。

何事も濁らないようにしたいものですね・・・。

Kさん、Sさん、ありがとうございました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月27日

“あおいくま”なので“青い熊”を購入・・・

最近、雑誌や機関誌さらにはブログなどで多く目にする言葉に、「あおいくま」の5文字。

以前、このブログにも書かせて頂きましたが、

「あ=あきらめない」
「お=おこらない」
「い=いばらない」
「く=くさらない」
「ま=まけない」

で、「あおいくま」。

「ない」が5つあるから『無いない五訓』というのだとか。

とある方が一族の戒めとしてつくった家訓のようてず。

ところで「あおいくま」といえば、物まねのコロッケさん。

熊本から芸能界目指して上京するコロッケさんに、お母さんかおばあさんのどちらかは忘れましたが「お・い・あ・く・ま」という言葉を贈ってくれたそうです。

あるとき、オムライスの上に「あおいくま」とお母さんが書いてくれていたということもあったのだとか。

また、この「あおいくま」を毎日言わされたとか。

コロッケさんは、「あおいくま」と覚え、今でも、子供達のために壁に貼っているそうです。


次のような解説を見つけましたので参考まで。


“あ”せるな・・・

出来なくっても焦るな。これはくじけて投げ出しそうな時、深呼吸してやり直すのに役に立ちますよ。

“お”こるな・・・

怒ってしまうと周りが見えず選択ミスを犯してしまいますよ。


“い”ばるな・・・

威張ってしまうと人が周りから離れてしまい自分の気づきもなくなってしまいますよ。

“く”さるな・・・

ふてくされても道は開けないこということを十分知っているよねと改めて自分に問うことが出来るるよ。


“負”けるな・・・

目標に向かって負けない心で立ち向かおう。じゃないといやな自分に負けちゃうよ。


と言う解説も。

さらに、

“あ”

あきらめるな
あまえるな
あせるな

“お”

おそれるな
おこるな
おごるな


“い”
いじけるな
いばるな
いばるな


“く”
くじけるな
くさるな
くやむな

“ま”
負けるな(相手に)
負けるな(自分に)
迷うな

ということで、昨日ネットで“青い熊”を探したら、ついに発見しました。

昨日ネットで注文。

本日到着したところです。

残念ながら青が10個しかなく、もう2個はラズベリーにしたしました。

http://item.rakuten.co.jp/ohanaya/putikuma/

早速スタッフ全員に配布し、この青い熊を毎日見ることで“あ・お・い・く・ま”を意識することに・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月26日

川島選手のすごさ・・・

鳥肌がたつほどのすばらしい勝利。

深夜のサッカーアジアカップの対韓国戦・・・。

PK戦の川島選手は、神かがり的ないきなり2本続けての阻止。

その川島選手の試合後の言葉が印象的でした。

「みんながあれだけ走り抜いて体を張った。最後は自分がやる番。止めることしか考えなかった」。

ザッケローニ監督の

「韓国を称賛せねばならない。その素晴らしいチームに勝ったことが喜びを一層大きくする」

のひと言も感銘を受けた言葉でした。


PKは、ほぼ8割という高確率で入るものだとか。

これはボールの速度、人間の反応速度、キーパーの瞬間的動作で手の届く範囲、などの要素からキッカーが圧倒的に有利だからだそうです。

ゴールキーパーは、ゴールの真ん中、真上、右上、右下、左上、左下の6つのコースをキッカーの軸足、モーション、癖を見て蹴る直前にコースに飛ぶか、最初にどこに飛ぶか勘で決めて飛ぶのだそうですが、すべては、キーパー1人で瞬間的に判断しなければならないというのが団体競技でありながらすごいところですね。

テレビの解説者が、韓国選手のキッカーがその決めた方向へ蹴ろうとした瞬間にその方向を読み取り川島選手が動いたので韓国選手が動揺してコースが甘くなったと解説していました。

川島選手は3本ともボールのコースを的中させて動いていたとも。

技術だけでなく精神力のすごさに脱帽です。

日本中を感動させて頂いた日本チームの選手全員に感謝・感謝!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月25日

今加入の保険を見直しませんか・・・

今朝の日経新聞に、世帯主の生命保険の加入率が80.2%と調査開始以来最低水準になったと伝えています。

配偶者も70.8%で低い水準となったとのこと。

原因は収入の減少。

特に若者世帯では保険料よりも携帯電話代やパソコン代にお金をかける傾向があり、生保離れが加速していると分析しています。

しかし、保険は万が一のためのものです。

限られた収入の中で上手に使いたいものですよね。


先日、あるご縁で、とある保険業界紙への保険についての原稿を書いて欲しいという依頼がありました。

締め切り日まで3日ほどしか無かったのですが、快く引き受け、提出した原稿が次の文章です(先日発行された新聞に顔写真入りで掲載されました)。

今、中小企業経営にとってもっとも大切なことは「変化への挑戦」であり、リスクをチャンスに変えるためのマネジメントが重要といわれています。

いくらすばらしい商品や技術・サービスがあり、かつ、その販売力を有して利益も順調に計上していたとしても、いざ万が一のことが起こった場合には会社経営が一瞬にして危うい状態になり、当然、抱える社員の雇用も守ることはできません。

まさに損害保険・生命保険は、使い方によっては資本力のない中小企業経営のリスクを回避できることができるもののひとつです(まずは、そのリスクが発生しないための手だてを施すことが大事ですが)。

そのため、当事務所では中小企業経営者に対してリスク診断や生命保険の必要保障額を毎決算期に算出し、不足の保障額を補充する提案を実施しています。

社長および幹部役員を被保険者として、次の3項目の合計額について法人を受取人とての生命保険の必要保障額として提案(節税となる保険を中心に)を行っています。
1.借入金要返済資金(借入金・支払手形・買掛金)
2.必要運転資金(6ヶ月程度の販売管理費)
3.役員退職慰労金(退職金・功労金・弔慰金)

死亡保障以上に重要なのが、病気やケガの際のリスク。

特に社長はじめ幹部社員が病気になった場合に安心して治療に専念できるためには医療保険を個々に契約することも。

医療保険の一つは何らかの形で契約はしているものですが、最近注目されているのがガン保険。

日本人の2人に1人がガンにかかり3人に1人がガンで亡くなるという統計データもあるようです(昭和56年からガンが我が国の死亡原因の第1位)。

最近ではガンの治療法の進化などにより、治るケースも少なくありませんが、その治療費が高額化。

そこで、ガン保険ということになります。

ですが、ガン保険も各保険会社それぞれに特徴があるもの。

。啾山科欷韻販売しているガン保険は、保険料も低額(月額40歳男性で1930円、50歳男性で4460円)で、なんと医療費の実費を全額保障。

国内で初めて、ガンで通院した場合の補償の日数制限をなくし、かかった通院治療費を5年ごとに1000万円まで補償。

ガンによる入院治療費は、無制限に補償(他の保険会社は上限あり)。
また、治療費以外の諸費用のためのガン診断一時金が100万円が支払われます。

そのため、通常の保険診療でも、健康保険等の給付対象とならない「先進医療」や「自由診療」でも、ガンの入院治療費を無制限補償。

先進医療や国内未承認の抗ガン剤など、健康保険等が適用されない最先端のガン治療を、経済的負担を心配せずに受けることができます。

今にわかに注目され始めている全国で8カ所の施設でしかできない粒子線治療は、一回が300万円超となりますが、全額保険で支払われますので安心して最先端の治療を受けることができるというもの。

ただ、このS損害保険の保険は、もし全国8カ所しかない施設へ行くための交通費は保険対象外。

△修里燭瓠特約で先進医療にかかわる技術料と所定の交通費・宿泊費を保険期間通算で1000万円まで保障しているM生命の医療保険を重ねて契約することをおすすめ(,閥Δ棒菴憤緡堵颪砲かる保険金が重複して支払われることとなります)。

さらに、療養加療中の収入を補填するために、がんと診断されたときに一定期間年金が支払われるという国内唯一収入保障がついているA生命のガン保険に加入すると完璧(SJ生命も同様な保険あり)。

一般的によくあるケースでは、ある特定の1社の生命保険にしか加入していない場合に、その既契約の保険会社から増口での加入を勧められて加入を増やしているケース。

この場合、いくら多くの保険料を支払っていても、保障範囲が変わらなければ、保障が必要なケースには保険金が支払われないことにもなりかねず、保険料が無駄な形にも。

,鉢△鉢の3点セットで盤石となり、安心してガン治療に専念できることに。

ガンにならないような生活習慣を行うことに越したことはありませんが。

保険の特徴を上手に組み合わせ、万が一のために備えたいものです。

今一度、自身の保険内容を見直すことをおすすめいたします。

12月19日のあるガン患者大会で発表されたデータによると、 がん患者の治療費以外にかかる出費は年間で平均約55万円。

治療時の交通費や宿泊費、治療以外の定期検査費などが主な原因だとか。

      山口昇税理士事務所 税理士 山 口  昇


無駄なかけ方をしていないかどうかを見直し、最低限の保険料で万が一のために上手に保険を使いたいものですね。

上記の記事あるいは保険全般のことについては、お気軽に当事務所へお問い合わせください。

現在の加入状況の分析ともっともベターなあるべき形をお客様の立場になって提案させて頂いております。

私を含め保険の資格を持ったスタッフが懇切丁寧に対応させて頂きます!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月24日

あわや、1等が・・・

毎日チェックしているメルマガの1つを紹介します。

それは、 “動けば気づく、気づけば動く!エントモ日記”

日々、些細なことでも氣づいた事柄を紹介し、動きまくり、そして日本を良くしちゃうためのメルマガ。

思っているだけじゃダメ!動いて初めて力になっていきまーす!

さて、今日の氣づきは!?・・・・・とエントモさんが毎日発信しています!

このメルマガの登録は下記アドレスに空メールを送るだけで完了!

00543862s@merumo.ne.jp

エントモとは遠藤友彦さんの略のようです。

多くの元氣をもらえるメルマガですのでよろしかったら登録を。

あの西田文郎先生も、遠藤さんの著書の本の帯に推薦文として次の言葉のように絶賛しています。

“元氣になりたいなら遠藤さんに会うといい。

彼は北海道を代表する『極上のアホ』であり本氣でまっすぐ生きている元氣人だ。”と。

福島正伸さんの先日のメルマガに、

“小さなことに感動するほど、大きな心の人間になる”

とありました!


そうそう、“チャ〜ンス!運がいい!?”ことがありましたので紹介します(小さな感動ですよ)!!

その1

今日の深夜1時半ころ、ドスーンという音で目がさめ、もしやと思って玄関前を見ると我が家の大分年数のたったドーム型のカーポートが中央から雪の重みで陥没。

まさにM字型になったのですが、2台の車のうち1台は無傷、もう一台もフレームを少しへこませただけ。

ほとんど車に支障がなかったことと、人がいないときで本当に“私は運がいい”


車にも、車庫にも保険をつけていたのでさらに運がいい!

その2

さきほど、お年玉年賀状が当選されているかをチェックしたところ、なんとなんとうれしいことが・・・。

4等が10枚、それとなんとなんと1等が・・・・!!!

1等が当選したのではなく、よもや当選するところだったということ・・。

1等は『6“5”1694』ですが、『6“1”1694』で5桁目が“5”ではなく“1”。

スリルを味あわせて頂いたのは、自称・“国際救助隊!?”のIさんからの年賀状。

もしやとはらはらドキドキさせて頂き、Iさんに感謝・感謝であります。

Iさんのパワーはすばらしいと感じた次第でありました・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月23日

下6桁が、651694・・・

本日、お年玉付郵便はがきの抽選が実施されました。

商品は、広い世代の当せん者が選びやすい賞品を取り揃えられたとのことで、今話題になっている賞品、家族みんなで楽しめる賞品、そして会社単位でも選びやすい賞品ラインナップだそうです。

一等は、100万枚で1枚の確率で当選とのこと。

下6桁が651694です。

商品は、40V型LEDバックライトフルハイビジョン液晶テレビまたは、選べる海外旅行・国内旅行。

海外はハワイ・上海・ソウルの3つより1つを選択だとか。

やっぱりハワイがいいですよね。

さあ、皆さん当たりましたか。

忘れずにチェックしましょう。

我が家では奥様が4等1枚ゲット。

私はこれからゆっくりとチェック。

さあ、何枚当たっているのでしょうか!!

http://www.yubin-nenga.jp/otoshidama/

ところで、書き損じた葉書はありませんでしたか。

書き損じたはがきや郵便書簡、特定封筒(レターパック)やご不要になった郵便切手等は、所定の手数料をお支払えば、下記の表のとおりのものと交換できまよ。

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月22日

言葉は神様への注文・・・

昨日の当事務所経営計画発表会において、ある日の“てんつくマン”のブログに掲載されていた次の言葉を全員に伝えたところです。


それは、『言葉は神様への注文』。


自分が使う言葉は自分の周りだけじゃなく、自分自身が聞いてるから、その言葉によって、エネルギーが上がったり下がったりする。

だから、下記の言葉は出来るだけ使わないようにね〜。

「使えば使うほど自分の人生がつまらなくなる8つの言葉」

1.「無理!」
※この世に絶対無理はない!

2.「難しい」
※難しいということはそれをすればめっちゃ成長出来るということ。

3.「分からない」
※分かるまで考えるか、人に聞く。考える前に言う癖がついてる人が多いね。

4.「怖い」
※怖い怖いって言ってると本当に怖くなって動けなくなるからね、一人で生きてるんじゃないから怖い時には人に支えてもらったらいいねんで〜。

5.「めんどくさい」
※とりあえずやってみよう。

6.「疲れた」
※これが一番、脳にダメージを与える。宇宙病の人はとにかく使っているから気をつけて〜。

7.「自分のことでせいいっぱい」
※自分のことしか考えてなかったら、サポートが入らなくなるからね。

8.「絶対に許さない」
※怒りが自分の中にある限り、次の腹立つ事を引き寄せるからね。
そして、さらに見つけた言葉。
それは、「最悪」
これ、口癖になってる人、いっぱいいるよね。
女子高生に多いな〜。
最悪って「最も悪やで」
ちょっと服が汚れただけで「最悪」
なんでやねん!と突っ込みたくなるな〜。

今、凄いことひらめいた。
言葉をある意味、居酒屋のメニューと思ってみて。
それはどういうことかというと、居酒屋で「チューハイ」って声に出したら「チューハイ一丁」ってお店の人がチューハイを持ってきてくれるやん。

それと一緒やんねん。

「最悪」って言うと「最悪一丁」って神さんが注文通り、次の最悪を持ってきてくれはるねん。

言葉は神さんへの注文って思うべし!

言葉は次の出来事や出逢いを注文してるのと同じやという事、忘れたらあかんで。

という訳で今日から一つ増えた9つ気をつけてね〜。

あなたも知ってる、こういう言葉も気をつけた方がいいで〜って言葉教えて頂戴。

逆に意識して使うと素敵なことが起こる言葉は
「ありがとう」
「素晴らしい〜」
「美しい〜」
「嬉しい〜」
「楽しい〜」
「すごいね〜」
「最高!」
「大丈夫!大丈夫!」
「それ、いいね〜」
「しあわせ〜」
「きた〜〜〜」
「とりあえずやってみよ〜」
「それでいいのだ〜」
「すべてはうまくいってるよ〜」
「愛してるよ〜」
そんな言葉を使ってると、とにかく出逢いが山ほどやってくるで。
今日、どんなことが起こしてほしい〜
どんな言葉を数時間後に使いたい?
それを、今、先に言うねん。
「しあわせ〜」
「逢いたかった〜」
とかね。

本日お客様企業に訪問させていただいた際、そのお客様からタイミングのいいうれしい話をお聞きすることができました。

それは次のような話です。

「この前、言葉は“天に向かって発しているのと同じでその発した言葉は自分に帰ってくるもの”と聞いたので、以後、悪い言葉や相手がいやと思う言葉を使わないようにしていたら、不思議と、人からそういう言葉を聞くことが無くなった・・・」

まさに、てんつくマンがブログで言っていたとおりの話。

そしてそれょちゃんと実践しているという話でありました。

すばらしいの一言。

こちらの会社は、今期増収増益!

来期はさらに増収増益間違いなし!と確信した瞬間でした。

S様ありがとうございました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月21日

経営計画発表会開催される・・・

人生は誰でも一度だけ。

縁があって出会った当事務所スタッフの人生の毎日(約8時間)を共にする時間を、今まで以上にやりがいのあるひとときにしていただくべく、今年度も当事務所の経営方針を発表させていただきました。

本日5時から、市内の天神屋会館にて、山口昇税理士事務所平成23年度経営計画発表会の席にてであります。

週末の大変お忙しいところ、当事務所のお客様、提携企業の皆様、金融機関の皆様、ご参加いただきこころより感謝申し上げます。

おかげさまで当事務所は昨年度に計画した数値を達成し、今年度も、新潟県、いや日本の中小企業を元氣にすべく全力出邁進する次第です。

今年度のテーマは、『頼まれる会計事務所』に。

当事務所の使命は、“会計を通じて人々を幸せにすること”と考えます。

そのためには、「山口会計と出会えて本当によかった!」と心から言っていただける新潟県癸韻硫餬彁務所を全員で目指します。

本氣で正しい成長をしたいと考える経営者の方々から、山口会計とぜひ一緒に成長したい!とお客様自ら山口会計の門をただいていただけるような事務所(頼まれる事務所)となるべく・・・。

ということで具体的な方針を発表させていただいた次第。

いろいろな方々からの支えがありスタッフ10名の皆さんとベクトルをあわせ所期の目的に向かって仕事ができることに感謝感謝であります。

その後の懇親会では、“最幸”に美味しい料理を食しながら、参加いただいた皆様と未来の夢をワクワクしながら語り合った次第。

感謝・感謝であります。

参加いただきました皆様には、“最幸”のお土産をお持ち帰り頂きました。

お土産は、

.弌璽献腑鵐▲奪廚靴拭肇薀奪ー!私は運がいい”シール、
大いに使おう明元素言葉のポスター、
泉田祐子先生の書“運”をパウチしたシート、
ぅ薀奪ー私は運がいい!!の特製アップルパイ(お菓子のヤマトヤさんより)、
イ錣燭靴榔燭いいの付箋、
山口会計特製ボールペン、
Ц淨市剛さんのツキを呼ぶ魔法の言葉の書籍。

運がいいシールは、立体的にきらきらエメラルドグリーンにかがやきます。

アップルパイは、運がいっパイ・運がアップ・・・という意味が込められています!


以上の7点。


ラッキー7となるようにとの思いで7グッツ・・・。

懇親会では、五日市さんのワラビーちゃんぬいぐるみをじゃんけん勝たぬけ下方にプレゼント。

仕留めた方は4名でありました。

おめでとうございます!!

当事務所は、ワクワクしながら感動を与え続ける仕事をこれからも提供し続ける決意です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月20日

夢をかなえるゾウ!!・・・

ガネーシャの言集

ガネーシャはご存じですか。

ガネーシャは「商売繁盛」 「学問の神様」 「お金の神様」 「開運の神様」 「障害を除去してくれる神様」その他、幸せに関する全てに対し「お守り」してくれるヒンドゥー教の神様といわれているようです。

最近では、「夢をかなえるゾウ」の本、ドラマで大人気となったのも記憶に新しいところですね。

先日18.19日とスタッフ2人と共に研修会参加のため東京へ。

会場に一番便利なホテルはということで探して泊まったのが、ホテルアセント新宿。


このホテルの1階レストランに、に、なんとこの夢を叶える象のガネーシャがとても愛らしく、おかれていました!

ガネーシャは、太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ形をしていましたが、きっと、宿泊客の夢を叶えてくれることでしょう。

思わず、象の頭をなでてしまった次第。

http://www.jalan.net/uw/uwp3400/uww3401.do?yadNo=328510

こちらのホテルは比較的安い料金であるにも関わらず清潔感がありましたよ。

また、朝の軽食が無料というのもいいですね。

評判のスープカレーとロールパンは美味しかったですね。

以前にもこのブログで紹介しましたが、再度、.ガネーシャの言集(『夢をかなえるゾウ』より)を紹介いたします。


1.「靴をみがく。」
自分を支えてくれる物を大切にする

2.「コンビニで、お釣りを募金する。」
マジで世の中をよくしたいて純粋に思て生きていく

3.「食事を、腹八分におさえる。」
自分で、自分をコントロールすることを楽しむ

4.「人が、ほしがっているものを先取りする。」
人の欲を満たすことが得意になったりする

5.「会った人を笑わせる。」
場の空気を変えられるだけの力が笑いにはあり、自分で空気を作る

6.「トイレ掃除をする。」
人はやりたがらないことは、一番喜ばれること、そこに価値が生まれる

7.「まっすぐ帰宅する。」
会社終わったあとの時間は、一番自由に使え、成功する時間に使える時間

8.「その日頑張れた自分をホメる。」
頑張ったり、成長することを楽しむため自分で自分を毎日ホメる

9.「一日何かをやめてみる。」
時間をつくるためには、何かを捨てる、勝手に何か入ってくるから

10.「決めたことを続けるための環境を作る。」
本気で変わることは意識じゃなくて、具体的な何かを変えなあかん

11.「毎朝、全身鏡を見て身なりを整える。」
意識や内面を変えるのは難しいが、外見は変えられる

12.「自分が一番得意なことを人に聞く。」自分の仕事が価値を生んでいるかを決めるのはお客さん、自分以外の誰か

13.「自分の苦手なことを人に聞く。」
短所と長所も自分の持っている同じ性質の裏と表

14.「夢を楽しく想像する。」
勝手に想像してワクワクしてまうのが夢、考えはじめたら楽しくてしょうがない

15.「運が良いと口に出して言う。」
嘘でもいいから運が良いと思う。そしたら脳みそが勝手に運がいいことを探す

16.「何かをただでもらう。」
もらうことで、自分のコミュニケーション・言い方・仕草を気をつかうおうになる

17.「明日の準備をする。」
結果をだすのが一流、結果をだすには綿密な準備がいるねん

18.「誰か一人のいいところを見つけてホメる。」
二酸化炭素吐くのと同じくらい自然にホメ言葉を言え

19.「人の長所を盗む。」
マネをするのはお客さんを喜ばせるため、早く成長してもっと多くの人を喜ばせる

20.「求人情報誌を見る。」
一生棒に振らないように、コレだと思う仕事が見つかるまで探し続けないとだめ

21.「お参りに行く。」
少しでも可能性があることやったら、実行してみる

22.「人気の店に入り、人気の理由を観察する。」
お店はサービスを学ぶ場所、その店がどんなことをして喜ばせているのか

23.「プレゼントをして驚かせる。」
お客さんが一番喜ぶのは期待以上だったとき、サプライズをして喜ばせる

24.「やらずに、後悔していることを今日から始める。」
人を縛っている鎖なんてみんな同じ、収入、世間体、不安

25.「サービスとして夢を語る。」
人が聞きたい夢は、世の中が実現することを望んでいる、叶えるのは簡単

26.「人の成功をサポートする。」
自分が成功したかったら、近道は人の成功を助ける・・・つまり愛

27.「自分の才能が他人に判断されるような状況に置く。」
判断基準は様々、才能を認められたら人生はあっちゅう間に変わる

28.「毎日、感謝する。」
お金・名声は他人がくれるもの、全て他人が与えてくるもの

明日は当事務所経営計画発表会。

このガネーシャの言集を意識して、夢をかなえるゾウ!!
“会計”で多くの人を幸せにする・・・というコンセプトで。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月19日

何をしたいのかを徹底する・・・

東京は、さすがに快晴でした。

昨日今日と、スタッフ2人とともに新宿の高層ビル21階での最高の見晴らしの会場で研修会参加。

全国の先進税理士やその職員30名ほどてと一緒でありました。

お客様企業の発展に寄与するためどのような事務所体制でどのようなサービスを行うのかを事例をふまえての学びの場となりました。

またまた目から鱗状態であります。

W先生,I先生、T先生、本当にありがとうございました。


気づきの一部を紹介いたします。

○私は○○さんがライバルです。ライバルとは自分より上の人。到底届かない人です。

○企業の業績は体質の結果です。

○スペシャリスト(自分の専門知識でしか仕事をしない人)の時代は終わり、プロフェショナル(常に顧客の視点で仕事をしている人)の時代です。

○現状を維持しているといずれ衰退し倒産します。激しく成長していなければ衰退します。なぜなら、現状維持は、飛行機が離陸し平行飛行に入ってエンジントラブルになったような状態でありいずれその飛行機は墜落するようになるからです。

○挨拶はすべての基本です。連絡・報告・相談を徹底しましょう。

○部下は、上司が指示したことを忘れるのをまっているものです。

○目標とは今までと同じ方法でできないことをいいます。評価は、上司・顧客・同僚・部下が行います。

○難しい仕事に価値があり、簡単な自己とには価値はありません。

○組織活性化の3要素は、「共通目標」「コミュニケーション」「意欲・動機の充足」です。

○やることやらないことを決めましょう。

○すべて主体性は相手にあります。

○何をしたいのかを徹底することです。

○自分の会社の未来の姿が見えている会社は少ないです。

○よく経営計画を作ると儲かるのかと聞かれますが、経営計画を作ると変わるものがあります。それは社長自身です。

等々。



それにしても、Y先生の熱い思いはすばらしいの一言。

W先生に負けないよう当事務所も全力で邁進いたしますよ!

明後日21日は、当事務所の経営計画発表会。

スタッフ全員とベクトルをあわせ一致団結でお客様企業の成長発展に貢献できる事務所をめざす覚悟を改めて持った次第。


帰りの新幹線の中でこの文章を書きつづっていま〜す!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月18日

運 -Feel Good- ・・・

昨年11月、当事務所が満25周年を迎えるに当たっての記念として、加茂市内で活躍する書家・泉田祐子さんより、『運』という字を所にしていただきました。

大安吉日にお持ちいただきました。

実物はみどり通信12月号の1ページをご覧ください。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/midori.html

現物は、所内に飾らせていただいております。

当事務所お客様には、色紙に印刷して来月お渡しする予定です。

次は、泉田さんからのメッセージです。

運 -Feel Good- 

この書は「Feel Good」というアルファベットを使って、「運」という漢字を表現したものです。山口所長から、書制作のお話を頂いてから、この運という文字をどんな作品にしたら良いか、とても悩みました。

運について、いろいろと想像していくうちに、運が良くなる為には、いつも気分が良くて幸せだと感じている自分の心が重要なのではないかと、強く思うようになりました。

そこで、書に文字遊びを取り入れ、この書に触れる皆様が、良い気分になり微笑んでくださる作品を目指すことにしました。是非、一度「Feel Good」と発音してみてください。

口が横に広がり、きっと自然と笑顔が生まれることでしょう。

また、この作品制作にあたり、表には見えてこない、たくさんの裏方の力が後押ししてくださったことに感謝し、ここにお伝えします。

書といえば、一瞬の芸のように思われがちですが、それは単に一瞬の「書くという行為」を見ているにすぎません。

書にまつわる全ての道具は、自然からの恵みであり、それらを扱う人々の手仕事の賜物です。

今回も、特注の筆を作ってくださった、藤野雲平先生をはじめ、墨運堂さん25年の集大成である百選墨、ドーサ引きの紙、そして最後に裏打ちをしてくださった丸川先生のお力が出会い、ひとつの作品が生まれました。

そして、この作品の完成を、全ての皆さんが喜んでくださいました。

ありがとうございます。

スピードやデジタル化が求められる時代だからこそ、このような人々のちいさな営みや想いが、文化という名のもとに結晶していることや、それらを支えるアナログの力の偉大さを、この書を通して皆様に感じて頂けるなら、とても幸せに思います。

この度は、日本の書文化を次の世代につなげる素晴らしいチャンスを頂き、本当にありがとうございました。
                             墨遊 はちまき屋  泉田佑子 


なんと、この泉田さんが、明後日のテレビに出演されます。

1月20日(木)TeNY 新潟一番 の夕方4時〜5時の間、5分ほど、泉田さんの仕事の内容や、ビジョンなどを語られるそうです。

ぜひ、ご覧ください。

本当に輝いているすてきな女性です。

着物がとてもお似合いの方ですよ。

http://www.hachimakiya.jp

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月17日

能力を100%発揮できるような社会に・・・

大学生・高校生の就職率が大幅に悪化しているようですが、しょうがい者就労の法定雇用率の維持も問われているところです。

あのユニクロはしょうがい者雇用は8%ほどと積極的な会社もありますが、平均では1.8%ほどが日本の現状のようです。

先日11日にあの坂本孝司先生の講演を受講させていただきましたが、その中で先生が紹介いただいた企業はなんとしょうがい者雇用率10%。

広島にある食品トレーを製造する会社で、社員3000にんのうちしょがい者はなんと300人。

しょうがい者を雇用する企業はあっても最低賃金の特例を受けて月額数万円の給与という会社が多い中、こちらの会社はこの特例を適用していないとのこと。

最低でも月額15万円の給与をしはらわれているとのことです。

坂本先生が常に話される5人の人たちを大切にする会社が快進撃を続けていると。

先生曰く、「本当の企業経営とは、“5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”であると定義し、使命と責任は“幸福の追求”“幸福の実現”である」と。

その5人とは、

1.社員とその家族
2.社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族
3.現在顧客と未来顧客
4.地域住民、とりわけ障害者や高齢者
5.株主・出資者・関係機関


本日の午前は、新潟市内のある養護学校(知的障害のある子供たちが通う高等学校です)へ。

3年ほど前から本学校の学校評議員の委嘱をうけ年2回ほど会議に出席させていただいているためで、本日はその会議の日でありました。

会議の席上、校長先生から「当校は来年度より職業学級を新設させていただきます」との話が。

新潟県は全国的にもしょうがい者就労率が非常に低く、それを挽回するための取り組みの1つとして新潟県としてすすめる施策だとか。

そのため、県内の下越・中越・上越の養護学校から1校ずつがえらばれてパイロット校としての取り組みの1校に選抜されたためだそうです。

しょがい者の一般就労がどんどん増えることを期待したいものです。

以前坂本先生が紹介されていましたが、しょうがい者を新たに雇用したある企業がその後業績を著しくアップさせたとか。

どんなに利益を上げていても社員や取引先やしょうがい者を大事にしない会社は発展しないと。

次は、以前、坂本先生がしょうがい者を雇用している会社の紹介をした際の話です。

・・・子供たちは、会社に出社し無我夢中に仕事をする毎日。その働きぶりは、毎日30分前には出社、昼の休憩のベルがなっても黙々と仕事を続け、夕方の5時をすぎても仕事をし続ける。 その姿を一般の社員がみて仕事に対する取り組み方を学ばせられたと・・・

しょうがい者も社会のためにもっともっと活躍すること期待したいものですね。

そのためにも、多くの企業がしょうがい者雇用を積極的に受け入れていただきたいものです。

最後に、子供たちの授業の様子を見学させていただき、元氣をいっぱいいただいた次第。

先生方の一生懸命な関わりにも感激したところです。

先月加茂市内の高校で租税教室の講師を担当させていただきましたが、今回も子供たちとともに育てあうことの楽しさも感じた次第です。

そういえば、私も教職の免許を持っているのを思い出しました・・・


しょうがい者であっても、それぞれがもてる能力を100%発揮できるような社会にしたいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月16日

クヨクヨしないためのテクニック・・・

時折強く雪が降り続き、また20僂曚廟僂發辰燭茲Δ任后

車の運転には注意したいものですね。

昨日届いた週間フナイFAXの一部を紹介します。

「経営者がクヨクヨしないために」

喫茶店でコーヒーを飲んでいるとします。
ふと考え事をしていて、まっさらなスーツにコーヒーをこぼしていまいした。

そのとき、あなたならどう思うでしょうか?

普通の思考であれば「ウワ、最悪〜」でしょう。

でも、この思考は勝手に自分で意味をけてしまう思考なのです。


単純に事実だけをいえば、スーツにコーヒーをこぼしただけです。

「最悪」と意味をつけているのは、自分自身です。

したがって、「最高」と意味をつけることも自分自身ではできるのです。

「最高」と考えなくても、コーヒーがスーツにこぼれた「事実」だけを感じればいいのです。

だって「最悪」と考えても、こぼしたコーヒーをもとに戻すことはできません。

一見、最悪に見える出来事に心を揺るがさないことが重要です。

最悪とか最高とか勝手に意味をつけている自分が理解できれば、心は揺るぎません。

経営や仕事をしていると、思いもしないような最悪な出来事に遭遇することがあります。

しかし、その出来事に最悪と意味をつけるのではなく、「そうなった」という事実だけに目をむければ、無意味な落ち込みと「さらなら」できます。

事実は、事実とだけ受け止めれば、無駄な心の揺らぎを回避することができ、余計な悩みをつくることが少なくなるのです。


ぜひ、このテクニックをみにつけ、「無意味な落ち込み」とさよならをいたしましょう!

クヨクヨしないために。


福島正伸さんがいうように、“何があってもチャ〜ンス”ですよね。

福島さん曰く

“チャンスを待つよりチャンスに変える”

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月15日

佐渡の牡蠣を食す・・・

冬本番です。

今日だけで20僂論僂發辰燭任靴腓Δ。

気温も大分低く、冬になれている人も滑って転んでケガをする人もでるくらいです。

明日からまた寒波襲来との予報で積雪が気になるところです。

ということで、この寒さを乗り越えるべく今日の昼は所内で、牡蠣鍋を全員で食したところです。

それも、大粒の佐渡産の牡蠣。

実は、昨日クール宅急便で佐渡の友人のNさんが送ってくれた品。

当なんと、事務所の腕利きの女性スタッフが調理人になってつくってくれました。

牡蠣は海のミルクと言われるほど、栄養豊富な食材。

鍋には各種野菜の他に鱈も・・・。

本当に美味しくいただいた次第。

これからは繁忙期。

これで風邪も近寄ってこないというものですね。

本当に、Nさん、ありがとうございました。

また、佐渡によんでください。

今作成中の新バージョン「チャ〜ンス!私は運がいい!!」シールができたら一番に送らせていただきますので、バンバンと使ってくださいね!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月14日

祝!!本ブログ10年達成・・・

祝!!本ブログ10年達成!!!

本当に“うれしい”の一言です。

このブログを2001年1月13日に開始して以来、一昨日12日でまる10年。

昨日13日から11年目突入です。

毎日欠かさず書き続けておりますので、365日×10年+閏年2回分と11年と2日ですので本日で3654回目のブログとなります。

たわいもない事柄の連続かと思いますが、10年間の日記が公開されいつでも見られる状態(本ブログページ右側に10年間のすべてのブログを月ごとに貼り付けています)になっているわけで、うれいしやら恥ずかしいやらといったところです。

アクセス数は1日平均400回、多いときは500回の日も。

本当にありがとうございます。

これも、多くの方々から暖かい応援メッセージをいただいたおかげです。

まだまだ不十分の感もありますが、15年20年と毎日欠かさず更新を続ける決意です。

書き続けるにあたっての自身のルールを守りながら。

それは、

.屮蹈阿膿様佑鯣稟獣羹しないこと、

読んでいただく方に気づきや元氣を与えられる内容であること。

ぞうぞ、ご期待ください!!

今夜は、家族で祝宴といきたいですね。

ちなみに、記念すべき2001年1月13日のブログは、武蔵野の小山社長を携帯で移した写真付きです。

下記アドレスをクリックして13日までスクロールしてみてください。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/backnumber/new_page_6.htm

今ほど気づきました。

なんと、ブログをスタートした翌日2001年1月14日のブログがない!

どこかに飛んだのでしょうか??

もし、本当に無かったなら、2001年1月15日から10年連続到達日はめでたく本日であります。

不幸中の幸い。

ラッキー。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月13日

人は感動とともに成長する・・・

昨年末に、当事務所のお客様に贈呈させていただいた書籍「福島正伸著・僕の人生を変えた29通の手紙」に対して、複数の方々から、お礼と読まれた後の感想をお寄せいただいております。

早速お読みいただき心から感謝申し上げます。

「読んでいくうちに、涙がこみ上げてきました。」

「成人の日の連休に読ませていただきました。

もっと早く読めばよかったです。すばらしい本をありがとうございました。」

年賀状に、「久々に読書に没頭しました。自分を省みる機会をいただき感謝いたします。ありがとうございました。 」と書いていただいた方も。

本当にありがとうございました。

まだ、読んでいない方は、ぜひご一読を!

人は、本当に感動と共に成長するものですね。

著者の福島さんの次の言葉が大好きです。

“夢しか実現しない”

“あきらめない限り、人生には成功しかない”


http://fukushimado.net/books/letter.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月12日

メッセージ力・・・

本日、フジテレビ系番組「新報道2001」のキャスターとして永年勤められた黒岩祐治さんの講演を拝聴。

冒頭にも『皆さんに元氣パワーを送ります』と言っていただいたとおりのすばらしい講演い講演でありました。

黒岩さんは医療現場をテーマにした報道に力を入れてこられ、自身のお父さんの癌の体験から中西医結合医療について紹介。

西洋医学と漢方などの中医学双方の特性を活かした医療のことだとか。

癌患者に対して、西洋医学では手術や放射線治療、体がボロボロになるリスクを負った抗癌剤投与が中心となるのに対して、中医学は身体全体の「ひずみ」を正し、本来誰もが持っている治癒力を強力に引き出すことを目的としているそうです。

黒岩さんのお父さんは病院で末期癌と診断され、食事もとれず痩せていき、激痛に苦しんでいました。余命2ヶ月と宣告されていたにも関わらず中医学に切り替えた後、食欲が回復して体重が戻り、痛みからも解放され、今では自宅で晩酌までしているとのことでした。

それは、朝昼晩欠かさず長いもを蒸して食べ続けたことが奇跡の回復につながった原因の一つだとか。

救急救命士創設の原動力になった話。

また、マグネットの話も興味深い話でありました。

マグネット国家、マグネット地域、マグネット企業、マグネット店舗、マグネット人間・・・人を引きつける力を持った人間を育てようと強調。

常に「要するに」を意識してメッセージ力を高めることも。

新年にふさわしい明日から役立つ話・・・。

いっぱいメモをとらせていただき、ぜひ活用しようと思った次第。

黒岩と握手も・・・

http://www.asukashinsha.co.jp/book/b75762.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月11日

『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞・・・

本日、あの 『日本でいちばん大切にしたい会社1.2』の著者、坂本光司先生の講演を久々に拝聴。

今回でたしか4回目であります。

いままでで、一番感動し心のこもった講演でありました。

過去の3回も本当に心から感動するすばらしい話でありましたが、今回は、坂本先生の使命感がひしひしと伝わってくる内容でありました。

ベストセラーとなっている『日本でいちばん大切にしたい会社1.2』につづき、今後予定される『3』で紹介する予定の企業をいくつか紹介していただいたわけですが、なんと、このたび『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞をもうけて表彰するとのこと。

坂本先生の使命感がさせたようです。

正しいことを正しく行っている企業を表彰しようという趣旨のようです。

「大切にしたい会社」「正しいことを正しく行う経営」の要件とは、企業が本当に大切にすべきことの5つの順番を守り、社員とその家族を幸福、外注先とその社員の幸福、地域社会の幸福を実現する行動を継続している会社を対象とするとのこと。

応募資格は下記の通り。

過去5年以上にわたって、以下の7つの条件のうち5項目以上該当していることとします。

1.人員整理等をしていないこと
2.下請企業・仕入先企業への一方的コストダウンをしていないこと
3.顧客のリピーター率が業界の平均を上回っていること
4.障害者雇用率は2.0%以上であること
5.黒字経営(経常利益)であること
6.遵守すべき法律・規制においてコンプライアンス上の問題がないこと
7.何らかの社会貢献活動が続けられていること

詳しくは下記を・・・。

http://www.taisetu-taisyo.com/

趣旨は、日本の経済に、日本のすべての働く人に、本当の活力を生み出すために・・。

すばらしいのひとことです!

自薦、他薦を問わないとのことですよ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月10日

なんでもイイからナンバーワン・・・

今日は成人の日で、3連休最終日。

今朝は、路面凍結するほどの寒さです。


以前購入していたとある本(なんとその本は464ページだてで15000円)を読んでいると、そこにはあの清水英雄さんの著「ありがとう」の引用が。

ありがとうナンバーワン運動の展開の推奨している項目に掲載されていました。

なんでもイイからナンバーワンになってみようという投げかけ。

挨拶一番・親切一番・信用一番・出勤一番・忍耐一番・根気一番・素直一番・責任感一番

叱られ上手一番・掃除一番・整理整頓一番・チャレンジ一番 ・計画達成一番

正確さ一番・やる気一番・笑顔一番・明るさ一番・感動一番・感激一番

元気一番・プラス発想一番・前向き一番・直感一番・報連相一番・健康一番

お茶入れ一番・人材育成一番・段取り一番・新規開拓一番・体力一番

部下への助言一番・行動力一番・みだしなみ一番・マナー一番・時間厳守一番

ムードメーカー一番・計数一番・信頼一番

まだまだいっぱいある、何でもいいから、プラスで、積極的で、明るいことで、業績を上げることで、周りが喜んでくれることで、そしてなにより自分自身が育つことで一番になってみよう、そのためには回路作り習慣作りに取り組んでみよう・・・と書かれています。

人は人によって動かされない。
人は人によって使われない。
人は人によってかわらない。
人は「本人がやろうという意志と実行でのみ変化が始まる」。

ナンバーワンになったとき 「ここまで私をもりたててくれてみなさんありがとう」という気持ちを忘れないようにしよう、と締めくくっています。


さあ何で一番ですか。

なににで一番になりますか。

結構一番てあるものですよね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月09日

お役立ち・・・

久々に本格的な雪が降っています。


先日、あるお客様企業の社長様から「営業のあり方」についての学ぶべきすばらしい話をお聞き致しました。

その一部を紹介いたします。

その会社は、金属部品の製造業を行っており従業員は10数人規模。

県内だけでなく、関東中部関西へも営業にでかけるのだとか。

その営業方法は、

〇前に企業情報から業種や会社の内容を調べ売り込みに行く企業をリストアップ。

△修離螢好肇▲奪廚気譴寝饉劼謀渡辰妊▲櫂ぅ鵐箸鬚箸衙問日を決める。

なんと、リストアップした会社へ電話をしたそのほとんどが訪問を受け入れてくれるとのこと。

本当に、すばらしいの一言ですね。

その電話でのアポの取り方は大まかに次のような会話だとか。

「御社の何かお役に立てることがあるかもしれませんので、一度お目にかかりたいのですが・・・」的な話し方とのこと。

「何々はいかがですか・・・」といった、こちらの製品を一方的に販売するのではなく、相手の会社にとって「自社が何かお役煮立つことがあるかもしれないので」という切り口だあれば、ほとんどの会社はそれじゃ・・・といって合ってくれるとのこと。

その際、その訪問先の会社が現在の取引しているところに対する不満やなかなか聞いてもらえない要望等を具体的にいろいろとはなしていただけるのだとか。


とかく、経営者は自分の製品や技術が良ければ売れる物を考えがちで、営業に力を入れていない会社がほとんど。

いくらいい売り物を持っていてもお客様やその営業を積極的に行わなければ宝の持ち腐れとなってい舞うと行っても過言ではありません。

その営業も、自身の都合で一方的に相手に売りつけるのではなく、相手の立場に立ってお役達ができるかどうかというスタンスで望むことがもっとも大事なことであることを痛感した次第。

その他にも中小企業の経営に対して役立つ話をいろいろとお聞かせいただいたところです。

こちらの会社ではご長男への事業承継も順調に進み業績も右肩上がり。

そうそう、こちらの会社では、最近いいことがらが頻繁に起きているのだとか。

すばらしいのことことですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月08日

プラスイメージが成功の要諦・・・

今朝のテレビ番組“ズームインサタデー”であるプロ野球選手がインタビューを受けて答えていたパワースポット。

それは、横浜の師岡熊野神社。

おみくじがおもしろいそうです。

そのおみくじで凶を引きたくなる神社とのこと。

凶を引いた人が喜ぶことがあるから。

それは、凶を引いた方だけがもらえる縁起直しのお守りのせい。

“災い転じて福となす”という販売していない超レアなお守りだから。

http://www.kumanojinja.or.jp/

その番組内で、インタビューを受けた別のプロ野球選手がおもしろいことを言っていました。

“二兎を追う者は一兎をも得ず”ではなく、“二兎を追う者しか二兎を得ることはできない”

なるぼど。

すべては、もののとらえ方や考え方。

プラス発想、プラスイメージが成功の要諦であります!!

好評の“私は運がいい!”シールが今月21日にバーションアップいたします。

どうぞ、お楽しみに。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月07日

恒例のお祓い・・・

本日7日は、新年にあたっての当事務所のお祓い。

もう恒例となった行事で毎年心を新たにする厳粛なひととき。

今年も“ようし今年もやりぬくぞ”という気分にしてくれる当事務所の大事な行事となっています。

地元の青海神社の宮司さんにおいで頂き祝詞をあげていただき、その後1人ひとりが玉串を捧げて、お神酒をいただきました。

今年1年のスタッフ全員が安全に仕事ができることと健康でいられることを祈願していただいたところです。

越後平野をみはるかす加茂山に鎮座するこの青海神社は古くから「加茂のお明神さま」と広く親しまれて、春の大祭は、“加茂祭”と呼ばれ特に子供たちのもっとも楽しみの行事の1つです。

青海神社は、昔、上杉謙信のお母さんが謙信を身ごもったときに青海神社に安産祈願に参ったことから“安産の神様”と知る人ぞ知る神社で、遠路から安産を願う人たちが参拝やお札を求めにこられています。

そのためか、加茂祭の御神輿の御神幸行列には、誕生後1年位までの幼児をおんぶした若い母親達の行列を見ることができます。

愛児が健康で美しく育つようにとの祈りを込めて参列のようです。

http://www.sasakiku.co.jp/aomi/matsuri.htm

そのためでしょうか、以前当事務所に勤務いただく女性スタッフはおめでたとなるというジンクスがあったほど!?


2週間後の21日には、市内の天神屋会館で平成23年度当事務所経営計画発表会を行います。

その場が今年の本格始動の日となります!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月06日

うさぎとかめの話・・・

てっぺん・大嶋啓介さんからのメルマガからです。

以前、このコーナーで何度か紹介させていただいた【うさぎとかめの話】です。

このうさぎとカメの話が、てっぺんの経営に大きな影響を与えた話なのだそうですよ。


・・・うさぎが負けて、かめが勝つ話。

走る前から勝敗は決まっていた。

なぜ決まっていたのか。

見ているところが違っていた。

うさぎは、ゴールではなく、相手ばかり見ていた。

かめは、目指すゴールをしっかり見ていた。

見ているところが違っていた。

どこを見るかで、結果が変わる。

どこを見るかで、人生が変わる。

あなたはどこを見ていますか?・・・

「どこを見るかで、結果が変わる。あなたは、どこを見ていますか?」という言葉に大嶋さんは衝撃を受けたそうです。

当時、大嶋さんは数字ばかり見て、自分のことばかり考えていたそうです。

そして、人と比べてばかりいたそうです。

『見るところが変われば、結果が変わる。見るところが変われば、人生が変わる。』

リーダーが、どこを目指すかが大切ということを痛感されたとか。


大嶋さんのメルマガがさらに続きます。

・・・うさぎとかめの話には、続きがあります。

小学校一年生の子どもが、先生に言った。

「先生〜なんで、かめさんは、うさぎさんを起こしてゴールしなかったの?

一人でゴールするより、一緒にゴールしたほうが、一緒に喜べるのに。」・・・


大嶋さん曰く、

「子どもに教えられました。

共に勝つ勝ち方があるということを。

“共に学び、共に成長し、共に勝つ”

この考え方が、居酒屋甲子園の理念になりました。

居酒屋甲子園も今年で第6回をむかえます。」


http://www.izako.org/


居酒屋甲子園の目的は、『居酒屋から日本を元気にすること』だとのこと。


『人生は、誰と出逢うかで変わる。』とも大嶋さんは語っています。


当事務所も今年1年多く方々との出逢い、かめの精神で、新潟を全力で元氣にするために行動することを誓います!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月05日

「くれる」の精神で・・・

てんつくマンのメルマガからです。

「う〜ん、なるほど!!」という内容でしたので、紹介いたしますね。


人を育てる修養団の武田館長が送ってくれた言葉だそうです。

○明日のことを考えるなら“花”を植え、

○1年後のことを考えるなら“稲”を植え、

○10年後のことを考えるなら“木”を植え、

○100年後のことを考えるなら“人”を育てろ

花も、稲も、木も大事ですが、ぜひ、100年後のことを考え“人”を育てたいものですね。

さらに、てんつくマンが“逆転のことば”を使おう書かれています。

それは、「される」を「くれる」にすることだそうです。

○注意された⇒注意してくれた

○無視された⇒無視してくれた

○親に勉強させられた⇒親が勉強させてくれた


「くれる」は、どれだけ嫌なことでも、感謝にしたり、自分を成長させてくれるチャンスにしたりしてくれる言葉だからだとか。

また、「された」という言葉と置き換えなくても、「くれる」という言葉を、語尾に置くことで、すべてが感謝になるとも述べています。

例えば、

○ご飯を作ってくれた

○時計を貸してくれた

それから、どれだけ普通のことであっても、

○名前を呼んでくれた

○笑ってくれた

という風に、感謝に変わり・・・と述べています。

「くれる」の精神、それは、人生を“ありがとう”でいっぱいにしてくれるもの・・・と。


本当にすばらしいですね。


皆さんで、人生がすばらしくなる“素敵な逆転の言葉”をこの新年からドシドシ使おうではありませんか!!!


逆転の言葉を使っていれば、ど「どんな困難がやってきても、言葉が前を向けば気持ちが前を向きその前を向いている言葉が出逢いを引き寄せ、そこからしあわせがはじまる。」とてんつくマンは熱く語っています。


さらにてんつくマン曰く、

「ぜひ、気持ちが前向きにしましょう。

前向きになったら、現実は劇的に変わるからな。

未来を作っているいるんは、過去でもなく、今の状況でもない。

今の気持ちやで。

ふんばりや、愛してるで。」


思うのは自由。

ぜひ、前を向いて現状を打破しましょう。

プラス言葉で行動アルのみですね!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月04日

昼食新年会・・・

本日より、業務開始であります。

“地域経済を元氣にするために・・・・”

スタッフ全員が元氣な笑顔で出勤してくれました。

感謝・感謝。

昨年12月20日にニューフェイスが加わり、私を含め総勢11名。

その11名で、新年会を開催。

といっても、恒例の昼食会。

今年はちまたで話題のパスタ専門店でもありコース料理も評判な「珈琲屋」さんで。

事務所から車で5分ほどのところの郊外の加茂川沿いにポツンとたたずむウッディーなお店であります。

みんなで数種類のパスタやピザを頼みいろいろな味を体感!

味が上品で本当においしいの一言。

食後のコーヒーは、自家焙煎で一粒一粒ハンドピックしているこだわりのため、久々に本格コーヒーを味わった次第。

コーヒーとセットのケーキもすべて自家製手作り。

私が食したトロピックバナーヌは、何とも表現できないほどのおいしさ。

ぜひ、一度、皆さんにも味わっていただきたい一品であります。

http://www.kamocci.or.jp/joho/k1321.htm


今年も1年本氣でやり抜くぞ”!という決意を新たにさせていただいたところです。

事務所前での集合写真も恒例となりましたが、あさって発行のみどり通信の表紙を飾りますのでぜひご覧ください。

ホームページ上にもみどり通信はアップいたしますのでやる気満々の笑顔の数々をぜひご覧ください。

食べログ で、いろいろなメニューの写真が掲載されていますよ。

ぜひ、検索してみてください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月03日

“変革”を断行あるのみ・・・

「動かない木は朽ちる、10年後の立ち位置あるか」

本日の日経新聞5面「経営者の視点」というコラム欄タイトルです。

その記事の内容の一部を紹介します。

・・・かじ取りしている経営者の繰り出す戦略は少なくとも10年先まで影響する。

10年前に課題の先送りを決め込んだところと果敢にメスを入れ活路を開いた企業とではJALと日産自動車ほどの差を生む。

先人が積み上げた資金を生かして使う企業と思いつきで投資する企業とではパナソニックと日立製作所ほどの違いを生む。

逆風が強まるこの先はいち早く自社のぜい弱さにおののく企業が生き残る・・・

・・・かじ取りしている経営者の繰り出す戦略は少なくとも10年先まで影響する。

10年前に課題の先送りを決め込んだところと果敢にメスを入れ活路を開いた企業とではJALと日産自動車ほどの差を生む。

先人が積み上げた資金を生かして使う企業と思いつきで投資する企業とではパナソニックと日立製作所ほどの違いを生む。

逆風が強まるこの先はいち早く自社のぜい弱さにおののく企業が生き残る・・・

・・・日本電産のようにモーターのガリバーを目指すのか、スズキ流に新興国市場での盟主を狙うのか、日本板硝子型で小が大をのみ込むか。

手段はともかく、積極的な対応を取らねば生き残れない。

「我が亡き後に洪水は来れ」と在任期間をブタ積みする経営トップは無責任の政府の頼りなさは身にしみた。

老成化が進む財政破綻国の円高という悲喜劇も分かった。

しかし山より大きなイノシシは出ない・・・

このコラムは、最後に次のように締めくくっています。

・・・ならば望外の環境好転と「危機はチャンス」という経営者の果敢な決断があればトホホが思わぬウフフに転じる可能性もある。

産業界に円高差益が滞留しており忍び笑いのウフフの素地はある。

自分の城は自分で守る。

それでこそ10年後にきっぱり高笑いできる。

そしりを免れない・・・

経営者の10年前の判断が今の企業の状況を醸し出しているという好事例として、JALと日産自動車を具体的企業として述べられていますが、まさにJALは10年前に課題の先送りをした当時の経営陣の判断で“まさか”の状態になったといっても過言ではないようですね。

まさに“危機はチャンス”という決断を今中小の経営者をとり変革を行わなければ企業の存続はあり得ないようです。

とにかく“変革”を断行あるのみ。

当事務所は、今年も全力で中小企業を支援いたします!!

いよいよ、明日から仕事始めです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月02日

紅白視聴率トップはSMAP・・・

今日は、過ごしやすい正月2日でしたね。


大晦日恒例のNHK紅白歌合戦。

皆さんはご覧になりましたか。

我が家は全員で最初から最後まで観戦。

嵐が司会を務めたりと話題が豊富だったせいか、視聴率も3年連続の40%越えだったとか。

12月中旬、毎日欠かさず読んでいるブログの中の一つに、紅白のケータイ審査員を申し込んだとの内容が書かれていて、その登録のアドレスが貼り付けられていたため、じゃあということで私も登録した次第。

その後数日おきに、紅白の情報などが、メールにて定期的に配信され、紅白へのボルテイージも必然的にアップしていったところです。

画期的なのは、紅白の番組中、中間審査の時間になると事務局よりメールが。

そのメールに貼り付けられているアドレスをクリックして赤か白に投票するという画期的な仕組みでありました。

番組終了直前の2回目の当費用も同様。

我が家では、1回目も2回目も5人中4人が白ということだったので、白に投票した次第。

審査員として参加すると言うことは番組に参加しているという意識となり、今まで以上に楽しめた感がありました。

ぜひ、おすすめです。

審査員の種類としては、「ケータイ審査員」の他に、「ワンセグ審査員」「デジタルTV審査員」もあるようですが。

ぜひ、来年も登録しなければ・・・。

http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/judge/mobile.html

歌手別視聴率は、次の通り。

1位 49.3% SMAP
2位 47.7% 坂本冬美
3位 44.3% 嵐(瞬間最高51.2%)
4位 44.2% DREAMS COME TRUE
5位 43.9% 植村花菜

7分50秒を歌いきった植村花菜の「トイレの神様」は、思わず目が潤んでしまいました・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月01日

反省→感謝→誓い・・・

新年、あけましておめでとうございます!

2年参り、あるいは初詣に出かけられた方も多いのではないでしょうか。

大雪になるという予想に反し、比較的動きやすい元日。

我が家では、夕方全員で新潟の白山神社へ初詣に出かけました。

境内の賽銭箱をのぞくと、結構1000円札が多いように感じました。

金額を奮発しての神頼みなのでしょうか!?

神様に対して、以前も書かせていただきましたが、「○○できますように」ではなく「○○を成し遂げます」というべきなのが本来のお参りのあり方だそうてだす。

ランチェスター経営・栢野克己さんの本日のツィッターブログに次のような書き込みがありました。

・・・神社初詣で神頼みや祈願は間違い。「懺悔(ざんげ)反省→感謝→誓い」が正しい参拝の仕方・・・

http://twitter.com/kayano55

そういえば、栢野さんより加茂の地へ昨年12月6日においで頂き講演いただいた際、あの“すぐやる、必ずやる、できるまでやる”の日本電産・永守社長は、なんと毎月九頭竜神社にお参りされているということ紹介いただきました。

今日の“精密小型モーターの開発・製造において世界一のシェアを誇っている”のも、この九頭竜神社で誓いを新たにされているからなのでしょうか。

講演会の当日、栢野さんは九州から加茂の地へ来られる際に飛行機ではなく新幹線を選択。

その理由は途中にこの九頭竜神社によられ参拝されてこられたたからだとか。

栢野さん曰く、

“この九頭竜神社の正しい参拝の仕方はお守りを買って9回廻る”

のだそうです。

http://www.kuzuryutaisha.or.jp/

ぜひ、今年は私自身もこの九頭竜神社で参拝を行いたいと思います。


“お願い”は他力本願、“頑張る”は自力・・・、であります。

一年の計は元旦にあり。

具体的な夢を描いて、行動あるのみですね。

そんな意味で、今年の年賀状は、次のようなメッセージ(栢野さんから学ばせていただいた事柄です)を書かせて頂きました。

年賀状を差し上げることができなかった皆様には、この場を借りて、送らせていただきます。


新年あけましておめでとうございます!!

昨年11月に、「小さな会社・もうけのルールの著者・ランチェスター栢野克己さん」を九州よりおいで頂き、講演会を開催させていただきました。

その栢野さん曰く、経営(人生)には『夢』×『感謝』×『戦略』すなわち「夢と戦略と感謝」の成功法則がある。

人生で大きな割合を占めるのは実行計画、とのこと(この作成には次の8大戦略で)。

,匹鵑幣ι覆脳”蕕垢襪里?     △匹魁蔽楼茵砲脳”蕕垢襪里?
Cをお客様にするのか?       い匹Δ笋辰匿卦のお客様を獲得するのか?
イ匹Δ笋辰動堕蠍楜劼砲垢襪里?   人員体制(採用や教育)は?
Ю功するお金の使い方(財務)は?  ╂功する働き方は?時間の使い方は?

次は、栢野さんの師匠・竹田陽一さんの言葉です。

「念ずれば花開くというが、念じただけでは花は開かない。こうなりたいと念じたら、そのあとは具体的な努力をせねば。その結果、花はひらく・・・」


大好評の「元氣」「私は運がいい!!」シールに続き、「チャ〜ンス!」シールが新年早々完成します。アントレプレナー・福島正伸先生の「問題が起きたら“チャ〜ンス!”と思え・・・を常に意識するためにです。

今年は卯年。まさに、逆境こそ、飛躍のチャン〜ス!

このシールご希望の方はご遠慮なく当事務所までご連絡ください。


当事務所は、お客様の永続発展のため、スタッフ一同力をあわせ、昨年以上に皆様にツキと運を与えられる事務所になるべく精一杯努力して参る所存です。

本年が皆様にとりまして最良の年となりますよう心から祈念申し上げます。

平成23年 元旦


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


サイト内検索


最近のエントリー

  1. なぜ、掃除をすると人生が変わるのか・・・
  2. 控え選手を含めたチーム全員の一丸が最大の勝因・・・
  3. 祝い!佐渡高校・・・
  4. 何事も濁らないようにしたいもの・・・
  5. “あおいくま”なので“青い熊”を購入・・・
  6. 川島選手のすごさ・・・
  7. 今加入の保険を見直しませんか・・・
  8. あわや、1等が・・・
  9. 下6桁が、651694・・・
  10. 言葉は神様への注文・・・