new_blog.gif

2010年12月31日

うれしいコメントをいただきました・・・

大晦日です。

一年を振り返り、心新たにして新年を迎えたいと思います。

2年参りは混み合うので、これから、家族全員で地元の青海神社へ行ってきます。

http://www.sasakiku.co.jp/aomi/
当ブログにおつきあいいただき、心から感謝申し上げます。

昨日今日と、うれしいコメントをいただきました。

涙か出るくらいうれしいの一言です。


その一部を紹介いたします。

山口所長様いつも楽しく読ませていただいております。
山口さんのブログのファンの一人なのですが、コメントも人に読まれてしまうのですね。恥ずかしいので名前は省略させていただきます。
ほぼ毎日、読ませてもらい、元気をもらっています。
自分の知らない世界を知ることが出来、大変勉強になっています。
何歳になっても、まだまだ人間として未熟な私ですが、
たとえ一歩でも前進できたらいいな!と思っています。
先日、紹介されていた、福島正伸さんの本も早速取り寄せ読み終わりました。まるで自分のことのように感じました。
あんな風に自分を変えられるなんて素晴らしいことですよね!
私にも出来るのでしょうか?
来年は、是非とも変わってみたいです。
周りの人への感謝の気持ち、自分を奮い立たせる勇気をもって、笑顔で毎日を過ごしたいと思います。
どうぞ、来年もたくさんの人に感動を与えてください。


毎日楽しみにさせてもらい、
読んでいます。
今年もありがとうございました。
山口さんの研鑽と前向きな
姿勢には心底頭が下がります。
来年はお互いによい年となるよう、
努力しましょう。
よい年をお迎えください。


今年もいろいろな情報、私感をありがとうございました。来年もご健勝の上、楽しい話をブログしてください。楽しみにしています。一ファンより。

本当に感謝・感謝。

当事務所は来年4月22日に満25年。

23日からは、26年目となります。

当ブログも1月13日でなんと丸10年毎日書き綴ることになります。

これも、多くの皆様のご支援の賜。

来年も地域社会のため、1人でも多くの方々に役立ち感動を与えられる事務所を目指しますので、よろしくお願いいたします。

     山 口   昇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月30日

人との関わりから学ぶ・・・

今年もあと2日。

今日は、遅ればせながら年賀状書き。

一枚一枚書きながら、その方との関わりや学んだことがいろいろとよみがえってきた次第。


西田文郎先生がいつも述べていることですが、毎年大晦日に無くなったお世話になった人を思い出して感謝するそうです。

お世話になっている盛岡の同業者(税理士)の方は、毎年大晦日の日に自身の弔辞を書いているとのこと。

葬式の時に、読んでもらう文章だそうです。

生まれてから今日までの自身の歩んだ道やどういう思いで今日まで生きてきたか等々を細かくつづるのだとか。

昨年のものを以前見せていただきましたが、本当にすばらしいのひとこと。

まさに、自身の振り返りとこれからどう生きなければならないかというフィードバックにもなる内容。

一週間前に、母校の高校で講演をさせていただいたところですが、これから社会に出る生徒たちの気づきになればと、自身が税理士になるきっかけの話や常日頃思っている物事の考え方等々をあらかじめまとめ話させていただいた次第。

これに肉付けして自身の今日までをつづってみようと思っています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月29日

「誓い」と言う字は、「折れる」と「言う」・・・

昨日届いた杉浦誠司さんのメルマガからです。

杉浦誠司さんは、あの『夢』と書いて、『ありがとう』と読むことができる文字を書く方です。

昨日は近いがテーマ。
『誓い』

「誓い」という文字から何を感じるかという投げかけです!

・・・「誓い」と言う字は、「折れる」と「言う」で出来ています

それは誓って言って出来ないと心が折れるからかな??
誓って言う事で弱い心を折るからかな??

でも何で心が折れるのに誓うんだろう?
誓わなければ心折れなくて済むのに…

僕が感じたのは人ってきっと弱いから
意識しないと楽な方へ楽な方へ流されていってしまうと思うんです

そんなとき誓いは流されないように支えてくれる杖となり
流されても元に戻ってこれるようにする目印になるんじゃないかなぁ〜

もちろん誓う事で、誓いを守れないかも知れないと言うリスクが生じますが
「リスク」は「クスリ」です

誓いは、守ろうと一生懸命になる力を与えてくれる「増強剤」となり、頑張ることで成長する「成長剤」となるんじゃないかなぁ

もちろん僕も誓った事が必ず守れているかと聞かれると……

でも何度も誓う

「折」れるけど、切れていない!終わっていない!!

誓いは希望を生んでくれるかもしれませんね・・・


http://ameblo.jp/yume-arigatou/

来年の誓いは立てましたか。
本当に、誓いは守ろうと一生懸命になる力を与えてくれる“増強剤”なのかもしれませんね。

そうです、頑張ることで成長する“成長剤”となるんですね!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月28日

自店PRの大切さ・・・

みなさ〜ん、お正月の準備はお済みですか。

あっという間に、12月も28日。

もう一度やり残したことが無いか再確認したいものですね。


昨日、地元スーパーSさんの新聞折り込みチラシに“う〜ん、なるほど”という文章が書かれていましたので紹介します。


年末年始のごちそうはおまかせネ!

何回も検討を重ねてようやく納得のいくごちそうができました。

今年のごちそうは当店におまかせください。自身をもっておすすめします。

当店のお刺身・お寿司・オードブルについては、

ー分たちが食べておいしいこと
⊆分たちが買いたくなること
自分たちが納得できること
ぜ分たちがお客様に自信をもっておすすめできること
ゲ礎佑△訃ι覆任△襪海
手作り品が主体であること
他の店の品と比べてお得であること
品質・鮮度で他店にまけないこと

買ってみようかなと、つい思ってしまうセールスフレーズです。

すばらしいのひとこと。

でひ、店に足を運ぼうと思います!

その言葉の下段には、社員が実際につくって食べて検討している試食会の様子の写真が。

こちらのスーパーでは、昨日今日と生鮮100均祭を開催。

・バナナ1房(大)105円
・揚げたてロースカツ(ペラペラの肉じゃないよ)105円
・揚げたてコロッケ5個100円
等々

自店の売りをPRすることはとっても大事なことですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月27日

自分で自分をほめたい・・・

あの14年前のアトランタオリンピックで、マラソン女子のの有森選手が、3位ゴール後のインタビューで、涙ながらに次のように語った言葉は記憶に残っている方も多いのでは。

「メダルの色は、銅かもしれませんけれども……、終わってから、なんでもっと頑張れなかったのかと思うレースはしたくなかったし、今回はそう思っていないし……、初めて自分で自分をほめたいと思います。」

感動を呼んだ言葉でしたね。


皆さんはこの一年を振り返っていかがでしたか。

時には、自分をほめることも必要ですよね。


先週の土曜日の「日経新聞・NIKKEIプラス1」の何でもランキングは、「気分一新・自分を元気づける言葉」でしたので紹介します。

第1位 なるようになる、なるようにしかならない

第2位 まあいいか、気にしない

第3位 人は人、自分は自分

第4位 明日は明日の風が吹く

第5位 時間が解決してくれる

第6位 こういうときもあるさ

第7位 人生に無駄はない

第8位 明けない夜はない

第9位 死ぬ訳じゃない。生きているだけで丸儲け

第10位 なんでもない、大丈夫


第20位は、「がんばっているね、偉いね」という自分をほめる言葉でした。


ー分を肯定し、¬世襪開き直ること、そして、自分を追い詰めないことが大切と記事は書かれています。


行動で気分を変えるなら・・・のベスト3は

第1位 とりあえず寝る

第2位 「よし!」と大きな声を出す

第3位 外を歩く、身体を動かす

第4位 好きな音楽を聴く

第5位 愚痴、不満を思いっきり吐き出し、聞いてもらう

第6位 甘いものなどを食べる

第7位 深呼吸をし、胸を張る

第8位 酒を飲みに行く

第9位 好きなだけ泣く


ちなみにも前向きになれる曲は・・

・明日があるさ
・負けないで
・上を向いて歩こう
・それが大事
・ガッツだぜ
・どんなときも。

今年も、あと4日。

新年は気分一新して新たな一歩を踏み出したいもの。

厳しい状況に直面したり気分が乗らなかったりしたとき、自分を元気づけたり気持ちを切り替え足りする言葉を発したいものですね!!

http://www.nikkei.com/news/ranking/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月26日

うれしいはがきが届きました・・・

本日は日曜ではありますが、先ほど郵便屋さんが一通のはがきを届けてくれました(年末年始の特別体制のためか休日も配達を実施しているのでしょうね)。

そのはがきの裏は、なんとディズニーランドでバトンチームが華麗なショーを行っているところです。

表を見ると、メッセージが。

そうです、9月にこのコーナーで紹介させていただいた長岡市を中心に活躍されているジュニアバトンチームからでありました。

ある大会でのアトラクションでバトンの演技を拝見し、あまりのすばらしさで感激した様子を書かせていただきましたが、その“ひとり言”をそのチームの方がある縁で目にされ、
わざわざ、コメントを掲載したことに対するお礼のメッセージと、その際に演じたDVDを送っていただいたと紹介させていただいた方からであります。


先ほど届いたはがきのメッセージを紹介させていただきます。


・・・このたびは私たちのディズニーランド出演を暖かく見守ってくださり誠にありがとうございます。

おかげさまで12月 23日に無事に終えることができました。

これからも夢を持ち続け、そして少しでも人のお役に立てるような活動となるよう努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました・・・と。

その葉書には、当然50円切手が貼ってあるわけですが、その切手は絵柄はミッキーマウス!!

快晴のディズニーランドでの演技はさぞかし楽しかったのでしょう。

また、そこに居合わせた観衆も感動したことでしょう。

これからも、1人でも多くの人々に一つでも多くの感動をぜひ与え続けてください。

陰ながら応援させてさせていただこうと思っています。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2010/09/post_1380.html

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2010/10/2_1.html

下記のアドレスをクリックすると、いただいた葉書と同じ写真が写っていますよ。

http://ys-baton.la.coocan.jp/index.htm


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月25日

財務の健全化を・・・

昨日、2011年度の予算案が閣議決定されました。

一般会計の歳入は、今年度比で0.1%増の92兆4116億円で過去最高。

野田財務大臣は、「国(92)良い(41)方向に向かう予算」と自画自賛とか。

マスコミでは、

「苦肉(92)のやりくりでよい色(4116)を出そう」と意気込んだものの、「金がナイ(9)のに(2)欲しい(41)ものがいろいろ(16)ありすぎた」ようで借金が膨らんだと語呂合わせをするところも。

というのも、もっともな話。

歳入に占める税収の割合は、半分にも到達しない44.3%。

そのため、借金(国債)で収入を補う分がなんと47.9%。

サラリーマンでたとえると、生活費を給与の収入よりローンでの収入の方が多いという考えられない状況に・・・。

今朝の新潟日報では、「直人さん一家の家計簿」にたとえて、次のように表現しています。

・・・2011年度の予算は924万円。

こんなに使うのは初めて。

おじいちゃんの世話、病院代など(社会保障費)に287万円もかかります。

家を離れて大学に通う息子への仕送り(地方交付税)は167万円。

家の修繕費(公共事業費)は49万円で一番多かった年の半分に減らします。

物騒な世の中ですが、防犯(防衛費)も47万円に抑えます。

食費、光熱費、教育、娯楽などその他の出費は計156万円です。

娘にやかましく言われ、無駄な支出を見直し(事業仕分け)で3万円ほど浮かしたけれど焼け石に水ですね。

家のローンなど借金の返済(国債費)は利払いをあわせ215万円。金利が上がったらますます大変。

収入の方は、公務員の給料(税収)が409万円。

家中を引っかき回したらタンスの奥やほんの間からへそくり(税外収入)が71万円も見つかりましたが、でも足りません。

結局また442万円も借金(国債発行)します。

給料より借金の方が多いなんていやになりますよ。

借金の総額(国債残高)は11年度末に6676万円に膨らむ見通しです。

一族に資産が多い(日本は貯蓄が多い)から借金があっても大丈夫という人もいますが、残高が増え続けるのは不安です。

国民の皆さん僕を助けてくれませんか・・・

11年度の予算案の金額を1000万分の1に換算し、家計にたとえています。


借金は次代を担う子供たちへの押しつけとなってしまう状況です。

親が多額の借金をして亡くなり、子供がその借金を代わりに収入の中から返済し続けるようなもの。

相続であれば、負の遺産だけであれば“放棄”という方法もありますが・・・。

企業の海外移転がいわれますが、今民の海外移住がはやりだしたらこの国はどうなるのでしょうか。


ぜひ、ぜひ、強いリーダーシップの元で、全国民が夢と希望を持って日本を元氣にしようではありませんか。

次世代の子供たちのためにも。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月24日

やずやの秘密・・・

今月 6日に、当事務所主催のセミナー講師としてご講演いただいた、ランチェスター経営・栢野克己先生から本日一冊の本が送られてきました。

先生の12月10日に発売されたばかりの新刊本“やずやの秘密”です。


10代は受験失敗、20代は就職・転職に失敗、30代の起業では1年で4回廃業、40代前半は“倒産”借金失意の日々。

そんな“脱落者”が44歳で目覚め、年商6千万円が、今や400億円。

というやずや創業者夫婦が初めて語る内容を満載されている本です。


栢野克己先生の講演に必ず登場するやずや。

講演を聞いているだけでは、「凄い人」だというくらいにしかわからなかったのですが、この本を読むことによってそのすごさが感じとられます。


なんとこの本は、本書の前書きで、返金保証がついています。

読んでつまらなければ、著者の栢野先生が返金に応じてくれるというもの。

そのため、栢野先生の住所、電話、FAX、携帯番号、メールが全て開示されています。


ぜひ、残り少ない本年中に読んでおく一冊です。

中小企業経営のコントが満載。

読んだその日から、身近なところから何をしたらいいのかがわかり行動に移すことができますよ。

おすすめです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%89%B5%E6%A5%AD%E8%80%85%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E3%81%8C%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%82%84%E3%81%9A%E3%82%84%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86-%E6%A0%A2%E9%87%8E%E5%85%8B%E5%B7%B1/dp/4766784847

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月23日

3種類のクリスマスケーキ・・・

今日はクリスマスイブイブ。

今夜クリスマスケーキを食べた方も多いのでは。

いろいろな出逢い等があり、我が家では今年なんと3種類ほどのクリスマスケーキを食べることができるようです。

皮切りに、今日は、一度は食べてみたいと思っていた、あの噂のルーテシアのクリスマスケーキを食した次第。

本当に、クリームといい、スポンジといい、うーんなるほどと、いった最高な味でありました。

http://www.lutecia.jp/
うまく表現ができないのが残念ですが。

本日、テレビのニュースでも、ルーテシアがうつっていました。

いちごも、大粒で美味!!

至福!?のクリスマスイブイブとなった次第。

あとは、25日と29日。

さあどんな味のケーキなのでしょうか・・・。

明日から一週間ほど、毎日雪マークの予報。

風邪など十分に気をつけたいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月22日

高校で租税教室の講師をつとめました・・・

税理士会からの派遣で、本日地元の高校で租税教室の講師を務めさせていただきました。

対象は3年生137名。

体育館での実施でしたが、自己満足ではありますが楽しく実施でたと思っております。

小中高の頃から租税教育を行うことは、この日本にとっていろいろな意味でプラスになることであります。

ぜひ、もっともっと実施してもらいたいものですね。

開口一番、クイズから実施。

ホワイトボードに、

歌手部門
第1位 宇多田ヒカル 3億6500万円
第2位 稲葉浩二   1億7500万円
第3位 矢沢永吉   1億7000万円

と、書いて、生徒に質問。

「この数字は何かわかる人!」

数名の生徒から、「CDの売り上げ!?」「年収!?」等々の意見が・・・。

実は、「1年間に納めた税金の金額です(平成16年分の所得税)・・・」と、というところから租税教室を始めた次第。

なんと一億円の札束を実感してもらうためにその束を全員に手渡しで一巡。

当然、レプリカではありますが。

重さや大きさは実物と同じ。

その後、全部で10の税金クイズを出しながら一緒に考えながらの進行。

1.税収のトップ3は?

2.歳出項目トップ3は?

3.小・中・高まで生徒1人あたりの教育費負担額は? 

4.申告納税を代理する専門家は?

また、パワーポイントも使いながらの約1時間でありました。

税金は、みんなが暮らすための会費、その納税の義務は憲法30条で定められていること、適正な新過酷納税が大事ということ、税理士の使命と役割等のポイントを絞っての研修。

余談ではありますが、これから社会に出て行く生徒に対してのアドバイス(自分の可能性に気づくこと、成功するにはプラス思考でいろいろな人や事柄に監視やすることが大事)という話も。

私は運がいいシールも全員に配布させていただいた次第。

とにかく挨拶がすばらしい生徒たちでありました!!

ちなみにこの高校は、私の母校であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月21日

本気とは・・・

次は、アントレプレナーの福島正伸さんの今日・昨日・一昨日のメルマガです。

「本気とは、最も苦手なことから、やりたくなること」

「本気とは、可能性に影響されなくなること」

「本気とは、すべてに感謝したくなること」


なるほど・・・。


登録がまだの方はぜひどうぞ。

元氣をいただくことができますよ。

http://m.mag2.jp/b/M0072626

当事務所のお客様には、福島正伸さんの著書『僕の人生を変えた29通の手紙』(日本実業出版社)をお送りさせていただきます。

発送作業中ですので、今しばらくお待ちください。

1人のサラリーマンが自分が変わることの難しさと感動とともに成長する姿をリアルに描いた心温まる「感動 」の物語です。

決して人前では読まないでください。

涙があふれて出てきますから・・・

http://fukushimado.net/books/letter.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月20日

大切な何かを一つでも多く拾いたい・・・

先ほど参加したとある会議で、参加者のお一人が、次のような発言をされました。

「先日お聞きしたのですが、ゴミを一つ拾う者は大切な何かを一つ拾っていることになり、ゴミを一つ捨てる人は、大切な何かを一つ捨てていることになるそうです」と。


そういえば、イエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんが、著書の中で、「「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」と述べられているのを思い出しました。

何事を始めるにも、大切なことは、一歩踏み出す勇気。

どんなに優れた考えでも、実行されなければ、栄光の女神も微笑んでくれない。

よいと思ったことはすぐに行動する。

悪いと思ったことはすぐやめる。

人生の生き方を述べられています。

鍵山さんは、「ゴミを目にしたら、腰をかがめてサッと拾う。この実践を続けているだけで、気づきに対する直感力が研ぎ澄まされ、同時に、突発的な問題に対する判断能力が高まる」とも述べています。


大切な何かを一つでも多く拾いたいものですね!!


うれしいことに、今日からすてきな男性スタッフ1人が入社いたしました。

当事務所のスタッフと力を合わせ、お客様企業の永続発展のために全力で支援させていただく決意です。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月19日

日本一の夢おせち・・・

残すところ、今年もあと10日あまり。

年末年始の準備はお済みですか。

最近、おせち料理を購入される方が増えているとのこと。

主婦も年始くらいゆっくりしたいという気持ちもよくわかります。

おせちも通販で多く売られているのにはびっくりであります。

http://shop.gnavi.co.jp/Mallgn/special/osechi/?sc_cid=ski_osechi_ad090918&gclid=CISn0aSh-aUCFQTUbgodIDKtmw

先日、大嶋啓介さんから届くメルマガに、次のように書かれていました。

・・・ 突然ですが、2011年のおせち料理は注文されましたか!?

今年から、てっぺんでは、地元桑名伝統の料亭船津屋さんと共に、ウェディング事業に挑戦しています。

その中で、今年から、“日本一の夢おせち”という名の、夢が叶う願いを込めた“おせち料理”を始めました。

2011年の夢が叶いますように最高の最高のおせち料理をぜひ食べてみてください♪

先着50個限定になります・・・

夢が叶う願いを込めた“日本一の夢おせち”という名前のおせち、食べてみたいですね。

最高のネーミングです!!

新年に“日本一の夢おせち”を食べながら、その夢を実現するための決意を行う・・・。

本当に最高ですね。

ぜひ、市内の料理屋さんもつくってほしいですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月18日

おいしいカレーラーメンは・・・

キャレル1月号が届きました。

毎月楽しみにしているページの一つが、“30日間、ひたすら食べる”というページ。

記者の一人が、30日間いろいろなお店の同じメニューを食べ続け、その感想を書きつづるという過酷な企画。

今月号は、今三条市を中心に盛り上がりを見せている「カレーラーメン」。

その記者の個人的トップ3は、

,食事処はらや 三条市 0256−33−1461
中華のカトウ南浜通店 新潟市中央区 025−223−4471
∋蓋磧〇鮎鮖圈。娃横毅供檻械粥檻械坑坑

,里呂蕕笋竜者のコメント。

「スープタイプだがコクのあるカレーが美味。小盛りのご飯にカレーの定番、福神漬けが添えられていたのはちょっと感激」

30ものカレーラーメンとそのコメントが2ページにわたって掲載されているわけですが、その写真とコメントだけをみてぜひ食べてみたいと思ったのが、“まごころラーメンはしもとやのビーフカレーラーメン”。

記者のコメントです。

「スープタイプのカレーラーメン。じっくりと煮込まれたビーフカレーがたまらないうまさ。具のじゃがいも、牛肉、玉ねぎもとろけるほど柔らかい。ビーフカレーというのがうれしい。」

冬本番です。

おいしいカレーラーメンで心も体も温まりたいものですね!!

http://www.nnj-net.co.jp/index.php/carrel


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月17日

業績を伸ばしている会社の共通項・・・

こんな経済環境でも、業績を着実に伸ばされている会社は現に身近にあります。

これに反して業績不振の会社。

その会社には共通項が足気と見られます。

それは.数字に弱い会社=業績が悪い。

売り上げが落ちている場合でも、たぶん何々が悪いはず、とか、仮に伸びている売り上げがあってもおそらく何々が売れたんだろうと思います、といった抽象的な表現で終始し、面倒臭がって誰も数値の裏付けをとろうとしない・・・。

経験と勘がそうさせているのかもしれませんが。

どんなに規模が小さくても、自社の業績を客観的に掌握することが今もっとも必要とされていることの一つのようです。

昨日今日とスタッフとともに東京での研修会に参加した際、講師のお一人が話された言葉が印象的でした。

「ユニクロの柳井社長が“一勝九敗”という本を書かれていますが、中小企業ましてやリーマンショック後は一勝百敗、いや一勝千敗の時代。それくらい厳しい。ところが数字に弱い中小企業の経営者はその一敗ごとに多くのお金を使ってしまっています。たとえば負けるときはお金を少なく、たとえば一万円使って、勝つときは一億円といった使い方をしなければなりません・・・」

要は、数字に強い経営者となって負けるときは少ないお金ですませ、逆に勝つときは大きなお金を得るようにすれば、気が遠くなるほど負け続けても勝つことがいずれできるという話。

http://www.shinchosha.co.jp/book/128451/

その他にも、目から鱗の2日間。

中小企業経営者のみなさん、自社を正しく知り、戦略戦術を明確にし全員でベクトルをあわせ、勝ち抜こうではありませんか。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月16日

本日来年度税制改正大綱が決定・・・

本日来年度税制改正大綱が決定しました。

所得税の控除制度の見直しや法人税減税など、大型改正が目白押しです。

家計への負担もアップします。

電気やガス代の値上げにつながる地球温暖化対策税も導入されます。

また、相続税の増税・贈与税の減税など国民の暮らしに関係のある幅広い見直しとなっています。

主な増減税は次の通り。

減価償却制度見直しなど課税ベース拡大 6,500 億円

相続税の増税 2,900 億円

地球温暖化対策税(環境税)の導入 2,400 億円

給与所得控除の縮減 1,200 億円

成年扶養控除の縮減 800 億円

中小企業向け租税特別措置の見直し 200 億円

退職所得課税の見直し 100億円

法人実効税率5%引き下げ △13,500 億円

中小企業軽減税率3%引き下げ △700 億円

雇用促進税制など△-700億円

贈与税の△100 億円


「相続時精算課税制度」の対象範囲を拡大されます。

これまでは20歳以上の推定相続人(子供など)への贈与が対象でしたが、20歳以上の孫も対象に加え、贈与者の対象年齢も5歳引き下げて60歳以上となります。

相続を受ける子供も高齢化しているため、若年層の孫の世代への資産移転を促す狙いがあるようですね。

詳しくはまた後日・・・


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月15日

役員退職金の支払い方法・・・

次は、先日、とあるセミナーで質問いただいた事例についての問答です。

「問い」

創業社長が、そろそろ後継者にバトンタッチをしたいとの相談があった場合のケース。

内部留保もそこそこある会社。

その際退職金を支払いたいのだが、その支払いのための準備をどうしたら一番有利だろうか。

社長の年間報酬は1000万円である。

「答え」

,海両豺隋∩干杪散發砲覆訐弧進欷嬰をかけ続け、社長が退職時にその保険を解約をする場合には、解約返戻金が会社に収入計上されるので、その金額に見合う退職金(当然適正な金額の範囲内)を社長に支払えば、臨時的な収入と臨時的な費用が両建てされ会社の業績に影響を与えないで退職金が支払えるということが通常考えらる。

退職金適正額が解約返戻金以上の場合で解約返戻金以上に退職金を支払う場合で、解約返戻金5000万円 < 退職金1億円 のケース。

退職金を支払う年の業績が収支トントンの場合での上記のケースでは、5000万円が決算書上マイナス。

この5000万円の赤字は7年間繰り越し可能。

次年度以降、退職した社長の役員報酬分が経費に計上されないのでその分利益の増加(年収1000万円の社長の場合毎年1000万円利益が増加)する形になるが、繰り越し赤字があるので7年間は税負担は発生せず。


以上のような返答させていただいたところです。

事業承継が多くの会社で課題となっています。

事業の引継だけでなく、退職金の支払いについて悩まれる会社も多いようです。

長年会社を経営されてきた社長に対する慰労を退職金という形で支払いたいという会社は多いようですが、その場合の支払い方法をあらかじめ考え準備しておくことが、金額も大きくなる退職金の支払いが会社の業績に影響を与える影響を最小限にする事となります。

退職所得は税の優遇もありますので、社長自身大幅に有利となりますことも魅力ですね。


上記について、さらに詳しく知りたいという方気軽に当事務所までご連絡ください。

相談は無料です。


いよいよあす16日は、税制大綱の決定です。

来年度の税制改正が明らかになる日です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月14日

ブログから元氣をもらう・・・

みなさんは、毎日チェックしているブログやメルマガ数はいくつありますか。

私自身、いろんな方の、いろんなジャンルのブログやメルマガを毎日楽しみに拝見させていただいています。

いろいろな気づきや学びがあるものですね!

みなさんのおすすめのブログ・メルマガがおありであればぜひ紹介いただければと思います。

ちなみに当事務所のブログは、人気ブログランキングサイトの“経理・会計・税金”ジャンルで第1位となっています。

http://blog.with2.net/rank1525-0.html

こちらのサイト(ビジネスネット)

http://business-net.info/job_affairs.html

でも、時々登場させていただいております。

一人でも多くの方々に元氣を与えることができればとの思いで・・・。

人の中傷批判は、読む方がいやな気分になるため書かないことを信条として書かせていただいております。


そうそう、私が毎日チェックしているとあるブログの本日のところに、なんと、当事務所スタッフのSさんが写真付きで登場していました(おいしそうな創作ケーキが目の前にありました)。

友人とのプチ忘年会の様子のようです!!


なんと言っても、元氣をもらっているブログは、てっぺん大嶋啓介さんのブログ・メルマガです。

http://ameblo.jp/k-teppen/

アントレプレナー福島正伸さんのメルマガも毎日配信です。

http://www.entre.co.jp/mag/index.html

サンリ・西田文郎先生のブログも最高です。

http://blog.nishida-fumio.com/

クロフネカンパニーの中村文昭さんのブログも元氣をもらえます。

http://fumiaki.exblog.jp/

またまだありますよ・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月13日

人財・・・

以前このブログで紹介した書籍「東大卒でも赤字社員、中卒でも黒字社員」という書籍。

著者は、公認会計士。

内容はおそらく経験をもとに書かれているようですので、いわゆる机上の話ではなく、実に具体的ですよ。

この書籍の3ページに、「赤字社員、黒字社員チェックリスト」が掲載されています。

あなたはどっち?という自己チェック方式となっています。

その10個を紹介いたします。
      
1.「かなり」や「少し」といった言葉をよく使う
2.「業界別・給料全比較」などの特集雑誌に目がない
3.「会計本」を読んだが、仕事への生かし方がわからない
4.仕事は「気分がのったもの」から取りかかる
5.会議で自ら発言することはほとんどない
6.根拠はないが、自分の会社は「つぶれない」と思う
7.ドンくさい新人は、辞めればいいと思う
8.自分の給与なら「会社にいくら必要なのか」知らない
9.自社の「ビジネスモデル」を答えられない
10.会社の利益を上げる方法ちを10個いえない


上記のうち、チェックがついた数が

0〜1個 黒字社員(人財) 周囲も黒字社員に変えましょう
2〜4個 黒字社員(人財) 本書でさらに上を目指しましょう
5〜7個 赤字社員(人在) 黒字社員に変わりましょう
8個以上 赤字社員(人罪) 本書で生まれ変わりましょう 

会社の利益に貢献する人、つまり利益を増やす人を「黒字社員」、逆に会社の利益を減らす人を「赤字社員」と定義づけているようです。

つまり学歴と会社での評価は全く関係ないということを著者は本書で述べています。

人“財”を1人でも多くなるよう互いに成長したいものですね!!


http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102974099

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


栢野セミナーの余韻2・・・

うれしいことに、未だ栢野セミナーの余韻が続いています。

今月6日の栢野先生のセミナーに参加いただいたお客様企業の社長様から次のようなメールを本日いただきました。


いつもお世話になっています。

本日、栢野先生に人生計画を送りました。同じものを送ります。

行動計画、実行計画さらに煮詰めなければ成りません。相談しますので指導願います。


そのメールにはエクセルでつくられた添付ファイルが。

内訳は次の通り。

「行動計画」

「夢のマスターリスト」

「夢・目標」

「実行計画」

自身の人生の最後は80歳で、その年には、“妻の腕に抱かれてあの世に行く”とかかれています(行動計画の中には、妻に毎日ありがとうと言うという事柄がかかれています)。

80歳はまだ早いと思いますが。

妻と2人で57歳には日本一周、60歳には世界一周旅行をともかかれています。

本当にすばらしいのひとことです。

逆にいろいろなことを気づかさせていただいた次第。

A社長様、本当にありがとうございます。

ぜひ、実現しましょう!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月11日

ロングランの秘密・・・

本日土曜日は、研修会参加のため、朝6時半過ぎの新幹線で東京は中野へ。

全面がガラス張りの地上28階建てのビルの21階が会場。

すばらしい晴天の一日。

遠くに富士山を見ることができました。

実り多き研修となった次第。

帰路の電車の中で突然思いつき、せっかくの東京だから、寄り道を・・・ということで、浜松町で下車。

そこから徒歩4〜5分にある四季劇場へ。

そうです、あのロングランのミュージカル「ライオンキング」を観るために!

開演17時30分にぎりぎりセーフ。

ラッキーなことに当日券がわずかにありまりました(スーツ姿のおじさんは私だけでありましたが!?)。

本当に“私は運がいい”!!

1998年12月20日に開幕したミュージカル『ライオンキング』東京公演は今月20日、12周年を迎えるということで、20日までのカウントダウンのボードがたっていました。

なんと通算公演7000回以上。

その魅力がわかりました。

一度観たら、誰もがハマる魅力。

それは、主人公が子どもから大人へと成長する過程で、親子愛、友情、勇気といった壮大なロマンが、ストーリーの中にふんだんに盛り込まれていること。

大人にも子どもにも、このひとときを通じて心から感動を与えてくれるのがその要因ではないでしょうか。

やはりミュージカルで観るとという新鮮さがすべて。


12年という歳月。

そのため、これまでヤングシンバ・ヤングナラ役として出演していたメンバーは総勢140名にもなるとか。

『ライオンキング』の経てきた歴史の長さと重みを感じさせたられたひとときでありました。

まだの方は、ぜひ一度ご覧いただく価値あるもののひとつですよ。

最終の新幹線で帰る途中です。


http://www.shiki.gr.jp/applause/lionking/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月10日

栢野セミナーの余韻・・・

うれしいことに、未だ、6日に開催させていただいた栢野セミナーの余韻が続いています。

次は、本日、参加いただいた社長様から届いたメールです。


お世話様です。

先日は、柏野克己氏の講演会にお誘いいただきましてありがとうございました。

とても参考になるお話でいい時間を過ごさせていただきました。
  
「夢」「戦略」「感謝」と三拍子そろわないと会社経営が成功しないということも納得するところでございました!

息子も喜んでおりました。

それにしても 山口先生のご紹介くださる講演会・セミナー等は 夢系 戦略系 感謝系プラス 感動系といいお話ばかりです。

いつも 情報をご提供くださりほんとうにありがとうございます。

福島正伸氏の講演会で知り合った ○○さんからもネッツトヨタ南国の横山氏の講演会が素晴らしかったと映像を見て泣きました!と メールが届きました。

私は予定が重なって行けなくて残念でしたが また機会があれば是非にと思っております。

また何かありましたら ご紹介下さい。お願いいたします。

「私は運がいい」シールも又頂けて良かったです。

ありがとうございました。  


こちらこそご参加いただき感謝申し上げます。


また、本日10日、地元の新聞「越後ジャーナル加茂版」に当日のセミナー様子が掲載されたので早速お礼の意味もかねて栢野先生に添付ファイルにてお送りさせていただいたところ、うれしいことに先生のブログに貼り付けていただきました。

http://ameblo.jp/kayano55/entry-10732854421.html#main

栢野先生、本当にありがとうございました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月09日

夢を実現させるために・・・

本日来所いただいたお客様企業の社長様の夢を、思う存分聞かせていただいた次第。

会社が発展し続けるかどうかは、いかに社員とその夢を共有できるかがすべてのようです。


いかにお客様満足度の追求を行うのか。

いかに社員満足の追求を行うのか。

いかに独自能力の開発・社会貢献を行うのか。

これらの「目的」をまず真っ先に考えて追求し、次にそれらを実現させるための「目標」として売上や利益を設定されることがもっとも大事のようです。

それでこそ、夢の実現が達成されることとなるのではないでしょうか・・・。

おいでいただいた社長様の夢の実現にぜひ貢献させていただきたいと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


感動の講演・・・

法政大学大学院の坂本光司先生がかかれた「日本でいちばん大切にしたい会社2」には、

全国6000社以上の会社を実際に周られた中から、今回の著書では8社を紹介しています。

そのうちの1社が、四国の「ネッツトヨタ南国」。

ぜひ一度その「ネッツトヨタ南国」の横田会長のお話をお聞きしたいということで今回私たちTKC新潟支部でお願いさせていただいたところ、本日の生涯研修講師としておいでいただくことが実現し、本日新潟市内のホテルを会場にご講演いただきました。

坂本先生は、“会社とは言われている5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”と述べておられますが、まさにネッツトヨタ南国のことであると痛感した次第。

以下は坂本先生が著書で書かれていることです。

「会社経営とは【5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと】」

使命と責任とは「幸福の追求と実現」。

5人とは
「1.社員とその家族」
「2 .社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族」
「3 .現在顧客と未来顧客」
「4 .地域住民、とりわけ障害者や高齢者」
「5 .株主・出資者・関係機関」

5人の中で最も幸福を追求すべきははじめの4人、とりわけ「社員とその家族」。

社員が幸せでイキイキすれば自ずとお客様を喜ばせたい、感動させたいと力を尽くすし、5人目の株主は、はじめの4人が幸せであれば自ずと幸せになる。


ネッツトヨタ南国は、ショールームに車を一台も置いていないそうです。

それは、お客様がゆっくりくつろげるスペースを確保するため。

そして「顧客」を名前で呼ぶとのこと。

お客様がショールームに入ってきた時、出迎えたスタッフから名前で呼ばれます。駐車場で出迎えたスタッフが無線で車種と下4桁のナンバーを店内のスタッフに伝えると、パソコンで名前から、禁煙か喫煙か、好みの席・ドリンク・本・趣味・家族構成・トピックス、担当社員等、細かいデーターが表示され情報共有。

洗車はいつでも、何回でも無料で利用。トヨタ車以外でもオーケー。

試乗も48時間までオーケー。

決してお客様にスタッフから押し売りはしない。

とにかく来場するお客様がワクワクするとのこと。

一昨年の来場者数は93200人、昨年が102000人と30年間増加中。

おいでいただいたお客様を大切にしているから。

その結果、全国で300あるトヨタのディーラーの中で13年顧客満足度ナンバーワン。

第2位に大差をつけて。

売り上げもほとんどのディーラーが売り上げを落としているにもかかわらず毎年右肩上がり。

昨年は2002年対比180%とのこと。

横田会長のお話をお聞きして、ネッツトヨタ南国が成長し続けている理由は“一番大切なのは社員満足”という考えのもと会社経営が行われていること。

その具体的な多くの取り組みを紹介していただきなるほどと思った次第。


次は、講演に先立ち、横田会長と講演の打ち合わせの際にお聞きした話です。


以前お聞きした坂本先生の講演の中で、ネッツトヨタ南国へ関東に住む方が車を購入しにいったところ、スタッフの方がなんとご自宅までキャリアカーで納車し、その購入者が感動されたというお話をお聞きしたのですがという話をさせていただいたところ、横田会長から次のようなエピソードをお聞きいたしました。

「数年前のことですよ。1ヶ月点検もわざわざ、運転されてこられました。その後、車をすこしぶつけられたということで修理をしてほしいということでおいでいただきましたが、数日間かかるので、ご本人は飛行機でいったん帰られ、また修理が完了後、再度飛行機でこられ帰りはその車にのってかえられましたよ。」と。

ネッツトヨタ南国の魅力がそうさせたようです。

ぜひ一度、見学に行きたいと思った瞬間でありました。

また講演の詳しい内容は後日。

ぜひ、おたのしみに。


ところで、坂本先生の4回目の講演を来月東京でお聞きする機会恵まれました。

今からワクワクであります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月07日

ランチェスター・栢野克己先生から学ぶ・・・

昨日は、九州は福岡からランチェスター・栢野克己先生に加茂の地おいで頂き、「中小企業繁盛の成功法則」というテーマにて、3時間30分にわたって熱く熱く語っていただきました。

栢野先生本当にありがとうございました。

また、ほぼ定員となった参加者の皆様、ご参加いただき誠に感謝申し上げます。

中小企業にとってのランチェスター次の8大経営戦略についていろいろな成功事例をふまえながら参加者との対話形式でいろいろな気づきを与えていただいたところです。

1.商品(サービス)……何を
2.地域……どこで
3.客層……だれに
4.営業……どうやって
5.顧客維持……リピーター(信者)
6.組織……人
7.財務……お金
8.時間……働き方

とかく大企業の成功事例に翻弄される中小企業・零細企業が忘れているすぐにでもできる戦略からお話いただいた次第。

経営(人生)には『夢』×『感謝』×『戦略』すなわち「夢と戦略と感謝」の成功法則があることに気づいたのだそうです。

経営(人生)に成功するには大きく分けると「夢」と「戦略」と「感謝」の3つの要素があるということ。

あの有名な通販のやずやは、売り上げが6000万円から現在400億円の売り上げをあげるまでに成長したわけですが、44歳の時に健康産業が天職であると気づき、ある会での経営計画セミナーにて1枚の経営計画書をつくったことから躍進が始まったとの紹介をいたたきました。

姫路市郊外のパソコンスクールの事例です。

人口 7000人の地域でチラシを配布し、営業展開し、「同じことを100 回聞かれても笑顔でお答えします」をモットーにしているパソコンスクール。

客層の4割が 60 歳以上の高齢者だとのこと。
年商 2 億円(粗利)。

無制限コース(月13000円)に会員が1000人も。

お客さんから毎日「ありがとう」と言われる。商売が楽しくて楽しくてしょうがない。

パソコンが並んでいるスペースより、パソコンのないスペースのほうが広大。

そこで受講者たちは楽しく生き生きと雑談。

地域のコミュニティセンターとして機能をはたしているとか。

退会率はなんと年2%だそうです。


次は福岡県内の内装業者の事例。

今では年商2 億円、粗利が6割の会社。

当初売り上げがなくて困っていたが、さりとて子供が小さくて奥さんが外へ出られない。

そこで考えたのは、できるのはネット販売。

家の小物をヤフーオークションで売り始めたとのこと。

その小物の売り上げはピーク時には 32 万円/月になったが、半年で終了。

だんだん顧客に対する要望に応えられなくなったからとのこと。

それで本業の商品は“自分でできる防音対策”に。

商品単価が79800〜29800円。

専門業者に頼めば50万、100 万はする分野のため注文が多く舞い込むことに・・・。


最後に、全員が「夢のマスターリスト」に思いついた自身の夢を書き出す作業に。

内容は、これまでほしいと思っていたものや、言ってみたいところ、こうなれたらよいがとおもうこと、達成したい事柄を書き並べ日付を入れるという内容。

想像力を自由に働かせて金銭・教育・能力での制約など荒涼せず下記連ね、いつでも書き加え、一生続けることだそうです。

ぜひ、仕事や人生においての夢や目標を具現化し実現できるようにしようではありませんか。

あっという間のセミナーでありました。

栢野先生に、感謝・感謝・・・


「夢と戦略と感謝」で、行動あるのみ!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月06日

栢野セミナー

本日午後1時30分から栢野克己先生のセミナー開催です。

栢野克己はベストセラー「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「大逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」が16万部も売れているとか。

主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」「経営人生計画」「早朝サロン会」は18年1000回以上で累計約1万人が参加。

ブログ「人生は逆転できる!」は年間約100万アクセス。

年間講演約100回。

2007年に世界一周も家族で・・・

中小企業は一点集中・・・

経営には「夢」「戦略」「感謝」が必要だと力説していただく予定です。。

さらに、次の8項目が経営にとってもっとも大事な戦略についても・・・。

 ‐ι福   _燭
 地域    どこで
 5卅悄   |に
 け超函   ,匹里茲Δ
 ジ楜勸飮  リピート
 α反ァ   /
 Ш睫魁   ,金
 ┿間    早起き 長時間労働

まだ、席に余裕があります。

参加希望の方は当事務所へご連絡ください。


本日の栢野克己先生のセミナーはまさに感動を提供するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月05日

人財・・・

西田文郎先生のブログから。


新卒ドンドン募集しています!

今、当社では社長が新卒者をドンドン募集しています。

もう決定している内定者の方もいらっしゃいますが、我こそはと思う人は是非チャレンジしてみて下さい。

当社は仕事柄、他社とは、採用基準が全く違います。

何故ならば、どんなに学生時代優秀でも当社の仕事柄、どんな人が入社して来ても即戦力には絶対ならないからです。

当社は、日本のトップ企業の社員教育や優秀な中小企業の経営者の指導やプロスポーツ選手の指導を行なっている企業なのです。

どんなに優秀と言われる新卒の社員より、お客様の方が遙かに優れていらっしゃるのです(笑)。

それらの皆様に「気に入ってもらう」のは人間性が大切なのです。

実は、人間学は大学では教えていないのです。

その人間が自らチャレンジして始めて「人間的能力」がつくのです。

本気で勉強したい人は是非チャレンジしてみて下さい!

必ずアホにしてあげますから(笑)。

当社は、素直で人を喜ばすアホな人が受かると言う変な会社なので(笑)。

今までの時代とは違い、新しい時代が来ているのです。

新卒の皆さん、就職難なんて関係ありません。

今の時代は、学歴は関係ありません。

あなたの自己イメージが大切なのです。

当社は、あなたの可能性をお待ちしています。

最幸の会社で最高のアホになって最好の仕事をしましょう。

若者よ、人と自分を比較するのはやめよう!

あなたは、あなたしかこの世にいないのです。

人と比較せず、自分の特性を生かしましょう。


http://blog.nishida-fumio.com/


まさに、学歴や知識や経験よりも人間性であります。

いかに、関わった人たちに感動を与えることに喜びとできるか。

そのためには、関わった人といかに信頼関係が保てるのかであります。

当事務所も人財を募集していますが、そんな方との出逢いを求めています。


そういえば、2日のセミナー参加時の講師を囲んでの懇親会時でのこと。

その講師の方は年間200冊以上の本を読んでいると言う話に。

同席していた1人の方がその講師に「最近読まれた本で何か良かったものはありますか」という問いに対しての答えが次の本でありました。

「東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員」

早速注文した次第であります。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102974099


当事務所主催の6日の栢野克己先生のセミナーはまさに感動を提供するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月04日

感動の提供・・・

昨日の本ブログで紹介させていただいたカレーハウスCoCo壱番屋の宗次氏がつらかったことと振り返っている言葉が印象的でしたので紹介させていただきます。

おそらく、この言葉がCoCo壱番屋の増収増益の原動力になったのでないでしょうか!!


・・・CoCo壱番屋も、開店2日まては物珍しさも手伝って満席だったのですが、3日目からはバタッと規約足が途絶えました。

その原因は、あまりの忙しさでぬるいカレーや黒こげになったトンカツを出してしまうほど、売りであるはずの真心のサービスができなかったからです。

一番辛かったのは、当時公表だったバナナジュース(現在は販売を終了)のテイクアウトを、マニュアルに無いという理由で店員が断ったことでした。

お客様は店舗の近くの病院に入院している患者の身内の方で、その患者に飲ませるために買いにきたそうです。

その話を聞いた私は愕然とし、病室を一部屋一部屋探してお詫びしたい気持ちでいっぱいになりました。

こうした想いが深く心に刻まれ、それ以来、絶対にお客様をがっかりさせまいと「超お客様主義」を掲げ、お客様だけに目をむけた経営をするようになったのです・・・


ちょうど今月2日に参加したセミナー講師が、スターバックスが感動をお客様にあたえた事例を話していました。

スターバックス「感動経験を提供して、人々の日常に潤いを与える」ことを目的にしているとか。

そのスターバックスの接客にはマニュアルがないとか。

ただ5つのキーワードがあるのみ。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102952317/subno/1

それなのに多くのお客様に感動を与えるサービスをしているとのこと。


「感動」がキーワードのようです。

ぎすぎすとした昨今の社会。

心と心のふれあいをもっともっと大事にしたいものですね・・・。

当事務所主催の6日の栢野克己先生のセミナーはまさに感動を提供するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月03日

浸食を忘れ働けば会社は守れる・・・

今や国内外に1230店舗、698億円の売り上げを達成しているカレーハウスCoCo壱番屋。

20年連続増収増益の秘訣を創業者の宗次氏が1月号の「経営者の四季」で語っています(お客様企業には来週7日に事務所通信と共にお送りさせていただく予定です)。

その増収増益の秘訣は3つの基本行動にあるそうです。


その壱 毎朝必ず5時前に出社

その弐 お客様だけに目を向ける

その参 とにかく店舗を巡回する


宗次氏は、53歳で引退するまで毎朝4時10分に起きて必ず5時前には出社。

9時の始業までの間、お客様からいただいた約1000通のアンケートはがきに目を通し、
内容がクレームだったときは即座に店長にFAXで指示し、近くの場所なら自ら出向いてすぐさま改善をさせたとのこと。

また、宗次氏はとにかく時間さえあれば各店舗を巡回し改善点をみつける。

座ってデータを見ているヒマがあるなら、店舗に直接行った方がいいという考え。

なによりお客様から生の情報や声を知ることができるから。

実は、一時期社員と共にゴルフを楽しんだことも。

会社敷地内にショートコースや打球場までつくったほど。

しかし、「健康のため」などいいわけをしてみても、ゴルフで業績が上向くわけではないと考え、仕事を一生懸命経営をやる時間に費やした。

働けば働くほどいろんなアイデアがわいてくるし、経営者の事業にかける想いがそのまま労働時間に比例するからとのこと。


浸食をわすれるほど働けば会社は守れると最後に締めくくっています。

業績不振を景気のせいにせず、初心に戻って創業精神を思い出し、よそ見をしないで経営に打ち込んでみてはどうでしょうかとも述べています。

ぜひ、7日にお送りさせていただく「経営者の四季」をお楽しみに・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月02日

どちらを選ぶかはあなた次第・・・

以前、「環境の変化は自社の都合を待ってくれない」という話を聞いたことがあります。

いかに変わりゆく環境に対応するかが中小企業が存続できるカギとなるという意味でありますが、

昨日、とあるセミナーに参加した際、講師が次のような言葉を述べていました。

変化というのはそれによって苦しむことも楽しむこともできる。

変化を目の当たりにすることも起こすこともできる。

ひとつだけ絶対にできないこと。

それは変化を無視しておきながら繁栄を期待することである。

変化によって勝つことも負けることもできる。

どちらを選ぶかはあなた自身だ。

まさしく、その通りと痛感した次第。

ぜひ、変化に打ち勝ちましょう。

行動あるのみ、ですね。

当事務所主催の6日の栢野克己先生のセミナーはまさに変化に対応するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月01日

実抜計画の策定支援と実行支援・・・

今日から師走。

円高など厳しい経済環境など、先行き不透明感がぬぐえないまま2010年が終わろうとしています。

11月29日の日経新聞に「中小企業金融円滑化法」1年延長への記事が掲載されていました。


内容は次の通り。

金融庁は、金融機関に対して中小企業からの返済条件の変更要請に応じて努力義務を課す中小企業金融円滑化法の期限を1年間延長する。

厳しい経済情勢が続いていると判断し、来年3月末で切れる期限を2012年3月まで延ばし、中小企業の資金繰りを後押しする。来年の通常国会に同法改正案を提出する。

倒産件数の減少など円滑化法は一定の効果があげている半面、条件変更が単なる延命策になりかねず、金融機関が「隠れ不良債権」を抱え込むことになっているとの見方も。


金融支援だけでは根本的な経営改善はできないというもの。

中小企業金融円滑化法の延長がされるされないに関係なく、企業が策定した経営改善計画(実抜計画)を断行することが企業業績回復のカギであります。

ただの延命策だけでは意味がありません。


この法律は、自社の再生までの期間、この制度を利用してキャッシュフローを維持するためのもの。

その再生したいという社長の意志や決意をより具体的にし、必ずやり抜く実行力がすべてで。

具体的には、

 ̄超肇ャッシュフローの改善

自社の強みを生かした選択と集中による高付加価値分野への切り替えの断行による収支改善。

投資キャッシュフローの改善

資産の処分の断行および不動産の所有から賃借への変更によるフロー改善。

財務キャッシュフローの改善

本法律を利用した中での借入金返済計画によるフロー改善。

当事務所では、経営改善計画の策定支援およびその実行についてのサポートを精力的にさせていただいております。

どなたでも相談は無料ですので、遠慮なくお申し出ください。


,留超肇ャッシュフローの改善には、下記の6日開催のセミナー受講は有益です。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

サイト内検索


最近のエントリー

  1. うれしいコメントをいただきました・・・
  2. 人との関わりから学ぶ・・・
  3. 「誓い」と言う字は、「折れる」と「言う」・・・
  4. 自店PRの大切さ・・・
  5. 自分で自分をほめたい・・・
  6. うれしいはがきが届きました・・・
  7. 財務の健全化を・・・
  8. やずやの秘密・・・
  9. 3種類のクリスマスケーキ・・・
  10. 高校で租税教室の講師をつとめました・・・